経済中心に書いてます!

趣味の範囲で…園芸・沖釣り・漢方・医食同源の投稿をします…業務はCX・225指数・FX Pro. …

ビットコイン、初の4000ドル台 騒動収束で資金流入

2017年08月13日 21時39分42秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD13H0R_T10C17A8NN1000/?dg=1&nf=1

ビットコイン、初の4000ドル台 騒動収束で資金流入
2017/8/13 18:47

 代表的な仮想通貨ビットコインの価格が13日未明、初めて4000ドルを超えた。分裂騒動が2日に収束したのを受け、個人投資家の資金流入が続いている。北朝鮮情勢の緊迫で株式や債券などで投資家のリスク回避の動きが強まり、代替資産であるビットコインに資金を移す動きも出ている。

 ビットコインは取引増加に伴う処理速度の改善策を巡り、意見が対立。分裂騒動が嫌気され、情報サイトの米コインデスクによると7月15日に一時2000ドルを割った。8月2日にビットコインから分かれる形で新通貨「ビットコインキャッシュ」が誕生し、騒動は収束した。

 分裂後もビットコインに大きな混乱がなかったことから買い安心感が広がり、「新たに取引に参加する人が増えている」(取引所を運営するリミックスポイントの小田玄紀社長)。足元の価格は7月15日から約2倍に上昇している。

 米朝関係の緊迫化が警戒され、株式市場などでリスク回避の動きが広がっている。「金と同様に無国籍通貨であるビットコインが逃避資金の受け皿になっている」(ビットバンクの広末紀之社長)との指摘もあった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巨人・阿部、2000本安打達成 捕手で4人目

2017年08月13日 21時39分02秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDH13H5K_T10C17A8000000/?dg=1&nf=1

巨人・阿部、2000本安打達成 捕手で4人目
2017/8/13 20:52

プロ野球広島戦で通算2千安打を達成し、花束を掲げる巨人の阿部慎之助内野手。右は祝福する広島の新井貴浩内野手(13日、広島市のマツダスタジアム)=共同

 プロ野球巨人の阿部慎之助内野手が13日、マツダスタジアムでの広島戦の九回に右前打を放ち、史上49人目の2000安打を達成した。

 阿部はプロ17年目。もともとの守備位置は捕手だが、負傷の影響で昨年から一塁手に転向した。捕手の2000安打達成は野村克也氏、古田敦也氏、谷繁元信氏に次いで4人目となる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「それ欲しい!」を作る 糸井重里氏×高田明氏  お薦めの達人対談

2017年08月13日 21時36分57秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO19687670U7A800C1H11A00/?dg=1

「それ欲しい!」を作る 糸井重里氏×高田明氏
 お薦めの達人対談
(1/3ページ)2017/8/13 6:30日本経済新聞 電子版

 何でも見つかる、何でも買える時代なのに、モノにときめかない。商品が面白くないのか、それとも良さが伝わってこないのか。テレビ通販でおなじみ、ジャパネットたかた創業者の高田明さん。有名コピーライターで、サイト「ほぼ日刊イトイ新聞」でもヒット商品を生んだ糸井重里さん。お薦めの達人2人に、「欲しい!」の生み出し方を語り合ってもらった。(聞き手は石森ゆう太、高倉万紀子)

■糸井氏「お分けしますが原点」

 ――おふたりは共に68歳、誕生日も高田さんが1週間早いだけ。まさに同時代を見てこられました。今、モノはあふれる一方なのに、消費は盛り上がらない。商品の魅力を伝える「お薦めの達人」のおふたりに、どうすれば消費者の気持ちを動かせるか伺いたく。(以下、敬称略)

いとい・しげさと 1948年群馬県生まれ。71年にコピーライターとしてデビュー。「不思議、大好き。」「おいしい生活。」などで有名に。作詞やゲーム制作でも活躍。98年にサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を立ち上げた。社長を務める運営会社、ほぼ日は今年3月にジャスダック市場に上場。

 糸井 今の質問、ちょっと不本意ですよね。伝える力で売ってるわけじゃないですよね。

 高田 そう、本質的には何を売るかですもんね。僕もいろんな商品を販売してきましたが、自分が良いと思わなかったら売れないです。

 糸井 今って、プレゼンテーションで売れると思ってる人が多くて、僕らは「口のうまい人」だと思われてるんじゃないかと。僕はコピーライターだったから「言葉の魔術師」とかおだてられるわけですよね。でも魔術で売ってるんじゃなくて、「これがいい」と思ったところが始まりだから、売り手じゃなくて買い手なんです。

 高田 どうも私、テレビでは声が少し高かったみたいで(一同笑)、「社長から買ったのは衝動買いだった」と。衝動買いが悪いのは、届いたときに物と金の価値が釣り合わない場合。逆に価値に合っていれば大いに結構です。どう伝えるかもあるんでしょうけど、基本は商品を選ぶところからスタートします。

たかた・あきら 1948年、長崎県生まれ。父が経営する「カメラのたかた」入社。86年に独立して「たかた」を設立。通販に乗りだし、99年「ジャパネットたかた」に社名変更。2015年に長男に社長を譲り、16年にテレビ出演からも引退。今年4月、サッカーJ2のV・ファーレン長崎社長に就任。

 ――確かに「ほぼ日」の商品は、糸井さんたち自身が欲しいモノを職人さんと作っています。

 糸井 マーケットリサーチなんかいらない、自分に聞けと。僕らは、売る本職じゃなく「お分けします」からスタートしてますから。ジャパネットさんも同じ気持ちはあると思いますよ。うちが良いものをまとめて買ったら安くできました、みなさんに安く売れますよって話なんで。

