経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

カンボジアとミャンマー「遺跡観光」で手を握る

2017年08月20日 22時16分38秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO20031830W7A810C1000000/?n_cid=DF150220104320

カンボジアとミャンマー「遺跡観光」で手を握る
2017/8/17 6:30
カンボジア ミャンマー

 ミャンマーとカンボジアが互いの遺跡都市の観光開発で連携する。ミャンマー中部のバガン、カンボジア北西部のアンコールワットという2つの遺跡を「1つの目的地」として一体的にアピール。両遺跡をつなぐ航空便の開設に向けた調整やビザ手続きの簡素化などの検討に着手した。このほど両国の観光当局と業界団体が、バガンでワーキンググループの初会合を開いた。双方は2018年までに合意文書を取りまとめ、協力事業をスタートする考えだ。

■ビザ取得や周遊ツアーで協力

カンボジアのアンコールワット遺跡

 遺跡都市の観光開発で連携するのは、観光客が一度の旅行で2つの遺跡を周遊するツアーを振興し、外国人観光客を増やす狙いがある。両国政府はビザ取得や入国手続きで便宜を図り、民間企業がツアーを組みやすくする。両遺跡を一緒に紹介するパンフレットやウェブサイトを作成するなど、共同のプロモーションにも取り組む。ワーキンググループは年内にも、2回目の会合をカンボジア側で開く予定だ。

 ミャンマー側は、バガンのあるニャウンウー空港とアンコールワットのシェムリアップ空港の間に直行便を開設する構想を練る。ただ「直行便の実現にはまだ課題も多い」(ホテル観光省のラ・ミン観光振興局長)ため、当面はエミレーツ航空が7月1日に就航したドバイ~ヤンゴン~プノンペン便などを利用し、両国の国内線と併用する案を検討する。

■観光産業を成長の柱に期待

 バガンは、ミャンマー最大都市ヤンゴンの北方600キロに位置し、11~13世紀に建てられた3500以上のパゴダ(仏塔)で知られる。カンボジアのアンコールワットと周囲の寺院も同じ時代の建造物だ。歴史的な価値や、仏教やヒンズー教を背景にした雄大な景色が魅力で、いずれも東南アジア観光の目玉となっている。

 今回の連携が実現すれば、ミャンマーがより大きなメリットを享受できそうだ。現在、アンコールワットには年間約300万人の観光客が訪れるが、バガンは約30万人にとどまる。このためミャンマー側は「両遺跡を一緒に訪問するツアーが増えれば、バガンへの観光客がより増えるのではないか」(ホテル観光省)との期待がある。

ミャンマーのバガン仏塔群

 ミャンマー観光協会によると、17年1~6月の外国人訪問客は前年同期に比べて6%増えた。ミャンマー政府は観光産業を今後の経済成長を担う柱の1つと位置付けており、エコ・ツーリズムの取り組みなども積極的に推進している。7月下旬には、ヤンゴン近郊のバゴー管区にミャンマー政府から支援を受けた民間リゾート施設が開業した。観光客はチークの林に囲まれたコテージに滞在し、大自然や地元の少数民族の生活を学べるほか、トレッキングや自転車、象乗りなどを楽しむこともできる。

(ヤンゴン=新田裕一、トレイン・ラ・トゥエ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロシアのシャーマン、民俗宗教の実態を語る モスクワ支局 田中孝幸

2017年08月20日 22時15分27秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO19990470V10C17A8I00000/?n_cid=DF150220104320

ロシアのシャーマン、民俗宗教の実態を語る
モスクワ支局 田中孝幸
2017/8/17 6:30日本経済新聞 電子版

 ロシアのシベリアが源流とされる民俗信仰シャーマニズムの歴史は古代にさかのぼり、韓国で現在でもみられるシャーマン文化や日本の神道にも影響を与えたとされる。ロシアでは唯物論を奉じたソ連時代に衰退したが、現在はキリスト教徒にも信奉する人が増え復興の兆しがみられる。超自然的存在と交信できるとされるシャーマンはどのような存在なのか。ロシアの政財界でも知られる高名なシャーマン、ユーリー・バルダノフ氏に聞いた。

■不妊カップルや実業家から相談

 ――どのような経緯でシャーマンになったのですか。

インタビューに答えるバルダノフ氏

 「私の前半生はごく普通で、大学を卒業し、兵役を務め、ビジネスを営んでいました。ただ、私の祖先の多くはシャーマンで、子どものころから霊能力に恵まれたこともあり、いつかはシャーマンにならないといけないという自覚は持っていました。シャーマンになる儀式を受けたのは2年半にわたる原因不明の全身まひという大病から回復後の33歳の時でした。その後、15年前にブリヤート地方など東シベリアのシャーマンの組織の代表として私はモスクワに移り住みました。現在はフリーの立場で毎日、ロシア全土や国外から訪れる人々の相談に乗り、様々な問題の解消のための儀式を執り行っています」

 「例えば最近の相談で多い不妊の問題では、カップルの先祖や守護霊を呼び出して子どもを持てない原因をつきとめ、母親の胎内に魂を入れる儀式を行います。成功を目指す実業家、スポーツ選手、芸能人などのためにはキャリア上の障害を取り除くための特別な儀式を行うこともあります」

 ――シャーマンになる要件は何ですか。

 「祖先にシャーマンがいないとなれません。シャーマンの活動はすべて様々な問題を抱える人を助けるためですので、自身も大きな試練を受けて克服した経験が不可欠です。それは私の場合は大病でした」

仕事部屋の祭壇の前で儀式の準備をするバルダノフ氏

 「シャーマンになる際には天(テンゲリ)に誓いを立てます。それは(1)絶対に嘘をつかない(2)味方だけでなく、敵であっても助ける(3)人の貧富にかかわらず全力で人助けする(4)師や年長者を敬う(5)人を呪ってはならない、といったことが柱です。こうした我々の宗教はテンゲリズムとも呼ばれています」

 ――どのように収入を得ているのですか。

 「助けた方から謝礼は頂いていますが、こちらからその額を示すことは禁じられています。お金のない学生や貧しい方々も全力で助けます。人のために尽くしていれば、かならず天はそれに見合った恩恵を他の人々などを通じて与えてくれるからです」

■外国の文化や宗教に敬意

 ――シャーマンとしての生活上のタブーは何ですか。

 「アルコールを飲むのは禁じられています。ただ、それ以外には大きな制約はありません。結婚もできますし、子どもも持てます。断食をするわけでもありません」

ソ連崩壊後、シャーマニズムは復興しつつある(聖地であるバイカル湖・オリホン島でセルゲと呼ばれる儀式用の塔にお供えをする人々)

 ――キリスト教など他宗教とはどのような関係を保っていますか。

 「シャーマンは宗教や人種、国籍、階級にかかわらずすべての人を助けるのが務めです。最近は国外から呼ばれることも増えています。イスラエルのエルサレムや欧州のクロアチア、マドリードやウィーン、アテネなどでもシャーマニズムの行事を開催し、様々な儀式を行いました」

 「もちろん、訪問先の文化や宗教には敬意を払うように努めています。どのような宗教であれ、人々を幸せにするという目標は共有しています。対立するようなものではありません」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

盲人マラソン伴走、一緒に勝負 中田崇志(上)

2017年08月20日 22時14分41秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO19958060U7A810C1911E00/?n_cid=DSTPCS005

盲人マラソン伴走、一緒に勝負 中田崇志(上)
2017/8/20 6:30

 そこまでするんですか。中田崇志(37)の話を耳にすると、誰もが驚くのではないか。視覚障がい者ランナーの伴走者は選手にコースの曲がり具合、起伏、前後の状況などを絶えず伝え続ける。「マラソン完走クラブ」(東京)で市民ランナーを指導しながら、伴走者を務める中田の声掛けはそれにとどまらない。ドラマ仕立ての言葉で選手を鼓舞するかと思えば、声掛けを駆け引きとして使い、ライバルを揺さぶる。

■声掛けににじむ「プロ根性」

 和田伸也を伴走して銅メダルを獲得した2012年ロンドンパラリンピックの5000メートルが印象に残っているという。中田はスタートとともに「ゴー、ゴー、ゴー」と声を張り上げ、さもスタートダッシュするような芝居をうった。大音声に欺かれたライバルは序盤から無駄に脚を使った。もちろん和田には「周りをあおりますが、冷静に走ってください」と伝えてある。後方で力を温存した和田は3位に食い込んだ。

選手に伴奏する中田(右)。声掛けを駆け引きに利用し、時にライバルを欺く

 「こう言ったら周りがどう反応するかを考えながら声掛けをする」と中田はいう。強豪の飛び出しを抑え、集団での展開を望むなら楽しげに話して余裕があるように装い、けん制する。追い上げ体勢では距離が詰まっていなくても「差は40メートル」「30メートル」「20メートル」と発する。徐々に声量を上げ、いかにも後ろから迫っているように思わせる。

