経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

トヨタ、米でHV部品 400億円投資 現地生産後押し

2017年09月27日 05時12分53秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO21580670X20C17A9TI1000/?dg=1

トヨタ、米でHV部品 400億円投資 現地生産後押し
2017/9/27 1:54

 トヨタ自動車は27日、2020年から米国でハイブリッド車(HV)の基幹部品を生産すると発表した。ウエストバージニア州とテネシー州の工場で、HV用の駆動部品の生産を計画する。米国でHVの基幹部品を生産するのは初めて。ケンタッキー州でエンジンの生産能力を拡大するなど、米国の計5工場で部品生産を拡大。約3億7000万ドル(約414億円)を投資する。

 これまで米国では「カムリ」のHVなどを生産していたが、駆動するための基幹部品は日本での生産が中心だった。

 だが米国でのHVの累計販売台数は300万台を超え、HVの基幹部品やエンジンなどの主要部品の現地生産を拡大する。駆動部品から完成車の組み立てまで、現地化を進めることで競争力を高める。

 ウエストバージニア州の工場では約130億円をかけて、HV用のトランスアクスルの生産ラインを新設する。

 HVの基幹部品は日本のほか、中国で生産を始めており、18年からはポーランドでも生産を始める計画。日米欧中で、HVの一貫生産の体制に向けた取り組みを進める。

 米国トヨタのジム・レンツ最高経営責任者(CEO)は「需要のあるところで車両や部品の生産を増やしていく」とコメントした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バングラに難民42万人 ロヒ... | トップ | 財政黒字化先送り、2~5年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事