経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

【経済と日本株】民進・長島氏 :グローバリズム本家本元のCFR会長の論考としては当然すぎる内容[FISCO]

2017年01月30日 23時00分21秒 | 市場動向チェックメモ
政治から読み解く【経済と日本株】民進・長島氏 :グローバリズム本家本元のCFR会長の論考としては当然すぎる内容[FISCO]

・民進・長島氏は「グローバリズムの本家本元であるCFR会長の論考としては当然すぎる内容だが、トランプ政権がその秩序を根底から揺るがしているこのタイミングで発表されたことは、何とも皮肉である。

・もちろん、ハース会長にとっては、だからこそここで声を大にして釘を刺さねばならないと感じたのかもしれないが。」とツイート(1/30)

・CFRのリチャード・ハース氏は「グローバル化によって世界秩序が2.0になったと指摘しているようだ。
・ハース氏は、ウェストファリア以降の世界秩序1.0は国家の主権という権利だけだったが2.0では主権が他(国)に対する義務になったとの見方を示しているようだ。

<MK>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新生活は冷蔵庫もインテリア... | トップ | 2017.01.30(月) 本日の注目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。