kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

大卒内定6年連続増 小売り・不動産に勢い

2016年10月16日 02時03分17秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ14I7S_U6A011C1MM8000/?dg=1&nf=1

大卒内定6年連続増 小売り・不動産に勢い
2016/10/16 2:00日本経済新聞 電子版

 日本経済新聞社が15日まとめた2017年度採用状況調査で、主要企業の大卒採用(3面きょうのことば)の内定者数(17年春入社)は16年春入社実績比で2.8%増え、6年連続のプラスとなった。出店を増やすドラッグストアや、不動産・住宅がゼロ金利を背景にした投資ブームを受け積極的に採用した。企業の採用意欲はなお強いものの、銀行や製造業の一部で抑制する動きもでている。

 主要企業1102社を対象に10月3日時点の内定者数を聞き、1003社から回答を得た。

 業種別では非製造業が4.4%増と5年連続のプラスで、20業種のうち15業種で増えた。採用数が最も多いイオングループは3.4%増の2420人の内定者を確保。ドラッグストアは消費者の節約志向をにらみ積極出店しており、ツルハグループが同業のレデイ薬局を子会社にするなど「規模拡大に伴い採用を増やしている」として54.4%増だった。

 スギ薬局も32.6%増え、在宅調剤を強化するため、薬剤師を積極採用する。増加が続く訪日観光客の需要が堅調なホテル・旅行も10.3%増。プリンスホテルは53.5%増やした。

 東京五輪を控えた建設ラッシュや不動産投資ブームで、不動産や建設も人手を増やしている。大和ハウスグループは賃貸住宅や商業施設の建設需要が強く、22.2%増。積水ハウスグループも業績好調で22.8%増。18年度も「17年度並みか、それ以上」の採用を見込む。相続税対策でアパート経営が広がり、建設を請け負う大東建託は34.4%増やした。

 保険大手はM&A(合併・買収)を進めグローバル展開を加速する。損害保険ジャパン日本興亜は海外事業の拡大に備え、13.7%増やした。三井住友海上火災保険も20.3%増で、海外展開の強化といった「成長戦略を見据え、中長期的に採用を増やしている」。

 一方でここ数年、1000人超の大量採用を続けてきたみずほフィナンシャルグループなど3メガ銀は一服した。三菱東京UFJ銀行は「高水準で採用を続けてきたので、17年春は採用人数を調整した」。りそなグループは時短勤務など「働き方改革」で退職者が減っており、計画数を減らした。

 製造業は0.6%減と3年ぶりにマイナスに転じた。16年度に680人を採用した東芝が、会計不祥事の影響で新卒採用を中止したことが響いた。キヤノンが約3割増やすなど製造業全体の採用意欲は衰えていないが、ここ数年の過熱感は薄れている。

 18年春の採用見通しについては、企業業績の悪化で抑制の動きが出る可能性もある。円高で製造業の輸出採算が悪化し、インバウンド(訪日観光客)消費も陰りがみえる。18年度の採用見通しを聞いたところ「採用を増やす」との回答は6.1%で、前年調査に比べ1.8ポイント減った。一方で「採用を減らす」企業は2.3%と同0.6ポイント増えている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 採用解禁18年も6月軸に 経... | トップ | 大卒採用、計画未達の企業目... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。