経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

ダイムラー、カルテル疑惑は業績に響かず 4~6月純利益横ばい

2017年07月27日 02時33分01秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26HOD_W7A720C1TJ2000/?dg=1

ダイムラー、カルテル疑惑は業績に響かず
4~6月純利益横ばい
2017/7/26 21:30

 【フランクフルト=深尾幸生】独ダイムラーが26日発表した2017年4~6月期決算は、純利益が前年同期比0.4%増の24億3900万ユーロ(約3180億円)だった。売上高は7%増の411億5800万ユーロ。過去最高を更新したメルセデス・ベンツの乗用車販売がけん引した。排ガス不正疑惑やカルテル疑惑の渦中にあるが通年の売上高見通しは据え置いた。

 ディーター・ツェッチェ社長は電話会見で「(カルテル報道について)臆測にはコメントしない。ディーゼルは複雑な状況にあるが、今後も必要とされる技術だ」と述べた。

 期中の商用車を含むグループ販売台数は8%増の82万2504台だった。営業利益は15%増の37億4600万ユーロ。「Eクラス」や多目的スポーツ車(SUV)など利益率が高い車種の販売が増えた。

 地域別売上高は、アジアが14%増の95億ユーロと全体をけん引し、欧州も4%増の171億ユーロと好調だった。ただドイツは2%減った。北米は3%増の118億ユーロ。

 17年12月期通期の業績予想は5月時点では、売上高、営業利益とも前期実績を「著しく上回る」との見通しを示していたが、今回それを維持した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国株、続伸で始まる ダウ... | トップ | 米で蓄電池の普及加速 再生... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。