経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

米エヌビディア、自動運転でトヨタと提携 AI機器やソフトを提供

2017年05月11日 10時58分01秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL11H08_R10C17A5000000/?dg=1

米エヌビディア、自動運転でトヨタと提携 AI機器やソフトを提供
2017/5/11 5:16日本経済新聞 電子版

【NQNニューヨーク=滝口朋史】画像処理半導体(GPU)大手の米エヌビディアは10日、トヨタ自動車と自動運転で提携すると発表した。人工知能(AI)機器やソフトをトヨタに提供し、今後数年で実用化が見込まれる自動運転車の開発スピードを加速させる狙い。

トヨタ自動車は提携を通じ自動運転システムの開発を加速させる(3月公開した自動運転の新型研究用車両)

 米電気自動車(EV)大手のテスラに提供している自動運転用AI基盤「エヌビディア・ドライブ」をトヨタに提供する。トヨタとエヌビディアの技術者は自動車に装備したセンサーから得た膨大なデータを解析し、自動運転車が直面する様々な局面に対応するためのソフト開発に乗り出しているという。

 トヨタは発表資料で「トヨタは交通事故の撲滅を究極のゴールとして20年以上にわたり自動運転にかかわってきた」と指摘。「提携を通じ、より安全で優れた自動運転システムの開発を加速させる」と強調した。

 エヌビディアのジェンスン・ファン最高経営責任者(CEO)は「トヨタとの提携は自動運転の未来がまもなく現実になるという最も強い印になる」と強調した。

 エヌビディアはAIを搭載した自動運転車向けコンピューターの分野で自動車部品大手の独ボッシュやZF、デジタル地図製作の独ヒア、ゼンリンの4社と1月に提携。自動運転分野の事業領域を拡大しており、9日発表した2017年2~4月期決算では自動車分野の売上高が前年同期比24%増えた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五輪仮設、都が全額負担へ ... | トップ | トランプ氏、関係改善に意欲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。