経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

HIS、台湾ホテル大手を買収 「変なホテル」海外へ

2017年03月21日 18時23分38秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21HRS_R20C17A3000000/?dg=1&nf=1

HIS、台湾ホテル大手を買収 「変なホテル」海外へ
2017/3/21 16:33

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)21日、台湾でホテル事業を展開するグリーンワールドホテルズ(GWH)の第三者割当増資を引き受ける形で子会社化すると発表した。人間の代わりにロボットがもてなす「変なホテル」の運営などで培ったノウハウを生かし、海外でホテル事業の展開を積極化する。HISはGWHが持つ台湾の16軒のホテルのうちの1軒を「変なホテル」に転換する予定で、これが海外1号店となる見通しだ。

「変なホテル」ではフロントの受け付けをロボットが担う(長崎県佐世保市)

 HISグループでホテル運営などを手掛ける子会社のHISホテルホールディングス(東京・新宿)が傘下に収める。同子会社は議決権ベースで33%超の株式を所有していたが、第三者割当増資の引き受けにより比率を51%まで引き上げる。追加の出資額は明らかにしていないが、日本円換算で20億円程度とみられる。HISはこの買収が2017年10月期の連結業績に与える影響は「現時点では軽微」としている。

 HISが運営する「変なホテル」は昨年、「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」としてギネス世界記録として認定された。現在、国内には長崎県佐世保市と千葉県浦安市の2カ所にあり、3~5年内に国内外で100店舗の展開を目指している。海外では台湾のほか、中国・上海にも出店する計画だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« じわり円高、2カ月後の政治... | トップ | 施設での高齢者虐待、最多 1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。