経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

東証10時 小幅高、円伸び悩みで押し目買い

2017年03月13日 10時39分28秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS12_T10C17A3000000/?dg=1&nf=1

東証10時 小幅高、円伸び悩みで押し目買い
2017/3/13 10:25

 13日午前中ごろの東京株式市場で日経平均株価は小幅に上昇している前週末比30円程度高い1万9634円まで上げる場面もあった。朝方の売り一巡後、外国為替市場で円の対ドル相場が伸び悩むと押し目買いが入った。

 株式市場では「株式相場の先高観は根強く、国内機関投資家から小口の買いが入った」(国内証券の営業担当者)との指摘があった。海外ヘッジファンドの買いをみられるという。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も小幅に上昇している。業種別TOPIXでは「情報・通信業」や「サービス業」が上げている。

 10時現在の東証1部の売買代金は概算で4809億円、売買高は4億3081万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1014と全体の51%だった。値下がりは807、変わらずは182だった。

 NTTドコモやKDDIが上げ幅を広げ、ファナックが買われている。塩野義も高い。リクルートが上昇している。カゴメや森永乳は昨年来高値を更新した。

 一方で、T&Dは下げ幅を広げ、野村は軟調。新日鉄住金など鉄鋼株が下落している。アドテストなど半導体関連銘柄の一角もさえない。

 東証2部株価指数は続伸している。シャープとコスモスが上げ、マーチャントと朝日インテクが下げている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1月の機械受注3.2%減 製造... | トップ | 日本とサウジ、両国の転機に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。