経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

「YKK版地方創生」街はどう変わった

2017年03月13日 09時05分00秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO13914550Q7A310C1000000/?n_cid=DSTPCS001

「YKK版地方創生」街はどう変わった
2017/3/13 6:30

 北陸新幹線が開業して2年。沿線の富山県黒部市を「ふるさと」と位置付けるYKKは、新幹線開業に伴い本社機能の一部を東京から黒部に移した。企業版地方創生策について吉田忠裕会長に聞いた。

Play Video
「YKK版地方創生」新幹線テコに春は来たか

 北陸新幹線開業から2年。富山県黒部市を「ふるさと」と位置づけるYKKは、総務部門の一部を黒部に異動させ街づくりにも積極的に参画している。その成果や課題など吉田忠裕会長に聞いた。
 北陸新幹線の開業で金沢市など沿線では観光集客の果実も生まれている。交流人口の拡大にとどまらず、新幹線開業を地方創生につなげようとする企業の取り組みがある。YKKは本社機能の一部移転に加え、生産拠点やR&D(研究・開発)施設の黒部への集約も進めている。

 YKKはこれまでに間接部門の約230人を黒部に異動させた。環境に配慮した集合住宅の建設を進めるほか、黒部市や東京大学などと連携し、従業員の足となるバスの効率的なテスト運行も始めた。北陸を舞台にYKKが取り組む企業版地方創生策が広がっている。

(映像報道部 近藤康介)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新横綱に「感動した」 会場... | トップ | 実は外国人より好成績だった... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。