kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

土屋太鳳が告白 松田聖子も受けた“舌の手術”と滑舌の関係

2016年10月12日 17時19分50秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/191563

土屋太鳳が告白 松田聖子も受けた“舌の手術”と滑舌の関係
2016年10月12日

コンプレックス克服のため手術を受けていた(C)日刊ゲンダイ

 女優の土屋太鳳(21)が過去に滑舌の悪さがコンプレックスだったため、デビュー前に舌の裏を切る手術を受けていたことを告白して話題になっている。

 10日の「白熱ライブ ビビット」(TBS系)に出演した本人が明らかにしたもので、それによると「小学校から大声を出すと枯れちゃうし、ずっとガラガラだったため」、今後女優としてやっていくために高校2年の時に思い切って決断したという。

 この手術、実は松田聖子(54)も受けたことがあるもの。かつて日刊ゲンダイに「芸能事件40年」を連載していた芸能リポーターの故・梨元勝氏がこう書いていた。

〈聖子が久留米の実家から通っていた福岡市内の平尾昌晃主宰の音楽学院。そこの若い先生によると、聖子は「ラリルレロ」の発音が良くなかった。そこで「そんなことじゃ、とてもプロの歌手にはなれないぞ」と注意したところ、1週間後、聖子はそれまで通りの様子で再びレッスンに来ました。「先生、ワタシ、舌の裏の神経を1本切りました。ラリルレロの発音はもう大丈夫です」と言って〉

舌の裏を切ると、どうして滑舌がよくなるのか。元アナウンサーで発声のプロでもある、橋本テツヤ氏がこういう。

「これは舌小帯を切ったということですね。ここが短いと舌の回りが悪くなって滑舌も悪くなってしまう。舌小帯短縮症というキチンとした病名もあります。ここを少し切る、舌小帯伸展術というんですが、これを受けると滑舌が格段に良くなるんです。アナウンサー志望の子なんかもよく受けるもので、日帰りでできる手術です」

 NHK朝ドラ「まれ」でヒロインに抜擢され、今ではドラマ、映画、CMで大活躍。ずっとスター街道を歩んできたように見える土屋だが、その陰には人知れぬ苦労があった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 余罪10件? 列車内“女性スニ... | トップ | 株反落、米国発で再来する2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。