 中田とともに和田を伴走する行場竹彦(レースの前半を主に担当)によれば、駆け引きは同宿のライバルと顔を合わせる食事の場から始まる。行場は「もっと相手にプレッシャーを掛ける話をした方がいいよ」と諭されたことがある。

 なぜそこまでするのか。「伴走は黒子と思われているけれど、僕は単に視覚障がい者を支えているわけではない。競技者として一緒に勝負する。和田さんを勝たせたいし、僕も勝ちたい」。中田は障がい者とフラットな立場でチームを組み同じ目標に向かう。

 伴走を始めたきっかけは03年に月刊誌で「高橋勇市が伴走者を求めている」という記事を読んだことだった。高橋は04年のアテネパラリンピックのマラソンで中田と神原淳一の伴走によって金メダルを獲得。06年の世界選手権も制した。

 その後、中田は和田の伴走に回る。11年世界選手権のマラソンの高橋と和田の対決での声掛けはシビアだった。勝負どころで和田に高橋の脚質を伝えた。「中盤は強いけれど、終盤は落ちます」。高橋の耳に届くような声で。和田を元気づかせ、高橋にダメージを与えた。ここまですると、高橋との間に溝ができないのだろうか。「大丈夫です。高橋さんは僕が容赦ないのがわかっているので」

 マラソンの自己最高が2時間23分58秒の中田は自分のレースでも言葉で陽動作戦をとるという。賛否両論があるだろうが、これはある種の「プロ根性」の表出であり、そこには中田の異様なほどの執念が宿っている。(敬称略)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしの夏場の遠征 タフガイだけが乗り切れる

2017年08月20日 22時13分08秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO20074980X10C17A8000000/?n_cid=DSTPCS005

懐かしの夏場の遠征 タフガイだけが乗り切れる
(1/2ページ)2017/8/20 6:30

 夏の高校野球を見ていると、炎天下でプレーする球児の皆さんはつくづく大変だと思う。試合数が格段に多いプロにとってもしんどい季節だが、ドーム球場が増えた今はナイトゲーム前の練習を強い日差しの下で行う機会が少ない分、ひところより負担は軽くなっている。本拠地の甲子園球場を高校野球に開放する8月の阪神はかつて「死のロード」と呼ばれる長期遠征に出たが、近年は涼しい京セラドーム大阪で主催試合を行えるようになり、すっかり死語になった。

 ドームがなかったころ、夏場をどう乗り切るかは今にも増して大きなテーマだった。暑いさなかの戦いが続くと、結果どうこうより「この試合を何とか乗り切ろう」と思うのが精いっぱいという時期があった。

炎天下でプレーする球児はつくづく大変だと思う=共同

 そこで思わぬご褒美があると救われる思いがした。覚えているのが岡山での試合。名産の白桃があまりにおいしくて、試合前に5つ食べたことがある。「今日は打てなくても桃が食べられたからいいや」とその時点で満足したが、力みが抜けたことで試合の成績はよかった気がする。

■相部屋当たり前、8人部屋も

 私は夏場でも食欲が落ちることはあまりなく、睡眠さえしっかり取ればプレーに影響することはなかった。問題は遠征のとき。高級ホテルの個室に泊まる今と違って、昔は旅館やビジネスホテルで2~3人が同じ部屋に泊まるのが当たり前だった。ビジネスホテルといってもベッドを置いたらもう部屋がいっぱい、というのが関の山で、あまりお金を使っていなかったと思う。だから、あの当時の球団が一番もうかったのではないか。選手の年俸は安いし、お客さんは入っていたし。

 相部屋では多いときで8人部屋というのがあった。同部屋の選手が早く寝る人ばかりならいいが、そうもいかない。中日時代に広島で8人部屋に泊まったときのこと。ナイトゲームの前に午前の2軍戦にも出ることになっていて夜寝ていると、堂上照さん(堂上剛裕=巨人=、直倫=中日=の父)に「こんな時間になに寝てるんだ」と起こされた。こんな時間、といっても夜中の2時ごろ。1軍のナイトゲームにだけ出る堂上さんからすれば宵の口だったのだろうが、さすがに参った。

 主に1軍のレギュラーでない若手が2軍戦と1軍戦の両方に出る「親子ゲーム」。今でこそ、夜の1軍の試合に備えて2軍戦は途中で退くなどの配慮がなされるが、私の現役時代は練習を全てこなし、試合はフル出場。グラウンドに13時間以上いることもざらだった。1軍の試合中に眠くなるほど疲れたから、宿舎で寝られるかどうかは死活問題だった。仲間がマージャンでわいわいやっている横で眠るなど、野球だけでなく睡眠の技術を身につけることも大切だった。

■大ベテランでさえも危機感

 昔はいくら暑くても、けがをしない限り試合を休むことはなかった。大ベテランでさえ休めばその間に他の選手にポジションを奪われるという危機感があり、首脳陣を含め休養という発想自体なかった。今は長期の連戦になったり、暑くなったりするとベテランに休養を与えるチームが多い。ドームが増えたとはいえ、勝つ確率を上げるには適度に休ませるのが効果的、という考えがファンの間にも浸透している。今となっては13時間もグラウンドにいる発想がなくなった。

 現役時代に話を戻すと、プロに入って年数がたつにつれ、3人部屋から2人部屋へと環境が変わっていった。それでも上下関係が変わることはなかった。これも堂上さんだったか、遠征先でよく買い出しを命じられた。東京でのナイトゲームを終えて宿舎に戻ると「腹が減ったから六本木のあそこのハンバーガーを買ってきてくれないか」。品川の宿舎からタクシーで買いにいったことを思い出す。

8月の阪神は京セラドームで試合を主催できるようになり、「死のロード」の表現も使わなくなった=共同

 遠征先の楽しみといえば食事。中日時代、甲子園での阪神戦で泊まっていた宿舎は精肉店も営んでおり、おいしい肉がふんだんに出た。何度も泊まるうちに気付いたのが、しゃぶしゃぶにしても焼き肉にしても監督やコーチのテーブルの肉の方が上等であること。あるとき、大島康徳さんから若手に指令が出た。「ちょっと早く行って肉を取り換えてこい」

 定刻より早く食堂に行き、ささっと自分たちの肉と取り換える。首脳陣のテーブルは1皿目は普通の肉、2皿目からは宿舎の人が上等なものを出していたが、誰一人変化に気付いた人はいないようだった。すり替えた肉は霜降りで、これぞ美味。「こんないいもの、年寄りが食ったら体によくない」などと言いながら舌鼓を打った。当時の中日はグラウンド外のチームプレーもなかなかのものだった。

■個室には長所・短所の両面あり

 そうして宿舎でも他の選手と深く接していたから、自然とチームが家族のように感じられた。「俺は好きだから野球をしているんだ」と話す先輩に「食うためにやっているんじゃないんですか」と突っかかってけんかになりかけたこともあるが、今となってはいい思い出。快適な個室が与えられ、ゲームにスマートフォンと楽しみの手段が色々とある今の選手は自分の時間が持てていい半面、グラウンド以外では何をしているかわからない側面はないだろうか。最近の球界の不祥事も、1人部屋で球団や同僚の目が届きにくくなったことと無縁ではない気がする。

 現役時代に1人部屋になったときは、寝たいときに寝られるし、プライベートの時間は持てるしでうれしく思ったが、思い出という意味では相部屋時代の方が印象深く、懐かしい。何がいいかはわからないものだ。

(野球評論家)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

急坂も楽々、足漕ぎできる電動バイク 折りたたみ可能

2017年08月20日 22時09分05秒 | 市場動向チェックメモ
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19814110Z00C17A8000000?channel=DF260120166491&style=1&n_cid=DSTPCS020

急坂も楽々、足漕ぎできる電動バイク 折りたたみ可能
日経トレンディネット

2017/8/20

ハイブリッドモードでペダルをこぐと、クランクに設置されたセンサーが感知し、自動的に後輪の電動モーターが駆動。背中を押されたような加速力を実感できた
日経トレンディネット
 「glafitバイク」は、一見、今どきの小径自転車だが、実は後輪にインホイールモーター、フレーム内に細長い小型バッテリーを搭載する電動バイクだ。スロットルを回すと電動モーターで走る他、電動アシスト自転車のように、足こぎとモーターの推進力の両方を使った「ハイブリッド走行」も可能。坂道もスイスイ上れて、万が一バッテリー切れしたときは、ペダルをこいで走れるため、街乗りでも遠出でも、安心・快適に走行できる。国内クラウドファンディング史上最高支援額を達成した斬新な電動バイクの特徴と魅力とは? クルマのパーツ開発・販売会社で開発元のファイントレーディングジャパン社長の鳴海禎造氏に聞いた。


