経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

首相、中韓と首脳会談「G20で」 北朝鮮核実験なら制裁を

2017年05月16日 08時25分28秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H5D_V10C17A5MM8000/?dg=1

首相、中韓と首脳会談「G20で」 北朝鮮核実験なら制裁を
2017/5/15 21:33日本経済新聞 電子版

 安倍晋三首相は15日、首相官邸でBSジャパンとCNBCの共同インタビューに応じた。北朝鮮情勢を巡り、7月にドイツのハンブルクで開く20カ国・地域(G20)首脳会議にあわせ、中国の習近平国家主席、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とそれぞれ会談したいと表明した。北朝鮮が6回目の核実験に踏み切った場合、国連安全保障理事会で追加制裁を提起する考えを示した。

(左から)安倍首相、中国の習近平国家主席、韓国の文在寅大統領(共同)

 首相は北朝鮮による14日の弾道ミサイル発射に言及し「さらなる挑発の可能性も十分に考えられる」と指摘。「北朝鮮が核実験を行えば、日本は新たな国連決議の採択を追求する」と語った。

 北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議は尚早との認識を示し「しっかりと圧力をかけ、北朝鮮が国際社会の要求に真摯に対応する状況をつくらなければいけない」と述べた。

 今月下旬にイタリアのタオルミナで開く主要国首脳会議(サミット)でトランプ米大統領と会談する意向を示した。

 環太平洋経済連携協定(TPP)では、米国を除く参加11カ国での協定発効に向け、日本が主導する考えを訴えた。21日に11カ国がベトナムで開く閣僚会合について「結束して今後の方向性を明確に打ち出したい」と述べた。米国のTPP復帰に期待感も示した。

 中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加については、米国と緊密に連携して判断すると強調。公正な企業統治などの懸念をあげ「疑問点が解消されれば前向きに考えていく。いまはまだ運用を注視している」と述べた。

 憲法改正の是非を問う国民投票と国政選について「別途やるのが合理的かどうか」と述べ、同時実施の可能性に言及した。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アマゾンに群がる投資家、手... | トップ | アジア企業、3年ぶり増益 I... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。