経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

自動運転で世界連合 トヨタ・VWなど27社

2017年01月30日 18時24分01秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC10H06_Y6A211C1MM8000/?

自動運転で世界連合 トヨタ・VWなど27社
2016/12/19 2:00日本経済新聞 電子版

 自動運転の実用化を進める世界連合が発足する。ダボス会議を開く世界経済フォーラム(WEF)が呼びかけ、自動車やIT(情報技術)、保険などグローバル企業27社が参加。今月中に米国で実証実験を始め、自動運転の技術区分に即して安全規格や運転ルールづくりを話し合う。自動運転を巡っては異業種連携が進むが、民間の大規模な連携で自動運転の普及を先導する。

日本勢の自動運転車

 実証実験に参加するのは27社。WEFの担当者は「ここまで大規模にグローバル企業が連携するのは初めて」とする。自動車関連企業だけでトヨタ自動車や日産自動車、ゼネラル・モーターズ、フォルクスワーゲン(VW)、BMW、現代自動車、ボルボ・カーなど12社が参加する。

 保険では日本のSOMPOホールディングスや米リバティ・ミューチュアル・グループなど、IT関連でスウェーデンのエリクソン、米クアルコムなどが参加。配車サービスの米ウーバーテクノロジーズや物流の米UPSなども合流する。スウェーデンとシンガポール政府も議論に加わる予定で、欧州全域やアジアにも影響が及びそうだ。

 WEFは5月に作業部会を設立し、自動運転を生かした未来の社会像を議論してきた。12月からは米国で本格的な実証実験を開始。ルノーとマサチューセッツ工科大(MIT)から派生した自動運転のベンチャー企業、ニュートノミーが米ボストンの工業団地で自動運転車を走らせる。

 渋滞緩和や安全に関するデータを共有するほか、鉄道など他の交通機関への影響、損害保険など社会インフラの整備なども議論する。2カ月に1度の頻度で会議を開くほか、電話協議なども通じて意見を集約。毎年1月に開く年次総会(ダボス会議)などの会合で成果を公表する。

 多くの有力企業の参加で今回の議論が世界共通の制度や基準になる可能性がある。ただ米電気自動車(EV)メーカーのテスラモーターズなどは不参加。同じく参加しない米グーグルや米フォード・モーターなどは4月に自動運転の開発で連携しており、技術開発やルールづくりの先陣争いは激しくなっている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« VW、中国市場で稼ぐ 販売... | トップ | 「トランプの科学」に懸念 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。