経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

神鋼、別製品でもJIS違反 秦野工場の銅管

2017年11月15日 14時22分26秒 | 市場動向チェックメモ
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23497790V11C17A1MM0000/?nf=1

神鋼、別製品でもJIS違反 秦野工場の銅管
神鋼不正 環境エネ・素材
2017/11/15 14:00

 神戸製鋼所の子会社、コベルコマテリアル銅管の秦野工場(神奈川県秦野市)の銅管製品で、認証機関が日本工業規格(JIS)認証を取り消す方針であることが15日、わかった。神鋼のアルミ・銅製部材のデータ改ざんを巡り、同工場では既に一部銅管製品で認証を取り消されている。今回は別の製品が対象。同工場から出荷するすべてのJIS製品で認証が取り消されることになる。

 今回のアルミ・銅データ偽装問題では2度目の法令違反となる。JISの認証機関は秦野工場を含むグループの20拠点で調査を進めている。認証機関は秦野工場の品質管理体制を問題視していた。ほかの拠点でも調査に入っており、問題があれば認証の一時停止や取り消しなどの措置を取る。

 秦野工場で出荷する銅管の約4割がJIS対象製品。認証が取り消されてもJISマークなしで出荷は可能で、JIS並の品質水準であれば取引を継続する企業もある。ただ新たに法令違反が発覚したことで神鋼の生産管理に対する信頼はさらに低下しそうだ。

 神鋼グループは08年、16年にもJIS認証の取り消し処分を受けている。認証が取り消された場合は1年間は認証取得の再申請ができない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国共産党の反腐敗部門新任... | トップ | 習氏、北朝鮮へ17日に特使 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市場動向チェックメモ」カテゴリの最新記事