ファイントレーディングジャパン社長の鳴海禎造氏
■モーターを人力が助ける「逆転の発想」

――どこからどう見てもスタイリッシュな小径自転車……と思いきや、実は原付き免許が必要な電動バイクにペダルを付けた新しい乗り物ですね。しかも、クラウドファンディングのMakuakeで実施しているプロジェクトでは、1台税込み12万7500円と電子アシスト自転車並みの価格です。


見た目はスタイリッシュな小径自転車だが、実は最高時速30km、フル充電でスペック上は約45km走行可能なペダル付き電動バイク。カラーは、ホワイトツートン、スーパーブラック、ファッションカーキ、ミカンオレンジ(写真)の4色
鳴海禎造氏(以下、鳴海): ハンドル部のスロットルを回すことによって電動モーターで走行でき、ペダルをこいで進むこともできます。あるいは、ペダルこぎと電動モーターの推進力を合わせた「ハイブリッド走行」も可能です。ハイブリッド走行モードでペダルをこぐとセンサーが感知して、自動的にモーターが回り始める仕組みです。人力と電動の両方を使って走ることができることから、私たちは「ハイブリッドバイク」と呼んでいます。

 電動バイクはさまざまなメーカーが販売していますが、「万が一バッテリーが切れたら」と不安に思って購入を躊躇(ちゅうちょ)する人も多いのではないかと思います。「そうであるなら、ペダルを付ければいいのでは」と発想して作ったのが、このglafitバイクです。これなら、少なくとも動力がゼロになることはないので、毎日、安心して乗ることができます。車体重量は18kgで、一般の自転車より少し重い程度なので、足こぎだけでも難なく走ることが可能です。

――従来の電動アシスト自転車との違いは何ですか?

鳴海氏: 電動アシスト自転車はペダルのクランク部にモーターを搭載し、足でこぐ力をモーターによって補助(アシスト)するもの。法律でモーターの力はこぐ力の最大2倍に、時速24km以上ではモーターアシストをゼロにするように制限されています。つまり、主に走り始めのペダルが重いときに、あくまで足こぎをラクにする目的で作られています。一方、glafitバイクは後輪に搭載されたインホイールモーターが独立して駆動し、それに足でこぐ力が上乗せされます。また、あくまで電動バイクなので、電動アシスト自転車のようなモーターの力の制限もなく、推進力は電動アシスト自転車よりも段違いに高まります。

――実際走ってみましたが、足でこぎ出して後輪のインホイールモーターが回り始めると、背中をポンと押されたような小気味よい加速力を実感しました。それに、急な坂道も人力と電動のハイブリッド走行によって、スイスイと上れて、全く疲れなかったのには驚きました。

鳴海氏: 坂道がスムーズに上れることもglafitバイクの大きなメリットです。実は、従来の電動バイクのユーザーが最も不満に思うことの一つが、モーターの力が弱いため急な坂道を上り切れないこと。であれば、モーターの出力をもっと上げればいいと考えるかもしれませんが、そうすると、今度はバッテリーの減りが早くなってしまいます。モーターとバッテリーのバランスを考慮すると、どうしても現状の出力が限界で、正直、多くの電動バイクが坂道を苦手としているのが実情。

 glafitバイクのモーターも他の電動バイクと同じ程度です。しかし、glafitバイクには「人力」という武器があります。モーターの力で上っているとき、足でペダルを軽くこぐだけで、推進力が増すため、坂道を難なく上れるわけです。電動アシスト自転車は人力でこぐ力をモーターが助ける。それに対して、glafitバイクは逆にモーターを人力でこぐ力によって助ける。そうした逆転の発想によって、電動バイクの課題だった急坂の登坂問題をクリアしているわけです。

■「100年後にも残るブランド」として立ち上げた

――glafitバイクの開発元のファイントレーディングジャパンは、そもそも車載カメラやLEDヘッドライトなど、クルマのオプションパーツを開発・販売していた会社ですよね。なぜ、ハイブリッドバイクを開発したのですか?

鳴海氏: 情報通信コンサルティングや経営コンサルティングを手がけるフォーバルの創業者、大久保秀夫さんとの出会いがきっかけです。大久保さんの著書『在り方』や『決断』を読み、それまではただ目先の楽しめる事業だけを追いかけてきた私は、経営やビジョンの大切さを説く内容にただならぬ感銘を受けました。ぜひ直接話を聞きたいと、講演会に顔を出し、結局弟子入りしてしまったのです。

 弟子になったからには売り上げアップの秘訣や成功の法則などを教えていただけるだろう――。私はそう期待したのですが、最初に言われたのが、「どれだけノウハウやツールを身に付けても、自分の中で在り方(軸)がないと、絶対に成功しない」ということ。そして、「100年ビジョンを創れ」と発破をかけられました。つまり、100年後に自分がこの世からいなくなっても、会社として成し遂げたい大きな志をトップ自らが掲げ、それに向かってまい進することが重要だということです。その考え方が自分の中で腑に落ちて、自分はどうしたいんだろうと顧みたときに、乗り物というカテゴリーで世界の人たちに驚きや感動、笑顔を届けられる存在になりたいという強い思いが込み上げてきたのです。

 その後、社内コンペによって「glad(うれしい)」と「fit(適切な)」を合わせた造語である「glafit」を100年後にも残すブランド名として決定。そのブランドから出す第1弾の乗り物が、電動バイクにペダルを付けた斬新なglafitバイクというわけです。

――ハイブリッドで走行できること以外にも、優れた特徴があるようですね。

鳴海氏: 折りたためて、持ち運びができること。約18kgなので、大人の男性であれば、片手で持てますし、専用ケースに収納して電車に乗って携行できます。クルマのトランクに積んで、レジャー先の手軽な移動手段に使うことも可能。あるいは、会食でお酒を飲んだ後、タクシーのトランクに積んで帰ることもできます。さらに、ハンドル部にUSBポートを取り付けられ、容易に外出先でスマホをはじめとするガジェットを充電できます。車体の鍵には、通常のキーシリンダーに加えて指紋認証システムを採用し、ユーザーの指先一つで開閉できます。指紋は20人まで登録可能で、数人の仲間でシェアするできます。このように便利な機能、先端のテクノロジーが随所に備わっています。


車体重量は約18kgで、一般的な自転車より少し重い程度。コンパクトに折りたたむことができ、男性であれば片手で持てる。専用ケースに入れて、電車で携行して移動することも可能

後輪に備え付けた鍵は、一般的なシリンダー方式に加え、指紋認証システムを採用。登録した指の指紋をタッチするだけで、鍵の開閉ができる。指紋は20人分登録が可能

オプションでハンドル部にUSBポートを付けられる。2.1Aの高出力のため、スマホなどを素早く充電できるのがメリット
――安全面やデザイン性のこだわりは?

鳴海氏: glafitバイクは自転車の厳しい安全規格を満たすため、あえて検査機関でフレームの耐性試験を受けて合格しています。また、ブレーキは、プロトタイプではホイールを挟み込んで制動し、軽くて安価なVブレーキでした。しかし、ブレーキパットが減ると制動が落ちる可能性があるリスクを考慮し、フレーム設計を見直して、前後ともにディスクブレーキに変更しています。デザイン面では、電動アシスト自転車のようにバッテリーが見えてしまうことを避けるため、フレーム内に収める構造を採用。見た目がスタイリッシュになり、フレームで守ることによって、バッテリーの変形によるショートや発火の防止にもつながります。


バッテリーは直接、家庭用電源(100V)の電気プラグを本体フレームの差し込み口に接続して充電する方法のほか、バッテリーを取り出して充電することもできる。また、外出先などで別売りの予備バッテリーと交換も可能
――実際にスピードや走行距離はどのくらい出るのでしょうか?

鳴海氏: 原付きバイクの法廷制限速度は時速30kmなので、約30km以上は出ないようにリミッターを設定しています。バッテリーは空っぽの状態からフル充電に4~5時間かかり、カタログスペック上ではフル充電で最大45km走行が可能です。これは乗車する人の体重、道路状況(平たんかどうか)、気温によって変わってきますが、ハイブリッド走行にすれば、それだけバッテリーの消費は抑制されるため、航続距離は45kmよりもっと伸びるはずです。普段からハイブリッドの省エネ走行をメインにするなど、自分に合った使い方を楽しんでいただければと思います。

■Makuakeの支援額は1億円を突破

――ペダルが付いた電動バイクは国内では斬新ですが、海外にはありますか?

鳴海氏: 海外では多くの製品が販売され、街中でも見かけます。海外でペダル付き電動バイクは法律的に自転車のカテゴリーに区分されているため、手軽に乗れて、普及が加速しています。ですが、日本では原付きバイクに区分されるため、運転免許やヘルメットが必要で、歩道を走ることもできません。さらに、海外製品をそのまま輸入しても、ヘッドランプやブレーキランプなど保安部品が日本の法律に適合していないため、登録はできず、公道も走れません。これが今まで国内での普及を妨げてきた主な理由でしょう。そうした制約があるなか、当社では市場性があると踏んで、今回、日本の保安基準を満たしたペダル付き電動バイクをリリースしました。


クラウドファンディングで華々しくデビューしたglafitバイク
――国内のマーケットについてはどのように考えていますか?