 「ほぼ日」を始めたのは19年前。そのころ雑誌やらテレビは、歌にしてもベスト10まで紹介して、お客さんはその10位までを買うんです。58位も良い歌なんだけど、それを紹介するメディアはない。で、僕が良いと思ったら58位でも87位でも紹介しようと思って。

 高田 分かります。僕が例えば三菱の炊飯器で炊いたごはんをたべて「おいしいですね」、次にパナソニックや東芝ので「おいしいですね」って言ってたら「社長どっちがおいしいの」って言われるんだけど、僕は全部おいしいんですよ。1番は1つだけじゃない、100あってもいいんです。

 糸井 高田さんは思ったことを言ってるんだろうなっていう信頼があるんですね。多分この人は間違わせた覚えがないぞ、というのを積み重ねるのがとても大きいと思うんです。

 今「おいしい」って言葉を使いましたけど、グルメリポーターがこの水を飲んで「あ、おいしい」って言ったら失格なんです。そのおいしいを自分なりのなんかあるだろうって言われて「み、水の宝箱やー」とか言うわけですね。それが良いリポートなんだとしたら僕は違うと思う。

 松尾芭蕉もおいしいときはおいしいって言うと思うんです。その俺が言った「おいしい」を信じてもらえるかどうかが大事で。こねくり回して何かを考えるのがコピーっていうんじゃなくて、俺の言ったことを信じてもらえるようにするのが活動だと思う。

■高田氏「素の自分だから伝わる」

 高田 今思えば、なまりで素の自分を出したから伝わるコトってやっぱりあったんでしょうね。自然に非言語というか自分の表情とか、作るんじゃなくて出ちゃう。

 糸井 もし高田さんが違う表情でやってたら違う効果になるだろうし、もっと上手にやれてたらやっぱりそこでの信頼関係は作れなかったと思うんですよ。

 僕は社内の人に広告の勉強をひとつもさせてないんです。例えば「3月18日発売です」とか、もう身もふたもないことを書く。でも、下手で良いと思ってる。自分たちとお客さんを、なるべく豊かに信じ合う関係にしたい場合には「あんたうまいこと言わはるな」というのは弱点なんです。高田さんはどのように指導なさるんですか。

 高田 例えば作っているチラシを見て「夢がないよ」って言うことがよくあるんです。お客さんを引きつける夢とか感動、そこが浮かび上がったときに買ってもらえる。値段だけ特筆するとかはだめですね。

年に60万部超を売り上げる「ほぼ日手帳」。2018年版は9月1日に発売する

 糸井 その「夢がないよ」っていうのは分かるなあ。家電とかは普通の家にあるものですから。「普段」って、ほっておくとつまらない。これが来たことで面白くなるかなとか、昨日までと違うワクワクする気持ちになれるものが欲しい。

 高田 モノがモノじゃなくなるんですね。「ほぼ日手帳」も、手帳を通して何かを変えようとしているのかなと。

 糸井 今は「ライフのブック」っていう言い方をしてるんです。自叙伝でもあり1年間の私の本でもあり、ぱっと開くと「This is my LIFE.」になる。これで他の手帳が「うちはもっといいぞ」と言ってきても、いいの悪いのを超えてライフのブックになる。

 高田 その日にあったことだけじゃなくて、その瞬間瞬間で人間って未来のこと考えたり過去のこと考えたりしてる、それをこの手帳に書いていくんですね。

 糸井 それはお客さんがやってくれたことなんです。僕らはスペースたっぷりで1日1ページだったら、メモもできるし日記にもなるしと思ったんですが、お客さんは僕たちがこう使ってほしい、なんてもう軽々と超えてる。邪魔をしないことが一番大事なんだと。

 高田 僕も自分の思いを断言したときはすごく売れないんですよ。「いいでしょ」ばっかり言ってたら、反発になる。お客さんがこの商品どうかってことを感じながら言っていかないと。

■糸井氏「勝ち組のまねは負け」

 ――アマゾンの商品数は実に2億点。信用は大事ですが、まずパッと消費者の目を引かないと埋もれるのでは。

 糸井 パッと目を引いて誰を集めたいんでしょう。派手にネオンサインをつけて繁華街に出ようという発想では、来るのはただの通行人。そこが間違ったことを結構やってるんじゃないかな。

 ネットの時代って、特殊な薬でも器具でも見つける人は見つけてくれますから。恐れずに「欲しい人がいるものを作る、売る」というのが先じゃないかと思います。

対談する高田明さん(左)と糸井重里さん(東京都港区)

 高田 我が社の場合、全く時代と逆行してるんですね。ネット通販でいくつ、商品載せてると思います?

 糸井 1000くらいとか?

 高田 1000もないです。それで500億円、600億円売れてる。「ジャムの理論」というのがあって、百貨店でこっちは5種類のジャムが試食でき、あっちでは20種類が試せる。圧倒的に売れたのは5種類の方なんです。今はサイトにいっぱい載せなきゃっていうけど、そうじゃない発想もある。自分たちで選んで、お客さんの手間を省くっていうのもある。

 糸井 一般論として、一番うまくいってる人のまねをしようとするんですよ、みんな。それはもう勝ちきってる人なんで、同じことやったら負けるんです。

 高田 アマゾンにはなれないんだから、自分たちでできる仕組みを考えていかないと。だからジャパネットの場合、全部動画にして説明してます。ほぼ日手帳でも使ってる人の顔が出てきて、その語りが出てきたらすごいだろうと思いますね。

 糸井 すごい具体的な話が……。

 高田 いやほんとですよ糸井さん。そこを説明しだしたらですね、すごいアクセス出てきますよ。

■高田氏「思いは価格を超える」

 ――ネットで商品の価格、スペックも丸裸になりました。

 高田 商品というのは、どうしても価格になっちゃう。やはり作り手の思い、そこで働く人の思い、会社のコンセプト。それを商品に必ず乗せたらいいと思います。価値がすごく変わってくるんじゃないかって。

