経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

2017.10.16(月)~ 来週の注目指標★☆… 特に後半に、重要指標が出る印象です! 

2017年10月14日 16時08分24秒 | 投資ノウハウ


先ずは、昨晩のNY…

フィッシャーFRB副議長
・更なるインフレを望む。
・減税は短期的には成長を引き上げる。
・ただ、財政赤字には影響
・より多くの設備投資や消費の余地
・金融規制緩和は大きな間違い。
・現段階では懸念。
・トランプ大統領はイエレン議長を再任すべき。

トランプ大統領
・イラン核合意認定しないとしたものの、当面の離脱は否定

ドラギECB総裁
・基調インフレは最近上昇している。
・基調インフレはまだ信頼感がない。
・依然として大規模な緩和策が必要。

コンスタンシオECB副総裁
・景気回復は期待を上回った。
・世界的なリフレは依然として見られない。
・ECBには量的緩和の残高とフローに関する公式な見解はない。
・個人的には量的緩和の残高は重要だと考えている。
・低インフレはECBのインフレ目標達成を困難させている。
・インフレ期待は抑制されている。
・ECBは緩和スタンスを維持。

カーニー英中銀総裁
・英国は余剰生産能力を使い果たした。
・数ヵ月以内の利上げが適切かもしれない。
・英EU離脱は家計や企業の意思決定に重し。
・英中銀の政策がEU離脱に自動的に対処するわけではない。
・英中銀の対応はEU離脱の交渉次第。

英FT紙が関係者の話
・サウジ・アラムコが国際市場でのIPO棚上げを検討している

・NY市場は、米消費者物価指数(CPI)が予想を下回ったことで、一時ドル売り強まる
・CPIはコア指数で、前年比1.7%と予想を下回り、5ヵ月連続で1.7%が続いている
・市場は、12月の米利上げ期待を若干下げた
・期待を大きく変化させたわけではない
・12月利上げ期待は十分可能性がある。

・市場は、来年以降の動向を探り始めている
・今回のCPIは、失望感が強い
・今年に入っての、インフレ鈍化が一時的要因なのか、構造的要因なのか、疑問が高まる
・今回のCPIを見た限り、構造的要因との見方がなお優勢

・今週は、ドル売りが優勢
・ドルインデックスは、5週間ぶりの陰線

・ユーロは、米CPIを受けて買い戻し
・後半になって次第に上値が重くなる
・特段の、ユーロ売りの材料は見当たらない

・スペインのラホイ首相は、プッチデモン州首相が独立宣言をしたのかどうか明確にするよう求めている
・16日までに、それを明らかにするよう求める
・仮に、独立宣言をした場合、19日までに宣言を撤回しなければ、憲法に基づいて自治権を停止するなどの強行措置に踏み切ると警告

・ポンド円は、148.70付近で上下動
・米CPIを受けてドル売りが強まり、ポンド上昇も、全体的には様子見気分
・カーニー英中銀総裁の、TVインタビューが伝わった
・「数ヵ月以内に利上げが必要」と、これまで通り利上げに前向きな姿勢
・特に、ポンドの反応は限定的
・市場では、利上げを既に織り込み済みで、関心はEU離脱交渉に集中

・前日は、EU側のバルニエ首席交渉官が、英国が暫定的に2年間、EU単一市場へ残留する提案
・ポンドは、急速に買い戻されていた
・ドイツの、メルケル首相の報道官が、移行期の取り決めを協議するのは時期尚早と発言
・ポンドは、上値の重い展開!


【恐怖指数】警戒感は緩む
・VIXスポット(NY時間:16:14)
・スポット  9.61(-0.30 -3.03%)









来週の重要指標は、特に後半に、重要指標が出る印象です! 


16日(月)
・中国消費者物価指数(9月)
・中国生産者物価指数(9月)
☆米NY連銀製造業景況指数(10月)

17日(火)
☆英消費者物価指数(9月)
☆英生産者物価指数(9月)
・独ZEW景況感指数(10月)
☆米鉱工業生産(9月)
☆フィラデルフィア連銀総裁、講演

18日(水)
☆米住宅着工件数(9月)
☆米地区連銀経済報告(ベージュブック)
☆NY連銀総裁、講演
☆ダラス連銀総裁、講演
★中国共産党第19回全国代表大会開幕

19日(木)
☆豪雇用統計(9月)
☆中国GDP(第3四半期)
☆中国小売売上高(9月)
☆中国鉱工業生産(9月)
☆米景気先行指数(9月)
☆米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(10月)
★EU首脳会議(20日まで)

20日(金)
☆黒田日銀総裁、あいさつ
☆米中古住宅販売件数(9月)
☆クリーブランド連銀総裁、講演
★イエレンFRB議長、講演

22日(日)
★衆院選投開票


米主要企業決算 シーズン本格化

16日(月)
 ネットフリックス (0.377)

17日(火)
 ジョンソン・&・ジョンソン (1.803)
 ユナイテッドヘルス (2.565)
 ゴールドマン・サックス* (4.252)
 モルガン・スタンレー* (0.816)
 ハーレーダビッドソン (0.396)
 IBM(3.279)

18日(水)
 レイノルズ・アメリカン(0.669)
 アメリカン・エキスプレス*(1.479)
 イーベイ(0.480)
 アルコア (0.790)

19日(木)
 ベライゾン(0.978)
 フィリップ・モリス(1.381)
 トラベラーズ*(0.763)
 ニューコア (0.784)

20日(金)
 P&G(1.073)
 GE(0.488)
 ハネウェル (1.743)
 シュルンベルジェ (0.417)






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落合豊一氏、シカゴ取引所で... | トップ | 阪神と西武が先勝 プロ野球... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

投資ノウハウ」カテゴリの最新記事