kzunoguchi

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

【経済と日本株】共産・小池氏 :法の適正運用へ手間惜しむな[FISCO]

2016年10月11日 14時25分31秒 | 市場動向チェックメモ
政治から読み解く【経済と日本株】共産・小池氏 :法の適正運用へ手間惜しむな[FISCO]

・報道によると、菅官房長官と稲田防衛相は、政治資金パーティーの会費を払った際、白紙の領収書を受け取っていたことを認めた。
・自身の事務所関係者が金額などを記入したという。

・共産党の小池書記局長によると2012年からの3年間で、同一人物が記入したとみられる領収書が菅氏は約270枚、1875万円分、稲田氏は約260枚、520万円分確認された。
・高市総務相にも同様の例があったもようだ。

・政治資金規正法を所管する高市氏は、「領収書の作成方法に関する規定はないとして、法律上の問題は生じないとの見解を表明している。
・社会常識的には、領収書を作成するのは政治資金の受領者側であるべき。 
・菅氏は、「数百人規模が参加するパーティーの受付で、全員の宛先や金額を記載すると、円滑な運営に支障が生じる」と釈明したが、野党議員ができることを与党がやらないのは明らかにおかしいし、有権者は理解できない。

<MK>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手負いのハリルJ 豪には接... | トップ | サイバー攻撃 核融合研究、情... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。