 1年中、農家の人が脚立で1本600個のリンゴを全部回して。日が当たるように一個一個ですよ。それを動画で見た瞬間、リンゴ1個が99円と100円とかの1円の差じゃなくなるんですよ。価格競争のなかで日本の匠(たくみ)のものを表現しないと。本当に糸井さんがそれをされたら、来年は売り上げ2倍。

 糸井 いや、今のリアリティーはずっと僕らがジャパネットを見てきた歴史そのもの。「俺がいてモノがある」っていうところから全部語れてる。イメージをつけたり演出つけたりが他のコマーシャルだとすれば、1人の語り部の物語の方が実は強かったっていう。ご本人から言われるとまた、うーん。

 高田 時代が変わって、伝え方も変わってきます。1年1年というより日々。今日売れた物が明日売れる保証もない。それだけIT、グローバル化っていうのは世の中を変えてる。そこをつかむ難しさはあると思うんですけど。いや一緒になんかしたいですよね。

 ――もし高田さんがほぼ日手帳を売るとしたら、どんな風に?

 高田 さっきライフって言葉ありましたが、人生語るでしょうね。手帳よりも7割くらい人生語っちゃうかもしれない。別れがあったり出会いがあったり、それを最終的に残すもの、と。

 糸井 泣けてきた今。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェイスブック、中国で写真共有アプリ 米紙報道

2017年08月13日 21時36分09秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK13H16_T10C17A8000000/?dg=1

フェイスブック、中国で写真共有アプリ 米紙報道
2017/8/13 15:14

 【シリコンバレー=兼松雄一郎】米フェイスブックが他企業を通じひそかに写真共有アプリを中国で提供し始めたと米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。米グーグルも3月末から中国で無料翻訳アプリの提供を始めている。中国共産党が秋の党大会に向けネット規制を強化するなか、米ネット大手にとって現地での本格的なサービス展開は不可能に近い。だが、政治性の薄いサービスを通じ、中国進出の足がかりだけでも作ろうとしている。

 中国では接続場所を隠すソフトの利用時や、香港など一部地域を除き2009年からフェイスブックは利用できない。同社傘下のインスタグラムも14年以降遮断されている。傘下の対話アプリ、ワッツアップも7月以降、写真や動画が送りにくい状態にある上、利用者は限られている。

 ただ、再進出を目指すマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は中国語を学習し、繰り返し訪中して学生と交流するなど秋波を送ってきた。中国政府が要請する自主検閲に対応するソフトを開発していると言われている。

 中国では反政府運動などを取り締まるため、ソーシャルなサービスの利用に実名制を導入。中国の顧客データを扱うデータセンターは中国国内に設置することを求めている。アップルはこれに従い、データセンターの設置を決めた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ARゲーム、もっとリアルに ポケモンGO生みの親に聞く

2017年08月13日 21時35分16秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO19941950S7A810C1EA5000/?dg=1

ARゲーム、もっとリアルに ポケモンGO生みの親に聞く
2017/8/13 2:00日本経済新聞 電子版

 世界中を熱狂の渦に巻き込んだスマートフォン(スマホ)ゲーム「ポケモンGO」の誕生から1年が過ぎた。ダウンロード数は累計7億5000万回、利用者が歩いた距離は合計158億キロ、捕まえたモンスター1250億匹――。まさに「怪物」級ヒットとなったゲームのこれからについて開発と運営を手掛ける米ナイアンティックのジョン・ハンケ最高経営責任者(CEO)に聞いた。

米ナイアンティックのハンケCEO

1周年イベントで「ポケモンGO」に興じる親子ら(シカゴ)

 ――1年目をどう総括しますか。

 「小さな危機もあったがチームでうまく乗り切れた。全体を通してみればいい一年だった」

 ――ヒットの要因をどう分析していますか。

 「一つはポケモンというキャラクターの強さ。もう一つは外に出てプレーするというゲーム体験の目新しさが受けた。家族で楽しむ健康的なゲームというポジティブなイメージを発信できたこともプラスに働いた」

 「うれしい驚きだったのは親と子、祖父母と孫など世代間の交流のきっかけとなったことだ。親と口も聞かなかった思春期の子どもが、ポケモンGOだけは一緒にやるというエピソードをたくさん聞いた」

 ――ポケモンGOは架空のキャラクターやモノが目の前に実際にいるかのように見せる「AR(拡張現実)」技術を身近なものにしました。ARゲームは今後、どう進化していくのでしょうか。

 「今のARゲームを電子ゲームの歴史になぞらえると、(1978年に登場した)『スペースインベーダー』のレベル。ARで可能になることのほんの一部を実現したにすぎない。ポケモンGOが登場して以降、フェイスブックやアップルがARへの対応を相次いで打ち出したが、この流れはますます加速する」

 ――課題は何ですか。

 「ARに関してはまだ多くの誤解がある。ポケモンGOのモンスターはどこにでも現れるのではなく、(公園や水辺など)そのモンスターが生息するにふさわしい場所に現れるのが特徴であり、醍醐味だ。我々は『なぜそこにいるのか』というストーリーにこだわった。部屋の片隅にダース・ベイダーを登場させたとしても、利用者を納得させるストーリーがそこになければ、本当のARとはいえない。ストーリーを含むゲームのデザインは、技術以上に重要だ」

 ――ポケモンGOはどう進化していきますか。

 「(6月の)アップルの開発者会議で彼らの『ARキット』を使ったデモを披露したが、モンスターの存在をよりリアルに感じられるようにする。ゴーグル型やメガネ型のAR端末への対応も次の大きなステップだ。今ポケモンGOを楽しんでいる若者が10年後に自分の子どもと楽しめるようゲームの魅力を継続的に高めていきたい」