鳴海氏: 電動バイク市場は日本ではまだ小さく、年間1500~2000台売ると、歴代で最も売れた電動バイクになります。それくらいまだ小さな市場なのです。そうであるなら、新しいマーケットを作ればいいというのが私の考えです。

 第一ステップとしては、年間1000台を安定的に生産、出荷できる販売力を付けたいと考えています。ターゲットユーザーとして、まずクルマも原付きバイクも持っている人には絶対に刺さると思っています。その次に、クルマかバイクのいずれかを持っていて、チョイ乗り用として興味を示していただけるユーザー。もう一つが、自転車を所有し、今後電動アシスト自転車へのステップアップを考えている方。最後にバイクにもクルマにも乗ったことがない方々。これらのユーザーをglafitバイクの斬新さ、スタイリッシュさを武器に、掘り起こしていきたいですね。

――クラウドファンディングのMakuakeで5月末にプロジェクトを立ち上げると、わずか3日足らずで初回分の405台が完売し、好調な滑り出しでしたね。

鳴海氏: 年間で最低でも1000台の出荷を目指しているわけですから、初回分があっという間に完売してくれないと困ると思いつつ、内心はどうなるかことかとハラハラしていました。ただ、実際に需要の大きさを目の当たりにして、市場性があると踏んだ私たちの判断に間違いはなかったと、今は自信を深めています。Makuakeは8月29日までプロジェクトを続行しており、595台を緊急追加しました。大きな需要があることが判明したので、2017年9月以降の一般販売に向けた生産計画、販売計画を大幅に見直している最中です。


Makuakeのプロジェクトサイト
――Makuakeの追加分も順調に消化され、支援額は1億円を超えて日本のクラウドファンディング史上最高額を達成しました(2017年8月9日現在、約1億2335万円)。調達した資金はどのように活用されますか?

鳴海氏: 各パーツの金型を作るなど、量産化に向けて設備を整える資金にしたいと考えています。今回のMakuakeで売れる見込みが立ったため、近い将来に銀行融資なども受けやすくなるでしょう。現在は中国の工場で組み立てを行っていますが、今後認知度が広がって、ユーザーがさらに開拓できるめどが付いたら、次のステップとして、地元和歌山で大量生産できる工場の建設も進めていきたいですね。glafitバイク自体もシリーズ化し、例えば買い物などに便利なようにカゴを取り付けたモデルや、スポーツモデルなども展開していきたい。その次の一手につなげるためにも、今回のファーストモデルを着実に売っていくことに力を注ぎます。

※glafitバイクは、ナンバー登録、自賠責保険の加入、ヘルメット着用、免許携帯が必要

(文 高橋学、写真 高山透)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個人が救う! 宅配クライシス

2017年08月20日 22時06分22秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFZ16H4X_X10C17A8K15200/?dg=1

個人が救う! 宅配クライシス
2017/8/20 5:30日本経済新聞 電子版

 宅配業界で人手不足の深刻さが増すなか、運び手として一般の個人に注目が集まっている。学生だけでなく副業として始める会社員も目立つ。話題を集める個人配達の現場を歩いてみた。

ウーバーの個人配達 飲食店と消費者つなぐ
 米ウーバーテクノロジーズの料理配達サービス「ウーバーイーツ」の使い勝手を記者が検証した。消費者にとって便利なだけでなく、店の売り上げにも大きな変化があった。
Play Video

■「ウーバーイーツ」 30分で料理受け取り

 8月上旬のある平日。気温35度を超える猛暑のなか、JR恵比寿駅近くのタイ料理屋「恵比寿ガパオ食堂」に向かった。ランチの時間帯とあって店内は会社員の姿が目立つ。一方、店先のお弁当販売所にはスポーツウエア姿の人がひっきりなしに訪れる。店員からお弁当を受け取るやいなや、自転車やバイクで急ぎ去っていく。彼らは店員ではない。米ウーバーテクノロジーズが提供する料理配達サービス「ウーバーイーツ」のアプリ上で注文された料理を消費者に届ける個人の配達員だ。

(1)アプリで注文

 恵比寿ガパオ食堂は「恵比寿周辺で作業していると、1日のうち数件は注文を受ける」(ある配達員)ほどの人気店だ。訪れた日の昼には、ウーバーイーツで51点の注文があった。ウーバーイーツを通じた売上高は、導入した2016年10月に120万円。リピーターが増えたことで今年7月には250万円に達した。店舗全体の売上高も7月は前年同月比で5割増の1200万円と過去最高を記録した。高橋朋也店長は「注文をアプリ上で受けるため手間がかからず効率よく稼げるのが魅力。大切な収益源だ」と目を細くする。

(2)注文受け配達

 ウーバーイーツが日本で始まったのは16年9月。東京都渋谷区などでスタートし、登録するレストランは現在約800店舗、配達員は約4000人だ。アプリで料理を頼むと店の近くにいる配達員が店舗に向かい、指定された場所まで料理を運ぶ。日本マクドナルドホールディングスや大戸屋ホールディングスなど大手外食チェーンも登録している。注文してから配送が終わるまでにかかる時間は世界平均で34分という。

 記者が実際にタイ料理を注文してみた。まずアプリを起動し店舗を選択。「ガパオごはん」とスープにチェックを入れ、注文を確定する。後は料理が運ばれてくるのを待つだけだ。注文してから15~20分程度で、自営業という男性の配達員が届けてくれた。決済手段はクレジットカードかネット決済で、現金のやりとりはなく簡単だ。料理代に配送料金の380円を加えた1760円を支払った。

(3)商品受け取り

 ウーバーと配達員との間に雇用関係はなく、“パートナー”という位置づけ。ウーバーは消費者と飲食店、配達員の位置情報などを基につなぐ役割を果たしている。「配達員は会社員や学生、自営業者など多岐にわたる」(ウーバーの広報担当者)。働き方も柔軟だ。業務を始める際にアプリの設定をオンラインにすると、配達依頼の通知を受け取れる。配達員は働く時間がシフトで決められているわけではない。自分の働きたいときにオンラインに変えれば良い。

 「本業の給与の足しになっていますよ」。配達員歴10カ月の三上舞子さんの本業は服のパタンナーだ。週に3~4日、仕事終わりや休日に副業として配達をこなす。料理を運ぶリュックを背負い、レンタルの電動自転車で移動している。「平均すると週に2~3万円の収入を得ています」という。

三上さんは週に3~4日、仕事終わりや休日にウーバーイーツの配達パートナーとして働いている

 「月に最大で30万円程度稼いでいました」という猛者もいる。ウーバーイーツの配達専業、たけさん(39、ハンドルネーム)だ。毎日午前10時に始業し、午後11時ごろまで稼働し続ける。もっとも、コアタイムは昼時の午前11時半~午後1時。夕方は暇もあり「読書など自分の時間も確保できる」。

 配達員への支払いは配送距離などから求める基本料金に、繁閑などに応じて変化する「ブースト」と呼ばれる数値を掛け合わせて算出する。ウーバー広報担当者は「奨励金(インセンティブ)の詳細は説明できない」としているが、ある配達員によると「1日で数十件配達したり雨の日に作業したりすると、通常より多いインセンティブが支払われる」と明かす。生計を立てるには、人手が不足しがちな過酷なタイミングに作業する必要がありそうだ。

■利用者が配達員を評価し質担保

 米ウーバーテクノロジーズの料理配達サービス「ウーバーイーツ」は2015年、カナダのトロントで始まった。現在はパリやロンドンなど28カ国112都市に広がっている。日本では当初、東京都渋谷区と港区の一部が対象だったが、今年に入って都内11区に拡大。さらに年内にも横浜市での展開もめざす。

 ウーバーの収益源は手数料だ。売り上げに応じてレストランと配達パートナーから得る。レストランはそばの老舗からサラダ専門店まで幅広くそろえており、忙しい会社員の昼食や友人同士のパーティーの引き合いが強い。ウーバーイーツ事業のアジア太平洋地域担当ジェネラルマネジャーのアレン・ペン氏は「東京における需要は目を見張るものがある」と話す。

 ウーバーイーツはアプリで道案内する仕組みで、配達の経験は必要ない。他方、利用者が配達パートナーと飲食店をアプリで評価する仕組みがある。態度が悪かったり料理の取り扱いが雑だったりすると評価にじかに反映される。評価が低い配達パートナーは自然と淘汰されるため質を担保できる。

 ウーバーは料理の配達の普及を通じて、アプリで仲介する仕組みや空いた時間を生かす働き方の浸透を狙う。米国や中国では自家用車で乗客を運ぶライドシェア(相乗り)が普及している。日本では「白タク」として原則認められていないが、法改正が進めば日本にも導入するとみられる。ウーバーイーツの配達手段は原付きバイクや自転車に限られているが、ライドシェアが実現すれば自家用車で運べるようになる可能性もある。

