kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

2016.10.14(金) 本日の注目指標★☆… 指標を見る限りNY時間が重要…更新

2016年10月15日 05時35分43秒 | 投資ノウハウ


先ずは、昨晩のNY…

・中国の貿易統計で黒字が予想を大きく下回り、ドルベースでは輸出、輸入とも予想外の減少
・株安とともにリスク回避の円買いが強まる
・国有企業の再編など構造改革に進展が見られず、不良債権問題も燻る

・ドル円は、中国貿易統計の発表で戻り売りが強まった

・ユーロやポンドは買戻しが優勢
・ユーロドルは1.10台半ばまで戻し
・ポンドドルも買い戻された


米30年債入札結果…
・最高落札利回り 2.470%(WI 2.476%)
・応札倍率    2.44倍(前回2.13倍)

ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁…
・金融政策には限界がある。
・労働参加率の低下は金融政策の課題。
・来年は少なくとも2回の利上げを見込む。
・長期的なFF金利は恐らく3%付近。
・ただ、到達にはしばらく時間がかかる。
・商業不動産の建設は多少過剰の可能性。
・現在はシステミックリスクとは思っておらず、バブルではない。






本日の経済指標は、指標を見る限りNY時間が重要、特にイエレン発言如何では?!

08:50↓↑対内外証券売買契約等の状況(10月2日~10月8日)
対外証券投資
 株式   871億円の買い越し
 中長期債 7377億円の売り越し
 短期証券 339億円の売り越し
 合計   6845億円の売り越し
対内証券投資
 株式   4303億円の買い越し
 中長期債 2896億円の買い越し
 短期証券 2473億円の買い越し
 合計   9672億円の買い越し

08:50↑↑日本マネーストックM2(9月)結果3.6% 予想3.4% 前回3.3%(前年比)

08:50↑↑→↑日本国内企業物価指数(9月)
 結果0.0% 予想-0.1% 前回-0.3%(前月比)
 結果-3.2% 予想-3.2% 前回-3.6%(前年比)

09:00↓↓↓↓シンガポールGDP(第3四半期)
 結果0.6% 予想1.7% 前回2.0%(2.1%から修正前年比)
 結果-4.1% 予想0.0% 前回0.2%(0.3%から修正前期比)

09:30?豪中銀金融安定化報告公表
10:00?ミネアポリス連銀総裁、講演

10:30↑↑中国消費者物価指数(9月)結果1.9% 予想1.6% 前回1.3%(前年比)
10:30↑↑中国生産者物価指数(9月)結果0.1% 予想-0.3% 前回-0.8%(前年比)

12:45?5年国債入札(2兆4000億円)

14:00↓↓↓↓シンガポール小売売上高(8月)
 結果-1.1% 予想1.9% 前回1.4%(前月比)
 結果-1.0% 予想0.8% 前回2.7%(2.8%から修正前年比)

15:30↓↓インド卸売物価指数(9月)結果3.57% 予想3.90% 前回3.74%(前年比)

↓8月の英建設支出 前月比マイナス1.5%…
・市場予想横ばいを下回った。
・前回7月は横ばいからプラス0.5%に上方修正された。

18:00↑↓↑↑ユーロ圏貿易収支(8月)
 結果184億ユーロ 予想153億ユーロ 前回253億ユーロ(季調前)
 結果233億ユーロ 予想204億ユーロ 前回208億ユーロ(200億ユーロから修正季調済)

日銀…
・本日、従来型のETFを707億円購入
・設備・人材投資企業支援のETF12億円購入
・J-REITの購入はなし

19:40!カーニー英中銀総裁、講演
・インフレのオーバーシュートをある程度容認するとの姿勢を示した。
・失業増に対応することが主旨だという。
・この発言を受けて、ポンドは買い

21:00!ローゼングレン・ボストン連銀総裁、あいさつ
・私の見通しに変化はない
・米国は完全雇用にきわめて近い状態
・2017年末までには失業率は4.5%に
・商業不動産についてやや心配も
・賃金上昇を見込んでいる
・利上げは市場予想よりも速くなる必要
・毎回のFOMC会合がライブ
・市場が12月利上げを織り込むことは妥当だろう

21:30↑↑↑↑↑↑→↑米国生産者物価指数(9月)
 結果0.3% 予想0.2% 前回0.0%(前月比)
 結果0.7% 予想0.6% 前回0.0%(前年比)
 結果0.2% 予想0.1% 前回0.1%(食品エネルギー除くコア・前月比)
 結果1.2% 予想1.2% 前回1.0%(食品エネルギー除くコア・前年比)

21:30→↑→↑米国小売売上高(9月)
 結果0.6% 予想0.6% 前回-0.2%(-0.3%から修正前月比) 
 結果0.5% 予想0.5% 前回-0.2%(-0.1%から修正自動車除くコア・前月比)

23:00↑↑米国企業在庫(8月)結果0.2% 予想0.1% 前回0.0%(前月比)

23:00↓↓米国ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値(10月)結果87.9 予想91.9 前回91.2

カーニー英中銀総裁の発言…
・英中銀の金融政策は信じられないほど緩和的
・経済情勢は見通しに沿っている。
・英中銀はポンドに対するマジックナンバーは持っていない。
・経済は大きな調整の時期をむかえている。

NY連銀のGDP推計…
・第3四半期の米GDP推計値はプラス2.3%にやや上方修正
・第4四半期も1.6%に上方修正
・今週発表になった小売売上高などを受けた修正

アトランタ連銀が公表しているGDP予測モデル「GDPナウ」14日時点…
・第3四半期のGDP予想は年率換算で1.9%と7日時点の2.1%から下方修正
・朝方発表になった小売売上高を受けて、実質個人消費の見通しを2.9%から2.6%に下方修正したことが要因

02:30!イエレンFRB議長、講演
・事前テキストでの金融政策への言及はなし。
・インフレ期待は金融政策に左右される
・労働状況が物価に及ぼす影響は前より弱くなっている。
・世の中のインフレ期待を変えるのは時間がかかる。
・米経済への刺激策は海外経済も押し上げる。

今週の米国内の原油の掘削装置(リグ)稼動数は先週から4基増加して432基…
・2月以来の高水準に上昇

ダドリーNY連銀総裁の発言…再びドル買いが優勢!
・次回の利上げは比較的直ぐ。
・年内も予想される。
・全てのFOMCで政策変更の可能性。
・利上げのペースは緩やか。
・現在のインフレに懸念はない。
・インフレ期待は抑制されている。
・利上げに緊急性はない。

米主要企業決算:JPモルガン→、ウェルズファーゴ↑、シティグループ↑







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【経済と日本株】民進・原口... | トップ | 2016.10.17~ 来週の主な予... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。