経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

台風5号、歴代3位の「長寿」 関東甲信中心に厳しい暑さ

2017年08月09日 11時11分50秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG09H1H_Z00C17A8CC0000/?dg=1&nf=1

台風5号、歴代3位の「長寿」 関東甲信中心に厳しい暑さ
2017/8/9 10:28

 台風5号は9日午前3時ごろ、山形県沖で温帯低気圧に変わった。7月21日午前9時の発生から18日と18時間にわたって勢力を保ち、発生から消滅までの「寿命」は歴代3位。日本列島に上陸した台風としては最も寿命の長い台風となった。

 台風一過となった日本列島は午前中から各地で気温が上がり、関東甲信を中心に今年一番の暑さとなる見込み。

 気象庁によると、台風5号は低速で移動を続け、例年より海水温が高かったため、上陸後も勢力を維持した。通常、台風は北上するにつれて偏西風に乗り加速するが、今年は偏西風が蛇行し台風の周囲で風がなかったため動きが遅く、長寿命につながったとみられる。

 同庁の統計によると、最も長寿だったのは1986年の台風14号の19日と6時間。2位は72年の台風7号の19日だが、いずれも日本には上陸しなかった。

 台風5号の名前は「ノルー」。韓国語でシカの仲間であるノロジカを意味する。14カ国・地域が参加する台風委員会であらかじめ150の台風名を定めており、発生した順で台風に名前を付けていく。一巡したら、またはじめに戻る仕組みだ。

 日本列島は9日、各地で気温が上昇。東京都心は午前9時に32度を観測した。午前10時までに、群馬県高崎市で34.7度、埼玉県熊谷市で34.2度、神奈川県海老名市で33.6度を記録した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米ディズニー、動画配信に本... | トップ | ビットコインは危険なゲーム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。