■IT駆使 個人の隙間時間活用

 IT(情報技術)を駆使して手の空いている個人に配達をしてもらう「人材のシェアリング」は物流業界に定着しつつある。隙間時間を埋めて効率よく作業できるため、荷物を運ぶ個人事業者の働き方にも変化が出始めた。

「DIAq」は配送トラブルを避けるためアプリ上に大きな地図を配置

 8月中旬、個人で運送業を手掛けるドライバーの和田みゆきさん(53)は、東京都世田谷区の仕出屋から中央区のオフィスビルまでお弁当を運んだ。依頼を受けたのは前日の夜。ラクスル(東京・品川)の配送サービス「ハコベル」のスマートフォンアプリを通じて請け負った。

 和田さんが軽貨物運送のドライバーになったのは約1年半前。まず物流会社と委託契約を結び定期貨物を中心に運んでいた。仕事量は豊富だったが、受け取れる配送料金は仕事が終わるまで分からず、不透明さを感じていた。

 そこで出会ったのが「ハコベル」だ。ラクスルは輸送距離や拘束時間などに応じて事前に配送料金を設定。休日や深夜の追加料金も自動で上乗せする。仕事内容も明記しており「物流業界ではハコベルの明瞭さが目立っている」(和田さん)。これまで仕事が少なかった昼にお弁当の配送で穴埋めし、収入は開始前から3割程度伸びた。

ラクスルの「ハコベル」では荷主から配送依頼があると、全ドライバーに通知する

 ラクスルはウーバーと同様、自前で配達員を用意せず、荷物を早く運びたい荷主と運送会社をマッチングしている。登録台数は約1900台に上る。

 物流業界では荷主と受取人の間に多くの運送業者が仲介し、物流費がかさんでいた。ハコベルは「仲介をなくして中間コストを減らす狙いがある」(ラクスルの石川瞬シニアマネージャー)。配送終了後にドライバーに低評価が付くと、荷主や運送会社に聞き取りを実施。ドライバーの意識改革を促しサービスの質向上にも配慮する。

 人手不足で物流コストは上昇している。企業の売上高に占める物流コストの比率は2016年に4.97%と10年ぶりの高水準だった。「物流費を抑えるためクラウドソーシングの考えは物流業界で一段と浸透する」。そう考えて配送アプリ「DIAq」を開発したのがバイク便大手のセルート(東京・新宿)だ。8月23日にサービスを開始し、すでに数百人が事前登録している。

 荷主がアプリ上で発着場所などを入力すると、近くの配達人に通知され運んでくれる仕組みだ。当初は企業間の書類のやりとりが中心とみられる。委託契約を結ぶ個人事業主からも「隙間の時間を有効活用できる」と好評だ。

 注意が必要なのは、荷主と配達人でトラブルが起きてもアプリ運営会社が責任を持たない点だ。あくまで当事者間の契約だからだ。セルートは時間や発着場所を間違えないようアプリを工夫。「初心者でも使いやすくして人員を確保していく」という。

■配達 起源は江戸時代の出前

 日本の配達の歴史をひもとくと、江戸時代中期に遡る。そば屋などの「出前」が始まり、そばやてんぷら、すしを家の前まで運ぶ制度が確立。また祭事や結婚などの祝い事の際には、料理屋が注文を受け作った料理一式を運ぶ「仕出し」も流行した。

 宅配事業の起源は1927年、鉄道省(当時)と運送業者による集荷・配達「特別小口扱」だとされる。現代の宅配便サービスの始まりは76年だ。大和運輸(当時)が関東地域で「宅急便」の名をつけた宅配サービスを開始した。80年代以降は高速道路の発達に伴い配送時間が短縮した。配送地区の拡大や店舗網が拡大していたコンビニエンスストアを発送窓口に採用したことで取扱量が急速に増え、サービスが全国に広がった。

 世界を見渡すと、配達先進国は米国だ。集配施設から顧客宅までの「ラストワンマイル」を個人が担うシステムがいち早く確立した。アマゾン・ドット・コムは個人に宅配を委託する「アマゾンフレックス」事業でコスト削減を狙う。フードデリバリーではウーバーイーツ以外にも新興企業が台頭。注文した食事の宅配を代行する「ドアダッシュ」や「キャビア」が顧客を増やしている。

 今後はドローンによる宅配も視野に入る。日本では東京湾で自律飛行型ドローンを宅配に使う実験が始まった。導入地域については「人口が密集する都市部よりも、過疎化が進む地方での導入が現実的だ」との声もある。ただドローン配達には現場での運用手順の確立と飛行ルールの整備など課題がある。本格的な導入にはもう少し時間がかかりそうだ。

■物流コンサル会社イー・ロジットの角井亮一社長

 ネット通販の普及などで、国内の宅配便取扱数は40億個に迫る勢いで伸びている。2020年代には年間60億個の宅配便が動くと予想している。最大の課題は再配達に手間がかかっている点だ。一般的に再配達の比率は全体の20%と言われるが、現場のドライバーは1日に数回、家を回っていることが多い。実際は再配達の比率は35%程度で、ドライバーの負担はかなり大きい。

 年間60億個時代に備えるには、再配達の問題を解決するのが最優先事項だろう。配送状況を把握できるアプリ利用や宅配ボックスの活用などを検討すべきだ。次に考える必要があるのが、ウーバーが提供するようなクラウドソーシングの促進だ。

 これまでのマッチングサービスでは企業間配送が中心だったが、ベンチャーのCBcloud(シービークラウド、東京・千代田)のように個人間配送にもサービスを広げる動きも出始めている。BtoCの物流を個人が支えるようになれば、60億個時代を乗り切れる可能性がある。もっとも配送を巡る規制は数多く、すぐにクラウドソーシングが正式に認められるかは不透明だろう。

■野村総合研究所の若菜高博グループマネージャー

 個人の宅配は法律上許されていない。ピザやすしなど食事の配達はグレーゾーンとなっている。クラウドソーシングを活用したサービスが増えているが、個人が宅配機能を補完できるかは懐疑的だ。

 配送サービスでは、配送密度が特に重要だ。食事配達の時間あたり賃金は従来の宅配より高く、個人が入る余地がある。しかし食事配達は働く時間が昼と夜の数時間に集中し、仕事として成立させるのは難しい。

 需給ギャップも生じやすい。台風の時に利用者は外に出たくないため配達を使いたいが、届ける側には交通事故リスクがある。台風でも稼ぎたい個人がどれほどいるか疑問だ。

 法整備では雇用関係と責任のあり方が争点となる。食事に毒物が含まれる事件が起きた場合、店側、届けた個人、マッチングする業者のうち誰の責任なのか曖昧なのは問題だ。ただ、あまりに法律で縛られると技術革新は生まれにくい。規制を実験的に一時凍結する「サンドボックス」制度の導入は一案だ。個人配達を社会の仕組みとして成立させるには、特区で実験し課題を抽出して法整備を行う必要があるだろう。

田中俊行、鶴藤理沙、清水孝輔が担当した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チロルチョコ、ベビースター… 駄菓子、新興国に活路

2017年08月20日 22時05分14秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO20163500Z10C17A8TJE000/?dg=1

チロルチョコ、ベビースター… 駄菓子、新興国に活路
2017/8/20 18:47日本経済新聞 電子版

 老舗の中小駄菓子メーカーが新興国などでの事業に力を入れ始めた。チロルチョコ(東京・千代田)は9月、定番の1粒チョコレートの輸出を始める。米投資会社の傘下入りしたおやつカンパニー(津市)は海外工場を稼働させた。大人には郷愁を呼ぶ商品でも、少子化で国内事業の先行きは暗い。人口急増の新興国に商機を見いだす。

 「自分の代で売る国を変える」。今年5月、チロルチョコの社長に就任した松尾裕二氏の意気込みは強い。9月から日本で定番の1粒タイプの「コーヒーヌガー」や「ミルク」味など3種類を中国へ初めて輸出する。

 5年ほど前から中国や韓国、台湾へ袋入り商品を輸出している。だが価格が関税なども上乗せされると数百円台となり売れ行きは鈍かった。今回はデザインを現地風に変え、文字を小さくして1粒に現地語で日本と同じ表記ができるように工夫し、訴求力を高めた。

 背景にあるのは根強い危機感だ。よく知られたブランドだが、国内のチョコ市場に占めるシェアは1%。コンビニエンスストアに強いが、国内にとどまっていては先行きは安心できない。「大手にも勝つ余地は十分にある」(松尾社長)。

 「マーブルガム」でおなじみの丸川製菓(名古屋市)も海外での販売を増やしている。輸出先はサウジアラビアやパキスタン、アラブ首長国連邦(UAE)など。

 中央アジアのカザフスタンにも進出した。豊富な鉱物資源に恵まれ1人当たり国内総生産(GDP)は約1万ドルと中央アジア5カ国では突出し、さらなる市場経済化が見込まれる。日本の大手はほとんど出ておらず、先んずることで橋頭堡(きょうとうほ)を築く。