 ――ポケモンGOの「次」も動き出しているのでしょうか。

 「新しい作品のプロジェクトは動き始めているが、それ以上のことはお話できない(笑)」

 ――ポケモンGOを超える自信はありますか。

 「わからない。(グーグル在職中に)『グーグルアース』を作った時もダウンロード数が10億回を超えるとは想像もしてなかった。ナイアンティックを創業した時も達成したい数値目標があったわけではない。新しいものを作る時、大切にしている判断基準は『この製品は、世の中に存在する価値があるか』だ。この原則を変えるつもりはない」

(聞き手はシリコンバレー=小川義也)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メルカリも参入 ご近所SNSで井戸端会議

2017年08月13日 21時33分09秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO19873180Q7A810C1I00000/?dg=1

メルカリも参入 ご近所SNSで井戸端会議
2017/8/13 6:30日本経済新聞 電子版

 「評判のよい内科はどこですか」「近所に不審者が出ました」――。特定のエリアだけで興味や関心が持たれる情報をやりとりできるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が増えてきた。友人や知人がいないと参加できないフェイスブックなどの既存のSNSと違い、引っ越してきたばかりの人でも地域の輪に入りやすく、安心して生活できるツールとして定着しそうだ。

子育て中で手を離せない主婦でも気軽に井戸端会議に参加できる(ピアッツアのアプリ画面)

■炎上起きない

 「初めまして北海道から引っ越してきました。小1と2歳の女の子の4人家族です。よろしくお願いします」「サッカークラブの団員を募集しています」

 東京都中央区の「勝どき・月島・築地・晴海」地区に住む人だけが投稿できるSNS「PIAZZA(ピアッツァ)」では日々こんな投稿が寄せられている。スマートフォン(スマホ)向けアプリで、保育園や子連れで入れる飲食店などやりとりする情報は様々。地域に住む人なら誰でも登録でき、投稿も自由だ。

 例えば「イベント」カテゴリーに「子連れヨガを開催します」などと投稿。すると通常のSNSのタイムラインと同じように、記事を時系列で刻々と紹介するタイムライン方式で表示される。これを見た他のユーザーは「参加します」とかき込んだり、「いいね」の意思表示としてハートマークをつけたりする。

都心に通勤しやすい勝どき地区は人口流入が続く(東京都中央区)

 この付近に住む主婦の筒井由香さんはピアッツァのヘビーユーザーの1人。息子が卵アレルギーを持っていて、「卵が入った料理が食べられない」と悩みを投稿したら、近所の飲食店が卵なしメニューを作ってくれたり、卵なしケーキを作ってくれる人を見つけられたりした。「同じ境遇の人と交流できるのが楽しい」と満足げだ。

 ユーザーはプロフィル欄に実名と家族構成などを記す。その地域の人しか参加しないため、ユーザー同士が近所でばったり出会うこともありえる。だから「相手を中傷するような投稿はなく、SNSで起こりがちな炎上は一切ない」。アプリを運営するピアッツァ(東京・中央)の矢野晃平社長はこう強調する。

■地縁ない人でも地域の輪に

 東京都中央区では月島や勝どき地区に相次ぎタワーマンションが誕生し、人口は20年前に比べ約2倍になった。東京都心部に加え、川崎市の武蔵小杉など都心に通勤しやすい住宅地でも子育て世代などの流入が急増している。

 このような地域に住み始めるとき、例えば評判の良い病院の情報を得るのに助かるのがご近所ネットワーク。そこで昔ながらの井戸端会議をSNS上に置き換えたのがピアッツァのサービスだ。

 中央区エリアのほか「武蔵小杉・新丸子・元住吉」や東京都江東区の「豊洲・東雲・有明」、千葉県流山市・柏市、千葉県八千代市の4つのエリアで展開。ネット上で誰でも気軽に参加できることから人気を集め、現在の登録者数は約1万人、投稿記事数は約4万に達する。利用者の8割が30~49歳の子育て世代だという。

 ピアッツァは新しい広告媒体としても注目されている。ポータルサイトなどで不特定多数に打つバナー広告と違い、地域の特徴に合った広告が出せるからだ。「第一パン」ブランドで知られる第一屋製パンは子育て世代にターゲットを絞ったパンの商品情報をピアッツァに広告として投稿。ユーザーがそのパンを使った料理を紹介したり、コメントし合ったりする交流を通じて、商品のファンになってもらうことを狙う。

 広告料金を月額1万5千円に抑えたことで、地域に根ざした中小企業や個人商店も広告を出しやすい。勝どき地区のある弁当店では、通常650円の弁当を時間限定で400円に値引きするなど特売情報を流し、新規顧客の開拓に役立てているという。

■個人認証で安全に

 全国をカバーしているのはプロパー(東京・目黒)が運営する「マチマチ」だ。全国4200のエリアが設定されている。

 「千代田区大手町1丁目」のように丁目単位で細かく設定できるのが特徴。ユーザーは郵便番号を入力して地域を選択。メールアドレスとパスワードを登録すると届くパスコードを入力すれば登録が完了する。携帯電話1台につきアカウントは1つしか登録できないため、なりすましなど不正な登録を防ぐことができるという。

 プロパーの六人部生馬社長によると、こうしたご近所SNSは欧米を中心に人気が高まっているという。米国では行方不明の子どもやペットの捜索に一役買ったケースもあった。まだ日本では普及は進んでいないが、「『あそこで空き巣被害があったから気をつけましょう』『不審者目撃情報がありました』など防犯や安全といった地域ならではの情報へのニーズは高い」とみている。

 プロパーは6月に東京都渋谷区と提携。ユーザー同士のやりとりに加え、夏祭りやゲートボール大会のお知らせなど、公園や道路の掲示板に張るようなチラシをデジタル化し、マチマチで掲載できるようにした。

