kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

米財政赤字、5年ぶり悪化 16年度5874億ドル

2016年10月15日 20時57分25秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H2I_V11C16A0NNE000/?dg=1

米財政赤字、5年ぶり悪化 16年度5874億ドル
2016/10/15 10:38

 【ワシントン=河浪武史】米財務省は14日、2016会計年度(15年10月~16年9月)の財政収支が5874億ドル(約61兆円)の赤字だったと発表した。赤字額は15会計年度比34%増え、5年ぶりに悪化した。オバマ政権下で拡充した医療保険関連の費用が膨らんだ半面、法人税収が落ち込んだ。米国の財政悪化問題は11月の大統領選でも争点の一つになっている。

 財政赤字の国内総生産(GDP)比は3.2%で0.7ポイント悪化した。歳出は4.5%増えて3兆8541億ドルだった。オバマケア(医療保険改革)で拡充した低所得者向け医療保険など、社会保障関連給付が大きく膨らんだ。インフラ投資や国防費も増えた。

 歳入は3兆2667億ドルと0.6%増にとどまった。個人所得税は微増で、法人税収は1割強も減った。原油価格の下落でエネルギー関連企業の収益が大幅に減ったほか、ドル高で鉄鋼業などの業績も悪化した。企業部門の伸び悩みが米税収を下押ししている。

 米国の財政赤字は金融危機後の09年度に約1兆4000億ドルまで膨らみ、連邦政府債務も20兆ドルに近づいている。オバマ政権は減税の打ち切りや景気回復による税収増によって「GDP比でみた財政赤字を、最悪期の3分の1の水準まで引き下げた」(ルー財務長官)と主張する。ただ、16会計年度は景気回復が続いたにもかかわらず財政赤字が悪化に転じ、健全化の余地が乏しくなってきたことを示している。

 11月の大統領選では財政健全化と社会保障の見直しが論点の一つだ。共和党のドナルド・トランプ候補は財政悪化を理由に「オバマケアは完全な失敗」と主張。一方で民主党のヒラリー・クリントン候補は低所得者支援のため社会保障制度のもう一段の拡充を訴える。

 ただ、両氏とも財政健全化の道筋は不透明なままだ。トランプ氏は個人所得税、連邦法人税とも前例のない大規模減税を政策の柱として掲げる。クリントン氏は富裕層増税や金融機関の課税強化を挙げるものの、足元の税収の伸び悩みをどこまで補えるか見通せない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FRB議長「利上げ、より緩... | トップ | 松山が65で首位 日本OPゴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。