 国内のガム市場が縮小する中、「海外事業が安定した収益源となっている」(田中依子代表取締役)。海外売上高比率は3割に迫る。

 外部資本を受け入れ飛躍を目指すのは「ベビースターラーメン」のおやつカンパニー。2014年、米投資会社カーライル・グループの傘下となった。「グローバル・スナックカンパニーを目指す」として、子会社化への抵抗はなかった。

 今夏には台湾で初の海外工場も稼働させる。多くの企業再生に実績を持つファンドのノウハウを取り入れて海外展開を進める。

 少子化と健康志向というダブルパンチに見舞われる菓子業界。明治の「カール」など大手の有名ブランドですら商品改良や新規販売先の開拓を怠れば市場から退場を迫られる。中小には駄菓子屋など菓子小売店の消滅という三重苦になる。現状のまま国内にとどまる限り、前途は厳しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランプ氏「バノン氏貢献に感謝」 称賛ツイート 側面支援に期待

2017年08月20日 22時03分19秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H05_Q7A820C1NN1000/?dg=1

トランプ氏「バノン氏貢献に感謝」 称賛ツイート
側面支援に期待
2017/8/20 17:55

 【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は19日、解任した最側近のバノン前首席戦略官・上級顧問を「貢献に感謝したい。いんちきヒラリー(・クリントン元国務長官)との大統領選の応援に来てくれた。素晴らしい!ありがとう」とツイッターで称賛した。バノン氏が出身母体の極右ニュースサイトに復帰したことを「バノン氏の意見は頼もしく賢明なものになる」とツイートした。

 バノン氏が復帰した「ブライトバート・ニュース」は大統領選でトランプ氏を支援する一方、対立候補のクリントン氏を攻撃し、トランプ氏の勝利に一定の役割を果たしたとされる。ツイートにはバノン氏がけん引した保護貿易や移民排斥などの政策実現に向け、古巣を舞台とした側面支援への期待がにじむ。トランプ氏はさらに「フェイクニュースには競争相手が必要だ!」とも書き込み、米CNNなどを念頭に反トランプのメディアを批判した。

 古巣に戻ったバノン氏は米誌などの取材に「武器を自分の手にまた取り戻した。反対するヤツをたたきのめしてやる」などと語っている。ホワイトハウスで対立していたクシュナー上級顧問やコーン国家経済会議(NEC)委員長らへの攻撃を示唆したものとみられている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

21日から米韓演習、北朝鮮「敵対意思の露骨な表現」

2017年08月20日 22時02分00秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H0M_Q7A820C1FF8000/?dg=1&nf=1

21日から米韓演習、北朝鮮「敵対意思の露骨な表現」
2017/8/20 17:48 (2017/8/20 20:44更新)

 【ソウル=山田健一】米韓両軍が朝鮮半島有事を想定した定例の指揮所演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」を21日から31日まで実施することに関し、北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」(電子版)は20日、「火に油を注ぐように情勢をさらに悪化させる」と反発した。米領グアム沖へのミサイル発射計画を公表した北朝鮮と、撤回を迫る米国の双方の出方が焦点になる。

韓国を訪問、宋永武・国防相(右)と会談する米国のダンフォード統合参謀本部議長(14日、ソウル)=AP

 米韓合同演習について、労働新聞は「われわれに対する敵対意思の最も露骨な表現だ」と強調。「米国が戦争を他国の門前でのことと妄想するなら、これ以上の失策は無い」として、米国に対し「理性をもって行動するよう」主張した。原子力空母や戦略爆撃機を朝鮮半島に派遣しないようけん制した。

 北朝鮮は有事を想定した訓練に毎年反発してきた。昨年は、演習開始3日目に潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)1発を発射。今年も北朝鮮が演習を口実に武力挑発を強行しないか、米韓など関係国が警戒を強める。

 一方、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日、軍制服組トップの鄭景斗・合同参謀本部議長の就任式に出席した。「国防能力強化のために大統領として行使できる責任と権限をすべて使う」と述べ、国民の生命と安全に万全を期す考えを示した。現職大統領が合同参謀本部議長の就任式に出たのは初めて。

 聯合ニュースによると、ハリス米太平洋軍司令官が20日、韓国を訪れ、宋永武(ソン・ヨンム)国防相との会談で「北朝鮮のいかなる脅威からも韓国を守る米国の安保公約は変わらない」と述べた。「北朝鮮のどんな挑発にも効果的に対応できる」とも指摘、米韓同盟の結束をアピールした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレワーク、就業どう管理 パソコン申告や「時間外」調整

2017年08月20日 22時01分06秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO20126940Y7A810C1TCJ000/?dg=1&nf=1

テレワーク、就業どう管理 パソコン申告や「時間外」調整
2017/8/20 20:16日本経済新聞 電子版

 自宅など職場以外で働く「テレワーク」を取り入れる企業が増えつつある。働き方改革の一環で、柔軟に仕事ができるようになるとの期待がある半面、労務管理は難しくなる。企業は運用に知恵を絞っている。

7月24日には「テレワーク・デイ」が実施され、オフィスに空席が目立った企業も(東京・文京のNECネッツエスアイ)

 政府の呼びかけで「テレワーク・デイ」が実施された7月24日。東京・丸の内にあるカルビー本社のオフィスはがらんとしていた。契約社員も含め、本社で働くほぼ全ての約250人が自宅などで勤務した。

 同社は4月から、入社3年目以上の社員を対象にオフィス外で働く「モバイルワーク」制度を導入している。勤務場所や利用回数も制限せず、勤務時間はオフィスで働く時と同じだ。

 同制度を使う社員は前日までに上司に申請。当日は会社に貸与されたパソコンで仕事を始めた時間と終えた時間を入力することで労働時間が管理され、必要ならば残業も付く。仕事ぶりは業務報告を通じて翌日、会社が把握する。

 全日本空輸ではパイロットや客室乗務員らを除く社員の7割にあたる約1400人がテレワークを利用する。損害保険ジャパン日本興亜と組み、損保ジャパン本社内のラウンジをサテライトオフィスとして使う試みもこのほど実施した。部署ごとに異なる利用回数などテレワークのルールは就業規則に盛り込む。

 企業がテレワークを導入する目的は、仕事の効率向上のほか育児・介護による社員の離職予防、オフィス費用の削減など多様だ。ただ、会社にいない間の労務をどう管理するかは、なお手探りという企業が多い。

 4月から試行している東急建設では、本社などで働く120人が午前10時半までは出社せず、自宅やサテライトオフィスで働く「時差通勤」などの効果を検証中だ。パソコンで出退勤を管理するが、社内制度の本格整備はこれからという。

 労働政策研究・研修機構の調査によると、テレワークを導入する際の課題として企業が最も多く挙げるのは「労働時間の管理が難しい」という点だ。

 メールなどで出退勤時間を報告させ、必要時に連絡が取れれば「自宅で働いても会社で働いても変わらない」(全日空)とする企業も多い。ただこれは就業時間中、会社と同様に仕事をしていることが前提。例えば家族の看病で自宅にいる必要がありテレワークで働こうとする社員に対し、労働時間をどう認定するのかといった疑問も生じうる。

 こうした課題に対応するため、ある大手金融機関はテレワーク時に所用で仕事を「中抜け」した場合、その時間分を終業時間以降の勤務で埋められる運用をしている。通院や看病などで3時間中抜けした場合、終業時間以降に3時間働いて調整するといった具合だ。その上で「深夜や休日勤務は禁止」とし、社員の健康にも配慮する。

 社員の労働時間の確認や仕事ぶりの把握が難しい場合、専門性が高く仕事の進め方を任せられれば「裁量労働制」を活用できる。どうしても労働時間が把握できなければ「事業場外みなし労働時間制」も使える。ただ対象社員が限られるなど、必ずしも全ての企業に使いやすいわけではない。

 テレワークにも労働法規は適用される。厚生労働省は労働基準法などに基づいて仕事場所として自宅なども加え、通信費の扱いも明示するよう求める。労働契約の内容や、その変更になるためだ。「労使の協議内容を書面で交わせばトラブル防止に役立つ」(在宅労働課)という。労働法に詳しい今津幸子弁護士は「深夜や休日の労働を認めるかなども事前に検討しておかないと問題になりやすい」と指摘する。(田中浩司)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民進代表選、21日告示 前原・枝野氏が対決へ

2017年08月20日 22時00分27秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS20H0X_Q7A820C1PE8000/?dg=1&nf=1

民進代表選、21日告示 前原・枝野氏が対決へ
2017/8/20 19:26

 民進党代表選が21日、告示される。蓮舫代表の辞任表明を受けたもので、投開票は9月1日。低迷する支持率を回復させ、次期衆院選で同党の顔となる代表を決める選挙となる。前原誠司元外相と枝野幸男前幹事長の対決が軸だ。

