経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

朴前大統領、検察に出頭 聴取に「誠実に臨む」

2017年03月21日 18時21分02秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM21H1X_R20C17A3MM0000/?dg=1

朴前大統領、検察に出頭 聴取に「誠実に臨む」
2017/3/21 10:36日本経済新聞 電子版

 【ソウル=山田健一】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領は21日、検察の事情聴取を受けるため、ソウル中央地検に出頭した。検察は友人の崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀してサムスングループから賄賂を受け取ったとされる収賄容疑など計13件の事案について、朴氏を容疑者として取り調べる。朴氏は容疑を否認するとみられる。

21日、ソウル中央地検に到着した朴槿恵前大統領=ロイター

21日、ソウル市内の自宅を出て車に乗り込む朴槿恵前大統領=AP

21日、ソウルの検察庁舎前で太極旗を振る朴前大統領の支持者=AP

 朴氏は出頭に際して声明を発表し、「国民の皆さんに申し訳なく思います。誠実に聴取に臨みます」と述べた。

 韓国の大統領が退任後に捜査当局の取り調べを受けるのは朴氏で4人目。朴氏は10日、憲法裁判所の判断で大統領を罷免され、「不訴追特権」を失った。

 政府から独立した立場で朴氏の疑惑を捜査した特別検事や検察のこれまでの調べによると、同氏は崔被告らと共謀し、収賄のほか、崔被告が実質支配した2つの財団に寄付するように大手財閥に強制した強要や公務員任命に絡む職権乱用などの疑いを持たれている。

 同被告の国政介入疑惑が発覚した昨秋以降、検察や特別検事は、朴氏に対し事情聴取を繰り返し要請してきたが、同氏は応じていなかった。21日の聴取は長時間に及ぶ可能性がある。朴氏が容疑を否認した場合、検察が逮捕状の請求に踏み切るかも今後の焦点の一つになる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「共謀罪」法案を閣議決定 ... | トップ | 米エアビー、日本でサービス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。