経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

玉塚ローソン会長、IT業界に転身へ ソフト検査会社

2017年05月15日 07時59分07秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO16371900U7A510C1TJC000/?dg=1

玉塚ローソン会長、IT業界に転身へ ソフト検査会社
2017/5/15 2:00日本経済新聞 電子版

 ローソンの会長を30日に退く玉塚元一氏(54)が東証1部上場のIT(情報技術)企業、ハーツユナイテッドグループの社長に就くことが14日分かった。同社が6月下旬に開く株主総会後に就任し、創業者の宮沢栄一社長(44)は会長に就く。玉塚氏はファーストリテイリングなど小売り大手を率いた経験を生かし、成長するIT分野の市場開拓に挑む。

記者会見で退任を発表するローソンの玉塚会長(12日午後、東京都港区)

 ハーツユナイテッドはゲームなどのソフトウエアに不具合がないか検査するサービスの大手。あらゆるモノがネットにつながるIoTの広がりで、自動車や家電など幅広い分野で検査の需要が急増する見通し。玉塚氏は今春から宮沢社長の経営相談に応じるなかで、事業や成長性に魅力を感じたとみられる。同社はプロ経営者の玉塚氏にグローバル戦略など今後の成長を託す。

 玉塚氏はファストリ社長などを経て2010年にローソン入社。14年から社長、会長として同社を率いた。今年4月にローソン会長退任を発表し、その後の去就について「色々なお誘いがあり、速やかに決めたい」と話していた。

 玉塚 元一氏(たまつか・げんいち)85年(昭60年)慶大法卒、旭硝子入社。日本IBMを経て98年ファーストリテイリング入社、02年社長。05年に事業再生会社リヴァンプを設立し代表取締役。10年ローソン入社、14年社長、16年会長。東京都出身。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米WD、東芝の半導体売却差... | トップ | 北朝鮮「新型ミサイル発射に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。