■配送しにくい商品を売買

手渡しが前提のため、売買されるのは配送しにくい大型商品が多い(メルカリアッテのアプリ画面)

 こうした地域に的を絞ったSNSに大手も注目している。個人間の物品売買を仲介するメルカリ(東京・港)は、子会社のソウゾウ(同)を通じて「メルカリアッテ」を16年3月から運営する。ユーザー同士が自由に地域情報をやりとりできるほか、「地域版メルカリ」として物品を売買できるサービスも提供する。

 「お中元でもらって残った洗剤50円。駅前でお渡しします」「子供用自転車3000円。自宅まで取りに来てください」。売買される商品は、本家メルカリと異なるポイントが3つある。

 第一は高くは売れないが捨てるのはもったいないと感じるもの。例えば子どもが大きくなって使わなくなった紙おむつや、工作で使うトイレットペーパーの芯などだ。メルカリには売買できる最低金額(300円)の設定があるが、メルカリアッテにはそれはないため、数十円単位の商品もある。中には「無料」に設定された商品もある。第二は、配送料が高くなりがちな大きなもの。家具や玩具、自転車などが多い。いずれも配送しにくいものが中心だ。

 同じ地域に住んでいるので、基本的には待ち合わせたり自宅に取りに来てもらったりして商品を受け渡す。スーパーや駅などで目印になる場所を受取場所に指定するケースが多い。

 3つ目のポイントは、物品だけではなくサービスの売買が多いことだ。家庭教師や家具組み立て、清掃代行などが目立つ。一方でベビーシッターやマッサージ、エステなど、より専門的な知識や技術が必要なサービスは禁止している。(鈴木洋介)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

獣医学部新設問題に思う 獣医師は足りているのか?

2017年08月13日 21時30分56秒 | 市場動向チェックメモ
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19729900X00C17A8000000?channel=DF280120166610&style=1

獣医学部新設問題に思う 獣医師は足りているのか?
2017/8/13

旭山動物園には坂東園長ほか3人の獣医師が勤務する(桜井省司撮影、提供:株式会社LEGION)
 7月1日が旭山動物園50回目の開園記念日でした。忙しさにかまけて原稿を書くのが延び延びとなり、気づけば8月になっていました。申し訳ありません……。

 さて近年、多くの学校が「命の大切さ」を伝えたいと動物園を訪れます。「ペットの殺処分ゼロを目指して」との活動やポスターを目にすることも増えました。「また尊い命が」といった切り口で、ペットの過密飼育や虐待を扱ったニュースも目にします。とにかく殺さないことが基本で、死を否定的にとらえることになります。

 一方、野生動物の問題ではイノシシやシカなどをいかにして効率よく駆除、つまり殺処分するかについての特集番組やニュースを目にします。子どもを産むメスをいかにして効率的に駆除するか……。

 このようなニュースを子どもが見てどのように感じ育つのだろう? ふと心配になります。人にとって大切な生きものの命は徹底的に大切にする。人にとって問題となる野生動物(外来種も含む)は効率よく処分する。大切なものは守り、不都合なものはいなくなってもいい。そんなメッセージになりかねません。人同士の戦争のニュースや、身近で起きている殺人や自殺の問題など、様々な情報に無垢(むく)なままさらされて育つこと、教育の中で学ぶ命の大切さと現実の中での命の扱われ方、報道のされ方の違い……。

 あるいはペット(一般的な言い方を使います)の飼い方。動物愛護センターなどでは盛んに不幸な命を生まないため、幸せな一生を送らせるためにと避妊、去勢を推奨しています。命とは生まれ、死ぬものです。だから命をつなぎます。今この瞬間に生きている命は、何千万年も1度も途切れなかったから今、生きているのです。

 飼い主(消費者)に渡ったイヌ、ネコは避妊去勢され、伴侶とはいいますが、極端な言い方をすれば「利用して使い捨て」との見方もできます。なぜこんな言い方をするかというと、飼育動物を繁殖もさせずに展示し、死んだら購入し続けてきた動物園の歴史への反省があります。

 誰かが繁殖をさせ(生産者)、消費者に買ってもらえるよう一定の品質(性格や見た目など)を維持した個体を流通させないといけないため、淘汰は必ず必要になります。ペット産業は経済です。もっとも、ペットブームの中でとにかく大量生産をしようと極端な近親交配が進んでしまい、その命にとっても購入した飼い主さんにとっても、大きな苦しみや負担を背負う問題も生じていますが。いずれにせよペットも、人の都合でつくり出した生きものです。ウシやブタ、ウマなどの家畜と、イヌやイエネコなど現代では愛玩動物となった種の間に線を引き、命の扱い方を都合よく解釈しているのは人です。


北海道ではエゾシカが増え過ぎ毎年10万頭以上駆除されている(桜井省司撮影、提供:株式会社LEGION)
 「命は大切」は当たり前ですが、その死を大切にすることはもっと大切だと思います。なぜなら、命は必ず死ぬからです。死に蓋をして、生きていることだけ見続けても、大切さは見えてきません。ところが近年、獣医大学でも解剖実習などの際、学生に生物の安楽死をさせず、安楽死したものを教員が学生に提供するようになりました。「治すために学んでいるのだから、殺すことはしたくない」。医学を学ぶ者は、死を客観的にとらえられなければいけません。獣医師が強制的に命を奪わなければいけない実験動物や畜産動物はもとより、街中の動物病院が扱うペットでさえ、安楽死を選択せざるを得ない場合があります。自らが動物の命を絶つことから受ける感覚や、奪った命に対する責任を考えることは、獣医学を学ぶ上で根底になければいけない、とても大切な過程だと思うのです。

