経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

NY円、続伸 1ドル=112円55~65銭、一時2週間ぶり高値

2017年02月24日 09時05分50秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASM7IAA05_U7A220C1000000/?dg=1&nf=1

NY円、続伸 1ドル=112円55~65銭、一時2週間ぶり高値
2017/2/24 7:15

【NQNニューヨーク=森田理恵】23日のニューヨーク外国為替市場で円相場は続伸し、前日比70銭円高・ドル安の1ドル=112円55~65銭で終えた。前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け米早期利上げ観測が後退したのを受け、米長期金利が低下した。日米金利差の縮小観測に加え、前日からのドル売りの流れも重なり、円への買い圧力となった。

 一時は112円55銭と、9日以来2週間ぶりの円高・ドル安水準を付けた。

 ムニューシン財務長官が23日朝に米経済番組に出演し税制改革法案について、8月の議会休会までに通過させる意向を示した。市場ではトランプ大統領が月内にも発表するとしている、税に関する大胆な政策案に対する期待が高い。市場では「実際の法案成立には時間がかかる」との見方が改めて広がり、ドルの重荷になったとの指摘が聞かれた。

 一方、実体経済の面ではドル高・円安を支える材料が相次ぎ、円買いの勢いは朝方で一服した。週間の新規失業保険申請件数は4週移動平均が減少し、過去最低水準での推移が続いた。米連邦住宅金融庁(FHFA)が発表した12月の全米住宅価格指数は前月比、前年同月比とも上昇した。

 今年のFOMCで投票権を持つダラス連銀のカプラン総裁は、経済指標の改善が続けば「(追加利上げに)すぐにでも動くべきだ」と指摘した。

 23日の円の安値は1ドル=112円92銭だった。

 円は対ユーロで続伸し、前日比45銭円高・ユーロ安の1ユーロ=119円10~20銭で終えた。

 ユーロは対ドルで続伸した。前日比0.0020ドル高い1ユーロ=1.0575~85ドルで終えた。対ユーロでもドル売りが優勢だった。フランス大統領選の行方など欧州政治の先行き不透明感がくすぶるものの、「この日はユーロ売りにつながる新たな政治ニュースがなかった」としてユーロの支えになったとの声があった。

 ユーロの高値は1.0596ドル、安値は1.0562ドルだった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国株、ダウ続伸し34ドル高... | トップ | 人手不足のヤマト、瀬戸際 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。