経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

玉塚氏IT転身「成長はローソンの比ではない」

2017年05月15日 20時46分06秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HVO_V10C17A5000000/?dg=1

玉塚氏IT転身「成長はローソンの比ではない」
2017/5/15 17:42日本経済新聞 電子版

 ローソンの会長を30日に退く玉塚元一氏(54)が、東証1部上場でソフトウエアの不具合検査をするハーツユナイテッドグループの社長に就く。同社が6月27日に開く株主総会後に就任する。過去に経営トップを務めたファーストリテイリングとローソンでは志半ばの退任を余儀なくされた玉塚氏。新たな活躍の場に選んだIT(情報技術)業界で、プロ経営者として「三度目の正直」はなるか――。

ハーツユナイテッドグループの社長就任について記者会見する玉塚元一氏(右)(15日、東京都港区)

 「ハーツユナイテッドにはソフトやハードの不具合検査に関する様々な知見や人材があり、デジタル化が進む社会で大きな成長戦略を描ける」

■「何社からもお話は頂いていた」

 15日、ハーツユナイテッドが都内で開いた記者会見で、玉塚氏は同社の成長性への期待を語った。ローソン会長の退任を発表した約1カ月前の記者会見に比べ、心なしかふっきれたような表情。「大企業も含め何社からもお話を頂いていた」という玉塚氏が行き先に選んだハーツユナイテッドとはどんな会社なのか。

 同社は宮沢栄一社長(44)が2001年に創業した。中核事業会社のデジタルハーツが、スマートフォン向けゲームを中心にソフトの不具合検査(デバッグ)を手掛ける。ニートやフリーター、主婦など約8000人を検査スタッフとして積極的に採用するのが特徴で、デバッグ受託の専業大手として知られる。17年3月期の連結売上高は154億円だった。

 あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の広がりで、今後は自動運転車や省エネ住宅にもデバッグの需要拡大が見込まれる。玉塚氏は1月にハーツユナイテッドの顧問に就任し、宮沢社長の経営相談に応じるなかで、事業や宮沢社長の人柄に「ほれ込んだ」という。

■玉塚氏に託す第2の創業

 宮沢社長も半年前に初めて玉塚氏に会い「パワーと明るさに圧倒された」。「会社が飛躍するためには経営体制の強化が必須」と考えるなか、代表権の無い会長に退き、ゲーム以外への事業拡大やグローバル展開を進める「第2の創業」を玉塚氏に託す。

 玉塚氏のこれまでの経歴は、必ずしも有終の美を飾ってきたとは言えない。日本IBMなどを経て98年に入社したファストリでは、02年からカリスマ経営者、柳井正氏の後継社長を務めた。ただ柳井氏が思い描くレベルの成長戦略は十分描けず2年余りで退任した。その後はファストリ元副社長の沢田貴司氏(現ファミリーマート社長)と事業再生会社リヴァンプを設立、外食企業の再建支援などを手掛けてきた。

 10年には当時社長だった新浪剛史氏(現サントリーホールディングス社長)に請われローソンに入社。新浪氏がローソンを去った後も社長や会長として「次世代コンビニ」のモデル作りに汗をかき、株価や事業規模を拡大させてきた。ただ16年には旧ファミリーマートと旧サークルKサンクスの経営統合を受け、ローソンはコンビニ店舗数で2位から3位に転落。三菱商事がローソンを子会社化する要因となり、玉塚氏が自ら退任を表明する背景にもなった。

■市場はお手並み拝見

 15日のハーツユナイテッド株の終値は前週末終値比3.46%安い1449円だった。前週末12日の大引け後に、17年3月期の連結業績について減損損失の計上などで下方修正すると発表したことが嫌気されたようだ。ハーツユナイテッドが玉塚氏の社長就任を発表したのは15日早朝だったが、市場の不安を払拭するまでには至らなかった。

 ファストリの柳井氏やサントリーホールディングスの新浪氏など、これまで玉塚氏が師事した経営者は大きなビジョンを描いて顧客や社員、取引先を引っ張ってきた。玉塚氏は次こそ目覚ましい結果を出し、先輩経営者たちと肩を並べることができるのか。

 「ぜひ見ててくださいよ。この会社のこれからの成長はローソンの比じゃないですよ」。まずはどれだけ速く具体的な成果が出るかを市場は注視している。

(川上尚志)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 株続落も底堅さ 内需銘柄つ... | トップ | 出光興産の前期、最終損益881... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。