 両氏は野党共闘への姿勢で違いを見せる。前原氏は野党共闘の見直しを視野にいれ、枝野氏はこれまでの共闘の姿勢を継承する構えだ。

 前原氏は18日のBSフジの番組で、次期衆院選での共産党との連携について「根本的な政策理念が違うのに、一緒に組もうという話になるか。ならない」と強調。枝野氏は同番組で、これまでの野党共闘の「経験を生かす」と野党共闘を引き継ぐ姿勢を示した。

 前原氏と枝野氏は告示前日の20日を対照的に過ごした。前原氏は埼玉県で街頭演説に立ち、「不安を解消し、希望をもってもらえる社会をつくる」と支持を訴えた。枝野氏は議員会館自室から、電話で関係者に支持を求めた。記者団には「(代表選を)わが党が本格的な政権政党に脱皮できるような大きな第一歩にしていきたい」と意気込みを語った。

 国会議員の支持では、党内の主要8グループ中5グループの支持を得ている前原氏がリードする。しかし全体では全国の党員・サポーターや地方議員による投票が過半数を占めるため、地方票が鍵となる。22日以降、両候補は全国各地で街頭演説や討論会を開き、地方票の獲得をめざす。

 代表選では、井出庸生政調副会長も立候補に意欲を示している。立候補に必要な20人の推薦人確保に向け、党内に協力を呼びかけている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボストンで反人種差別デモ4万人 トランプ氏、批判一転称賛

2017年08月20日 21時58分27秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H07_Q7A820C1NN1000/?dg=1

ボストンで反人種差別デモ4万人 トランプ氏、批判一転称賛
2017/8/20 17:51日本経済新聞 電子版

 【ワシントン=川合智之】米東部マサチューセッツ州ボストンで19日、白人至上主義に反対するデモに多数の市民が集まり、人種差別やトランプ政権の対応に抗議の声をあげた。米南部バージニア州で12日に起きた白人主義者と反対派の衝突から1週間。白人主義者を擁護したとの批判が強まるトランプ氏は、最側近のバノン首席戦略官・上級顧問の更迭で政権の立て直しを図るが、混乱は収まりそうにない。

ボストンの反人種差別集会には4万人が参加した=AP

 米メディアによると「言論の自由」を掲げた極右団体などの数十人が集会を開いたのに対し、反対派は約4万人(警察発表)が集まって抗議。地元警官500人以上が出動して極右集会を途中で解散させた。

 ボストンでは警官に暴力を振るうなどした30人超が逮捕されたが、反対派1人が死亡した12日の暴動のような大規模衝突は起きなかった。オレゴン州ポートランドやテキサス州ダラスでも白人主義への抗議のために各1千人が集まったという。

 トランプ大統領はデモ終了後、ツイッターで「ボストンでは反警察の扇動者が多かったようだ」と抗議デモを批判し、警察や市長の対応を称賛した。ただその1時間後には「偏見と憎悪に抗議したデモ参加者を称賛したい。我が国はもうすぐ1つになる」と正反対の主張を展開した。

 どちらがトランプ氏の本心かは不明。だが、揺れる主張は現在の政権の不安定さを映し出す。トランプ氏は米バージニア州の衝突直後の12日に白人主義者を擁護するような姿勢を見せ、米大手企業首脳の諮問委員辞任が相次いだ。それでもトランプ氏は15日、衝突は「双方に非がある」と畳みかけ、火に油を注いだ。

 トランプ氏にとって移民が職を奪っていると不満を持つ白人労働者の保守的な心情に配慮しなければ、次期大統領選の再選に向けた基盤は危うくなるとの思惑がある。ただ与党・共和党支持者の間でも、人種差別をあらわにする白人至上主義を容認する人はわずかだ。

 政権立て直しを図るケリー首席補佐官が主導し、白人主義などの極右的思想を掲げるニュースサイトの元運営者だったバノン氏を18日に更迭した。ただ全米でデモが多発するなど政権批判はやまず、国民融和の兆しは見えない。政策面でもこのまま停滞が続けば、トランプ氏の孤立が一層深まる恐れもある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バルセロナテロ、当初サグラダ・ファミリア標的か

2017年08月20日 21時57分39秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H10_Q7A820C1FF8000/?dg=1

バルセロナテロ、当初サグラダ・ファミリア標的か
2017/8/20 18:35

 【ブリュッセル=森本学】スペイン東部カタルーニャ自治州で相次いだ車両突入テロを受け、主要な襲撃現場となったバルセロナでは20日、国王フェリペ6世夫妻やラホイ首相らが出席し、犠牲者を追悼するミサが開かれた。スペイン当局は逃走中の犯行メンバーの男の行方を追っているが、隣接するフランスへ逃亡した可能性も出てきた。

20日、サグラダ・ファミリアで開かれた追悼ミサ(バルセロナ)=ロイター

 追悼ミサの会場となったのは、バルセロナの人気観光名所で、カタルーニャ出身の歴史的建築家ガウディが設計した世界遺産の「サグラダ・ファミリア大聖堂」。テロの現場となった目抜き通りのランブラス通りに近く、実行犯らが当初は大規模な爆弾テロの標的としていたとの報道もある。

 スペイン警察は逃走中のユネス・アブーヤアクーブ容疑者(22)の行方を追っている。バルセロナで観光客らを襲ったワゴン車を運転していた疑いがあるとみている。

 現地報道によると、現場でワゴン車を乗り捨てた同容疑者は、通りがかった車を運転していた男性を脅して乗っ取り、警察の検問を突破して逃走したとみられる。その後、発見された車の中からは、男性の刺殺体が見つかったという。

 同容疑者がフランスへ逃亡した可能性も浮上している。犯行グループがテロ前に借りたレンタカーの1台が、テロ後に国境を越えてフランスへ入った。スペイン警察はフランスへ捜査協力を要請し、行方を追っている。

 警察はテロに関与した疑いで45歳のイスラム教指導者の男の自宅も捜索。男は事件前にモロッコに行くと知人に告げていたが、事件後に行方が分からなくなっている。

 男の自宅は犯行メンバーの多くが住んでいたピレネー山脈の麓の街リポルにあり、警察はメンバーらが過激思想に染まるうえで重要な役割を果たした可能性があるとみている。男がテロ事件に先立ってアルカナーの住宅で起きた民家爆発で死亡していたとの現地報道もある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特許への論文引用数、日本は阪大が首位 英誌ランキング

2017年08月20日 21時56分44秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGG18H0Q_Q7A820C1TJM000/?dg=1&nf=1

特許への論文引用数、日本は阪大が首位 英誌ランキング
2017/8/20 20:03日本経済新聞 電子版

 英科学誌ネイチャーは世界の大学や研究機関が発表した研究成果が特許にどれだけ結びついたかをまとめたランキングを初めて公表した。1位は米スクリプス研究所で、上位は米国勢が独占した。日本トップは大阪大学(世界31位)だった。同誌はイノベーションを生む研究力を評価する指標になるとしている。

 「ネイチャー・インデックス2017 イノベーション・テーブル」を公表した。米特許調査機関が集めた1億件以上の特許を対象に、大学や研究機関が公表した研究論文などからの引用数を調査。200位までのランキングをまとめた。

 世界1~5位は米国の大学や研究機関が独占。米国以外で上位20位以内に入ったのは、イスラエル・ワイズマン研究所(6位)とフランス・ストラスブール大学(16位)だけだった。

 日本は阪大に続き、理化学研究所が39位、京都大学が53位だった。東京大学は95位、国内でも7位だった。東大は発表した論文数は国内で最も多いが、特許につながる研究成果が少なく、下位になったとみられる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なぜ夏に多い「尿路結石」 予防・再発防止のポイント

2017年08月20日 21時54分29秒 | 市場動向チェックメモ
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19772570Y7A800C1000000?channel=DF140920160927&style=1

なぜ夏に多い「尿路結石」 予防・再発防止のポイント
日経Gooday

2017/8/20

「痛みの王様」の異名を持つ尿路結石は夏がハイシーズン。予防や再発防止のためにできることとは?(c)Maitree Laipitaksin-123rf
日経Gooday(グッデイ) カラダにいいこと、毎日プラス

 日本人男性の7人に1人、女性の15人に1人が一度は経験するという尿路結石。「痛みの王様(king of pain)」の異名を持つほど、激烈な痛みが特徴だ。しかも、約半数の人が再発を繰り返すという、厄介な病気でもある。大口東総合病院泌尿器科部長の松崎純一氏に、尿路結石の原因と治療、再発させないためのポイントを聞いた。

■尿が濃縮される夏は、尿路結石のハイシーズン

――尿路結石といえば強烈な痛みが有名です。なぜ尿の中に石ができ、痛くなるのでしょうか。

 尿の中には、血液中で不要となった物質(老廃物)が、溶け込んでいます。その成分が固まり、結晶化したものが尿路結石で、多くの場合、腎臓の中にできます。石が腎臓にあるうちはあまり痛くありませんが、尿管に出て途中で挟まると痛みが生じます。9割以上は上部の腎結石、尿管結石で、下のほうの膀胱や尿道に挟まることもあります(図1)。

