経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

GPIF 世界最大規模129兆円運用、累積収益額40兆円

2016年09月18日 15時38分13秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO07387400X10C16A9K14800/?nbm=DGXMZO07387350X10C16A9K14800

GPIF 世界最大規模129兆円運用、累積収益額40兆円
2016/9/18 5:30日本経済新聞 電子版

 日本の公的年金制度は、現役世代が支払う保険料が高齢者に給付される仕組みだ。ただ、少子高齢化で現役世代の負担が重いため、将来に備え積立金を積んでいる。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)はこの積立金を運用している。

 2000年度まで積立金は財務省の資金運用部に預託され、一部を前身の年金福祉事業団が運用部から借り入れ運用してきた。01年度から全面的な市場運用に切り替わり、06年度には独立行政法人のGPIFに衣替えした。今年6月末までの運用利回りは年2.39%、運用資産額は世界最大規模の129兆7012億円にのぼる。

 01年度からの累積の収益額は40兆1898億円。債券の利子や株の配当収入が支えで、15年度は2兆5424億円。ポートフォリオの変更に伴い株式の配当収入が増える一方、金利低下で債券の利子収入の減少が著しい。

 重要事項の決定は有識者からなる運用委員会の事前承認が必要だ。事実上の合議制だが、法的には運用委員会は理事長の諮問委員会にすぎず、理事長に権限が集中するとの指摘も。最高意思決定機関の経営委員会を設ける改革が予定される。

川路洋助、松崎雄典が担当した
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 株式価値向上へ、「巨鯨」G... | トップ | もうすぐ紅葉 行楽の秋は鉄... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。