kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

大規模停電、東電関連施設で出火原因の調査開始

2016年10月13日 11時06分02秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG13H21_T11C16A0CC0000/?dg=1&nf=1

大規模停電、東電関連施設で出火原因の調査開始
2016/10/13 10:41

火災があった東京電力の関連施設を調べる警察官や消防隊員ら=13日午前、埼玉県新座市(共同通信社ヘリから)

 東京都内の約58万6千戸に影響が出た大規模停電で、埼玉県警と消防、東京電力は13日、原因とみられる送電用地下ケーブルの火災が発生した埼玉県新座市の東電関連施設に立ち入り、出火原因の調査を始めた。

 東電によると、ケーブルは35年前に敷設。何らかの原因で生じた火花などが引火した可能性があるとみている。

 発火したケーブルは、埼玉県側の新座変電所から東京都側の豊島、練馬の両変電所につながる2系統で、火災が停電の原因とみられる。

 県警などによると、12日午後2時50分ごろ、新座市野火止の東電関連施設の換気口から黒煙が激しく噴き出した。13日未明に鎮火し、火災によるけが人は確認されていない。〔共同〕
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スズキ、生き残りへ待望の後... | トップ | 都内大規模停電、送電線の破... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。