 「石が尿管の壁を傷つけるから痛くなる」と思いがちですが、実はそうではありません。腎臓は24時間ずっと尿を作っているので、尿管に石が挟まって尿の流れが遮断されると、腎臓の内圧が上昇します。すると腎被膜という、腎臓の表面を覆う膜が引き伸ばされて痛みが出るのです。そのため、石が尿管に挟まっている場合でも、痛むのは腎臓そのものです。痛みとして感じるのはわき腹や腰背部で、どんな気丈な人も救急車を呼ばざるを得ないほどの痛みです。さらに、発熱、吐き気、血尿などの症状が出ることもあります。

――夏に多いと聞きますが、なぜですか。

 気温の上昇と比例して尿路結石の患者が増えるという統計があり、夏に多いのは確かです。夏は体内の水分が汗として多量に出ていくので、毎日1~1.5リットル出るはずの尿量が少なくなります。尿が濃縮されると、尿中の成分が飽和状態になって結晶化し始めるのです。

 男女比が2.4対1と、圧倒的に男性に多いことも尿路結石の特徴です。女性に少ないのは女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンが関係するといわれ、閉経すると女性にも増え始めます。

――結石のもとになる物質の正体は何でしょうか。その物質がたまる原因も教えてください。

 結石の成分は数種類あります。8~9割を占めるのがカルシウム結石で、カルシウムと他の物質がくっついて石になるものをいいます。中でも特に多いのがシュウ酸と結合するシュウ酸カルシウム結石です。シュウ酸はほうれん草に含まれることで知られますが、シュウ酸そのものが結晶化するのではなく、カルシウムとくっついて初めて石になります。

 尿路結石は、糖尿病、高血圧、痛風、脂質異常症などの生活習慣病の患者に多いことが分かっています。男性の尿路結石患者の40.3%が肥満だという報告もあり、メタボリックシンドロームとも深い関係があります[注1]。理由は、食生活の欧米化です。動物性脂肪の多い食事、例えば、バターやチーズ、卵などを含む食事が続くと、カルシウムやシュウ酸が尿へ溶け出す量が増え、カルシウム結石ができやすくなります。また、尿は本来、弱酸性ですが、こうした食事で尿が酸性に傾くことも、尿路結石に影響するとされます。

■小さな石は自然に排出させ、大きな石は手術で砕く

――手術しないで、自然に石を出す方法はありますか。

 CTスキャンやレントゲン、超音波などで石の大きさが分かりますが、4mm以下の小さい石なら8割は30~40日で自然に出ます。1日2リットル以上の水分摂取をしながら、縄跳びのような上下運動を行い、さらに薬を使って排出を促します。

 薬物療法には、尿管を拡張して石を出しやすくする薬のほか、痛みがあれば鎮痛薬も使います。前立腺肥大症に用いるα1遮断薬という種類の薬も効果が高く、使わないよりは石が出やすくなります。ただし現時点では尿路結石での処方には健康保険(公的医療保険)が適用されません。

――石が自然に出ない場合はどう対処するのですか。

 CTスキャンで結石の硬さを把握し、石が軟らかく割れやすい場合には体外衝撃波結石破砕術(ESWL)、硬い場合は内視鏡治療を行います(表1)。体外衝撃波結石破砕術(ESWL)は、石の場所にピンポイントで焦点を合わせて、体外から衝撃波で砕く治療です。虫眼鏡のように、太陽光を一点だけに集めるようなイメージで石を割ります。砕かれた石は、自然に尿とともに出てくるのを待ちます。

 この治療の利点は、日帰りが可能で、痛みも軽く、患者さんの負担が少ないことです。座薬や痛み止めの点滴など、無麻酔に近い状態で実施可能です。しかし、粉々に割れないと途中で詰まって再び激痛が起こるうえ、石を完全に取り除ける内視鏡に比べると再発率が高いのが難点です。

――内視鏡を使う場合は、どうやって石を取り除くのでしょうか。

[注1] 日本尿路結石症学会「第5回尿路結石症全国疫学調査」(2005 年)

 内視鏡には、尿道から内視鏡を入れる経尿道的結石破砕術(TUL)と、背中から腎臓に穴を開けて内視鏡を入れる経皮的結石破砕術(PNL)の2つがあります。

 このうち、よく行われるのは経尿道的結石破砕術(TUL)です。細くて曲がりやすい内視鏡を使うので、尿道から膀胱を経由し、腎臓の隅々まで届きます。レーザーなどで石を砕き、そのまま体外に除去することができるのが特徴です。ただし、内視鏡手術の成功は医師の腕によるところが大きいため、症例数の多い病院を選ぶことをお勧めします。

――背中から入れるタイプの内視鏡はどんな場合に使うのですか。

 ガイドラインでは、結石が2cm以上であれば、背中から腎臓に穴を開けて石を砕く経皮的結石破砕術(PNL)を推奨しています。

 大きな石にも対応できるのが利点ですが、腎臓に穴を開けることによる大量出血のリスクが問題です。腎臓では血液をろ過して尿を作っていて、血液が網目のように流れているからです。石が2cm以上であっても、尿道からの経尿道的結石破砕術(TUL)を複数回に分けて行う施設が多いほど難しい手術で、件数は多くありません。日本では体外衝撃波結石破砕術(ESWL)が年間約2万6000件、経尿道的結石破砕術(TUL)が約2万9000件なのに対し、経皮的結石破砕術(PNL)は2000件を下回っています[注2]。

■カルシウム結石は半数近くが再発、放置すると腎障害の恐れ

――尿路結石の原因が生活習慣であれば、治療しても再発する可能性は高いのでしょうか。

 再発率が高いのが尿路結石の特徴で、カルシウム結石は5年で45%も再発します。予防のポイントは水分摂取と運動、バランスの取れた食事です(表2)。

 ほうれん草など、シュウ酸を多く含む食材を避ければいいと思うかもしれませんが、シュウ酸をゼロにすると食べる物がないほど、さまざまな食材に含まれます。そこで有効なのが、食事で牛乳などの乳製品全般や緑黄色野菜、ゴマなどカルシウムを多く含む食品を積極的に摂取することです。食べ物からカルシウムを摂取すると、胃腸の中のシュウ酸とカルシウムがくっついて、便と一緒に排せつされます。そのぶん尿に溶け出すシュウ酸が減り、尿管結石ができにくくなるのです。カルシウム結石なのにカルシウムを摂取するというのは一見矛盾して見えますが、現在ではこれが通説です。

 痛みが治まると、患者さんは治ったと思って油断しがちですが、再発するともっと深刻な病気に進行するリスクも高まります。尿路結石よりもその先の病気が怖いのです。

――再発するとどんな病気につながるのでしょうか。

 再発しても痛くないからと放置すると結石はどんどん大きくなり、7~8cmにもなれば治療が難しくなるだけでなく、腎臓に石があることで、腎機能がどんどん低下します。大きな石ができている患者さんは慢性腎臓病[注3]になる可能性が高くなります。慢性腎臓病、さらに腎不全に至れば一生人工透析を要することになるのです。また、抗がん剤をはじめ、薬の量はその人の腎機能を考慮して設定するため、腎機能が落ちると、がんなどの大病を患ったときに薬が十分に使えません。

 治療後、患者さんには半年に1回の定期通院を勧めていますが、痛みが消えれば安心するのか半数以上の人は再発するまで受診しません。再発を防ぐために定期的に通院して状態をチェックすることがどれだけ重要か、患者さんに理解してもらうのが、われわれ医師の課題です。

[注2] DPC対象病院・準備病院・出来高算定病院の合計治療実績(2015年4月~2016年3月退院患者)

[注3] 慢性腎臓病(CKD):たんぱく尿などの腎臓の障害、もしくはGFR(糸球体ろ過量)60 mL/分/1.73m2 未満の腎機能低下が3カ月以上続く状態。末期の腎不全になれば人工透析や腎移植を要することもある。

●参考資料

日本泌尿器科学会/日本泌尿器内視鏡学会/日本尿路結石症学会編「尿路結石症診療ガイドライン2013年版」(第2版)

松崎純一さん
 特定医療法人財団慈啓会大口東総合病院泌尿器科部長。1989年横浜市立大学医学部卒業。横須賀共済病院、神奈川県立がんセンター、藤沢市民病院を経て、2002年に大口東総合病院泌尿器科部長に着任。2015年から副院長を兼任し、日本トップクラスの尿路結石手術を牽引している。著書に『経尿道的尿管砕石術-安全・確実なTULの手術手技』(2015年メジカルビュー社) など。「尿路結石症診療ガイドライン2013年版」(第2版)作成委員の1人でもある。
(ライター 田中美香)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加