 現代は「命」に対して一本筋の通った文脈がないというか、みんなが「そうだな」というベースとなる感覚や、理解がない時代になったようです。

 獣医大学で思い出しましたが加計学園の話題。いろいろと議論されていますが、僕が感じた最大の違和感は、全く議論に上がってこない野生動物の獣医学についてでした。諸外国の獣医大学が教える獣医学には畜産動物、愛玩動物、野生動物の分野があります。日本の獣医学の中には、野生動物の分野がないに等しいのが現状です。人の生活が地球上のあらゆる生きものに影響を与えている中で、これは異常な状態といえます。人に依存しないで生きている野生動物の生態を理解し、医学的な視点で環境保全、生物多様性保全などを考えるベースとなる教育がないのです。将来どの分野に進むかは別としても、保全という視点で生きものをみる獣医師を育てていないのです。

 日本は傷病野生鳥獣を診るという点でも、お粗末です。野生動物には飼い主がいませんから希少種は環境省、そうでない種は都道府県が窓口となって扱うのですが、直営の診療施設、保護収容施設を持っていません。さらに、土日祭日は休みです。動物園がある県や市では動物園を頼り、動物園がない地域では、愛玩動物とは全く異なる野生動物の習性を学んでいない開業獣医師(勉強されている獣医師もいますが)に頼っています。さらには高病原性鳥インフルエンザなどの対応も、実は、都道府県ごとに様々なのが実情です。もしも高病原性鳥インフルエンザに感染した鳥がペットの診療もしている開業医に持ち込まれたら、つまり人の生活圏に持ち込まれた時のリスクをどう考えているのか。とてもお粗末です。

 外国では保全獣医学、環境獣医学などへと、さらに発展しています。ウイルスや細菌、寄生虫さらには野生動物種の研究者にはない医学的な視点も併せ持つ獣医師は健全な環境、人への影響または逆の影響など、地球環境の健全さを保つために大きな力を発揮するはずです。

 まだまだ書きたいのですが、今すべきは全獣医大学・学部に早急に野生動物の分野を確立すること。このままでは獣医学の後進国になってしまいます。

 もう1点、獣医師が不足しているように言われていますが、いま獣医師を目指している学生は環境問題に意識が高く、野生動物の分野の仕事につきたいと考えている学生も多くいます。しかし、そのような分野の仕事はほとんどありません。行政に獣医師が不足しているとされますが、財政状況が厳しいなか、雇用の優先順位は高くありません。裏返すと、社会がそこまでお金をかける必要性を認めていない面があります。欧米では野生動物に関わる獣医師は、エリートです。社会に対する発言力もあります。収入という点でも恵まれています。獣医師は欧米やアジアの多くの国で、人の医者と同じくドクターです。

 最後は愚痴のようになってしまいました。命と向き合う獣医師に何を求め、獣医師が向き合う命の価値をどう捉えるのか、もう一度考えるべきではないでしょうか。

坂東元
 1961年旭川市生まれ。酪農学園大学卒業、獣医の資格を得て86年から旭山動物園に勤務。獣医師、飼育展示係として働く。動物の生態を生き生きと見せる「行動展示」のアイデアを次々に実現し、旭山動物園を国内屈指の人気動物園に育てあげた。2009年から旭山動物園長。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

働くシニアの「年金の心得」 収入が多いと減額も!? 受給時期の繰り下げで最大142%増額

2017年08月13日 21時29分11秒 | 市場動向チェックメモ
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO19656190U7A800C1PPE000?channel=DF280120166591&style=1

働くシニアの「年金の心得」 収入が多いと減額も!?
受給時期の繰り下げで最大142%増額
2017/8/13

PIXTA
 定年と同時に仕事を辞める人は今や少数派。60歳以降も働き続けるシニアは今後も増えそうだ。豊かな老後を送るには長く働いて収入を得るのが効果的だが、公的年金の知識も欠かせない。働き方などによって年金の額が変わる仕組みがあるからだ。働くシニアに必要な年金心得とは――。

 「定年前の会社員らを対象にした年金セミナーでは『在職老齢年金』について必ず話す。説明すると驚く人もいる」と社会保険労務士の望月厚子氏は苦笑する。在職老齢年金という名称からは、働き続けると特別にもらえる年金などを連想しがちだが、実はその逆。頑張って働くとかえって年金額が減る仕組みだ。

■65歳を境に違い

 制度は65歳を境に計算方法が異なる(図A)。基準となる額は65歳未満で28万円、65歳以上で46万円。平均の「月収」と、通常であれば受け取れる「年金月額」の合計が、基準額を上回ると、超過額の半分が年金額から差し引かれる。65歳以上だと基準額が高いので、企業役員のように収入がかなり多くないと減額の対象にはならない。


 注意したいのは65歳未満で「特別支給の老齢厚生年金」をもらう人たちだ。「特別支給の月額は平均で約10万円、大企業に勤めていれば12万~13万円ほど。もし月収が15万~20万円あれば基準に引っ掛かってしまう」(社会保険労務士の森本幸人氏)。計算上、年金月額が例えば10万円の人は月収が38万円を超えると年金額はゼロになる。

 減った分は「将来、完全にリタイアした後にまとめて支給されると勘違いしている人もいるが、戻ってくることはない」(望月氏)。特別支給の開始年齢は段階的に引き上げられており、今年4月以降の定年者では男性が63歳に上昇。女性は現状60歳で、キャリアが長く高収入の人は減額の影響を受けやすいだろう。最初の心得としてこの減額の仕組みを挙げたい。

 在職老齢年金は、60歳以降も働いて保険料を納付する厚生年金加入者を対象とする制度だ。目先の損得にこだわるなら、厚生年金に加入せずに働く手もある。だが「多く働けば月々の収入は増えるし、辞めた後に受け取る年金も増える。長生きしたときの経済的リスクへの防御策になる」と森本氏は指摘する。

