経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

風力買い取り、21円に下げ 17年10月から

2016年12月13日 12時51分33秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS13H0P_T11C16A2MM0000/?dg=1&nf=1

風力買い取り、21円に下げ 17年10月から
2016/12/13 12:16日本経済新聞 電子版

 経済産業省の有識者会議は13日、電力会社が企業から風力発電の電気を買い取る価格を引き下げる方針を決めた。これまでは20年間にわたって1キロワット時22円で買い取らせる条件だったが、2017年10月から初めて21円に下げる。電気料金に上乗せされる買い取り価格を下げ、家計負担が増えるのを食い止める。

 経産省は有識者会議の方針を踏まえ、年度内に最終決定する。

 経産省は再生可能エネルギーの普及のため、太陽光や風力、地熱、中小規模の水力、バイオマス発電の電気を12年度から電力会社に高値で買い取らせている。出力20キロワット以上の陸上風力発電は発電コストが減っていることを踏まえて17年10月の新規分から値下げする。

 18年度は20円、19年度は19円とさらに下げていく。小型の風力発電は1キロワット時55円に据え置く。いずれも20年間の買い取り期間は変えない。

 毎年下げてきた太陽光発電は今後も値下げする。企業が手がける出力10キロワット以上の設備はいまの1キロワット時24円を17年度に21円に下げる。出力2千キロワット以上の大規模設備を対象に17年度に行う入札についても買い取りの上限価格を21円にする。出力10キロワット未満の住宅用は1キロワット時31円の現行価格を17年度に28円、18年度に26円に下げ、19年度は家庭の電気料金と同水準の24円まで引き下げる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボブ・ディランさん、4月に... | トップ | シーメンス、エネ事業拡大 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。