 厚生年金への加入条件は昨年10月に緩和された。労働時間が週20時間以上、賃金が月8.8万円以上などと基準が下がった。選ぶ仕事や会社によるが、60歳以降も厚生年金に入って働く機会は拡大している。そこで改めて、シニアが厚生年金に入って働く利点を知っておこう(図B)。



 厚生年金への加入は最長で70歳まで可能。加入期間が長ければその分、退職後にもらう年金額は増える。ただ基礎年金(国民年金)部分は原則60歳で加入期間が終わる。このため、仮にそれまでと同じ収入で働いても「年金の増え方は緩やかになる」(望月氏)。

 「障害厚生年金」の適用対象でいられる点も大きい。65歳までの加入期間中に初めて受診した病気やケガで所定の障害を負った場合、基礎部分(障害基礎年金)に上乗せして支給される。基礎部分では対象外である比較的軽度の障害も年金支給の対象としている。

 厚生年金に入れば自動的にその会社の健康保険に加入することになり、そのメリットも見逃せない。ケガや病気で欠勤して給料の支払いがなくなった場合は傷病手当金を受け取れる。60歳以降も、健康保険料と介護保険料は会社が原則半分を負担してくれる。扶養家族がいればその分は保険料ゼロで医療が受けられる。大企業の健保組合なら法定外の給付も手厚い。

 働くシニアがもうひとつ知っておきたい年金の仕組みが「繰り上げ」と「繰り下げ」。年金をもらい始める年齢を通常の65歳から早めたり、遅らせたりする仕組みだ(図C)。早めれば年金額は減り、遅くすれば年金額は増える。

■繰り上げ生涯影響

 長く働く人が選択肢としたいのが繰り下げのほうだ。もらい始めを66歳以降、1カ月遅らせるごとに年金額は0.7%ずつ増える。最も遅い70歳を選べば、年金額は通常より42%多くなる。給与収入があって当面、年金に頼らずに済むのなら、将来の年金額を増やすことを優先してもいい。



 85歳、90歳と長生きしたときの生活資金に余裕が生まれるからだ。70歳からの受給開始を選んだ場合、81歳よりも長生きすれば、受取額の合計が65歳開始を上回って有利になる計算だ。

 ただ、繰り下げを選ぶ人の比率はわずか1%(老齢基礎年金の受給者、15年度)。反対に繰り上げを選んだ人は13%になる。もらえるものは早くもらいたいと考える人が多いようだ。仮に60歳まで早めると年金額は30%少なくなる。

 繰り上げの場合、減った年金額は生涯続くことを忘れてはならない。「繰り上げた人の中には65歳になるともとの年金額に戻ると勘違いしている人もいる」(森本氏)。65歳になる前に障害を負っても、障害基礎年金をもらえないといったデメリットもある。

 「繰り上げで後悔する人は少なくない。定年後の資金計画は80歳ぐらいまでしか考えない人が多いが、男性は90歳、女性は95歳ぐらいまで考えたい」とファイナンシャルプランナー(FP)の畠中雅子氏は話す。特に男性よりも長生きが目立つ女性にとっては繰り下げのメリットは大きそう。

 あらかじめ年金が増減する仕組みを心得ておけば、それに応じた選択が可能になる。

(土井誠司)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米仏首脳、北朝鮮非核化へ協力で一致 電話協議

2017年08月13日 21時28分32秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM13H27_T10C17A8FF8000/?dg=1

米仏首脳、北朝鮮非核化へ協力で一致 電話協議
2017/8/13 18:23

 【ワシントン=共同】トランプ米大統領は12日、フランスのマクロン大統領と電話会談し、緊張が続く北朝鮮情勢について協議した。ホワイトハウスが発表した。

 両首脳は同盟国や友好国と共に国連安全保障理事会制裁決議の履行や朝鮮半島の非核化実現に向け協力することを約束。トランプ氏は目標達成に向け、あらゆる外交、経済、軍事的な手段を用いる用意があると伝えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米朝緊迫で円高・株安も 弾道ミサイルなど懸念材料

2017年08月13日 21時27分53秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD12H0D_T10C17A8NN1000/?dg=1&nf=1

米朝緊迫で円高・株安も 弾道ミサイルなど懸念材料
2017/8/13 20:03

 週明けの東京市場は円高・株安の展開となりそうだ。北朝鮮が米領グアム沖に弾道ミサイルを発射する計画を表明し、トランプ米大統領は追加の経済制裁を科す考えを示した。米朝関係の緊迫化が嫌気されて安全資産とされる円が買われそうだ。市場では今年4月の高値である1ドル=108円を上回る円高を予想する声が多い。

世界で北朝鮮リスクを警戒する動きがある(ソウルで米朝首脳が映るテレビに見入る男性)=AP

 日本市場が祝日で休場だった11日、北朝鮮リスクが意識されて韓国や中国など地理的に近いアジアの株式相場が総じて下げた。米シカゴ市場では円建ての日経平均先物が1万9390円で取引を終えた。10日の日経平均終値の1万9729円に比べて339円(2%)安だ。週明けの東京市場はこの水準が意識され、日経平均が下げて始まる可能性が大きい。

 日経平均は6月以降、2万円前後で推移してきた。市場では「北朝鮮情勢をきっかけに利益確定売りが増えそうで、1万9000円割れも考えられる」(智剣・Oskarグループの大川智宏氏)との声もあった。ただ、2017年4~6月期の企業決算が好調で、下値では買いが入るとの見方もある。

 外為市場では北朝鮮情勢が「円急騰のきっかけとなるかもしれない」(みずほ銀行の唐鎌大輔氏)との受け止めが広がる。米商品先物取引委員会(CFTC)によると円の売り持ち高はおよそ2年半ぶりの大きさだ。唐鎌氏は「北朝鮮のミサイル発射リスクは市場も無視できない段階にきた」と投機筋が円の売り持ち高を巻き戻す動きが強まる可能性を指摘する。

 北朝鮮リスクに対する外為市場の反応は短期間で収束することが多かった。クレディ・アグリコル銀行の斎藤裕司氏は弾道ミサイルがグアムに向けて発射されるなど新たな材料が出ない限り「今回もリスク回避の円買い・ドル売りの動きは和らぐ」と予測。遠からず1ドル=110円台まで円安に戻るとみていた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米で白人至上主義デモ 衝突とヘリ墜落で3人死亡

2017年08月13日 21時27分12秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK13H0G_T10C17A8000000/?dg=1

米で白人至上主義デモ 衝突とヘリ墜落で3人死亡
2017/8/13 11:44

 【ニューヨーク=高橋里奈】米バージニア州シャーロッツビルで12日、白人至上主義者や極右団体のデモがあり、これに抗議する人たちとの間で大規模な衝突が発生した。バージニア州のマコーリフ知事は非常事態を宣言したが衝突は続き、反対派の群衆に車が突入して女性1人が死亡した。デモでは少なくとも35人が負傷。このほかパトロール中の州当局のヘリコプターが墜落してパイロットら2人が死亡した。

米南部バージニア州シャーロッツビルで開かれた白人至上主義のグループの集会に車が突っ込んだ後、周囲を警戒する警察車両(12日)=ゲッティ共同

 デモは南北戦争で南軍を率いたロバート・リー将軍の銅像の撤去計画に反対するもので11日夜から続いていた。将軍の銅像は白人至上主義の象徴と至上主義団体からみなされている。米国では黒人差別を連想させるとの理由で、南軍を象徴するモニュメントや旗の撤去が進んでいる。7月にも白人至上主義団体のクー・クラックス・クラン(KKK)がシャーロッツビルで抗議デモをした。

 反対派の集団に突っ込んだ車の運転者は身柄を拘束された。米メディアによるとオハイオ州出身の20歳の男だという。車の突入では32歳の女性が死亡、19人が負傷した。

 トランプ米大統領は同日午後に記者会見を開き、「様々な立場の人の言語道断の憎悪と偏見、暴力を最もひどい言葉で非難する」と訴えた。一方でマコーリフ知事は白人至上主義者や右翼団体に対し、「家に帰れ、恥を知れ」と記者会見で非難した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希少コイン人気の怪 1枚数千万円、資産隠し懸念も

2017年08月13日 21時25分46秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H8V_R30C17A7CZ8000/?dg=1&nf=1

希少コイン人気の怪 1枚数千万円、資産隠し懸念も
2017/8/13 19:06日本経済新聞 電子版

 100年以上前に欧州などで発行された「アンティークコイン」の人気が高まっている。中には1枚数百万~数千万円で取引される硬貨も。「歴史とロマンを味わえる」という愛好家だけでなく、値上がりを期待し購入する人が増えているようだ。取引記録が残らず、第三者から見えにくいことから、資産隠しに悪用される懸念も出ている。

各国の希少な金貨が並ぶコイン販売店(東京・銀座のユニバーサルコインズ)

 「1枚1千万円以上のコインなど、高額なほど飛ぶように売れる。仕入れが追いつかない」。コイン販売、ユニバーサルコインズ(東京・中央)の西村直樹代表取締役は話す。

 同社によると、1839年に英国で発行された「ウナとライオン」と呼ばれる金貨は、2012年に1枚6万ドル(660万円)程度だったが、16年は34万7000ドル(3800万円)程度に高騰した。同社のコイン取扱高は3年前の1億円弱から約30億円に急増した。

 アンティークコインに明確な定義はないが、100年以上前に欧米で発行された金貨や銀貨などを指すことが多い。コイン販売「ダルマ」(東京・港)の大谷雄司代表取締役は「最近のブームは、富裕層が投資対象として売買している影響が大きい」と分析する。

 販売業者などでつくる日本貨幣商協同組合(東京・港)は投資目的の取引に警鐘を鳴らす。広報担当者は「一部の海外コインの値上がりはあまりに急激」と“コインバブル”を懸念する。

 一方で、別の目的を疑う声もある。

 ある販売業者は「コイン売買は高額な場合もほとんどが現金取引」と明かす。不動産は所有権移転を登記する必要があり、金も200万円超の取引は買い取った業者が取引内容を税務署に提出する義務がある。しかし、コイン売買はそうした必要がなく、売買の実態が第三者から見えにくい。

 富裕層の税務相談を多く受ける作田陽介税理士は「国税当局が富裕層の課税強化を図るなか、資産を捕捉されたくない人が多く購入している」と話す。別の税理士は「運びやすく、隠しやすいのがコインの最大の魅力」と指摘する。

 国税当局も関心を示し始めた。昨年秋、首都圏のコイン販売業者に税務調査が入った。法人税に関する通常の調査だったが、担当者は「顧客名簿をもらえませんか?」と尋ねてきたという。この業者は断ったが「本当の狙いはうちの名簿だったのでは」と勘繰る。

 コインを悪用した脱税などはまだ明らかになっていないが、国税幹部は「資産隠しに使われる可能性はある」と懸念する。顧客名簿や取引記録の収集など、情報収集に動き始めたもようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男子50キロ競歩で荒井が銀、小林が銅 世界陸上速報記録

2017年08月13日 21時25分04秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040007_T10C17A8000000/?dg=1&nf=1

男子50キロ競歩で荒井が銀、小林が銅 世界陸上速報記録
2017/8/13 19:37 (2017/8/13 20:06更新)

陸上の世界選手権男子50キロ競歩で銀メダルを獲得し、ガッツポーズの荒井広宙(左)と銅メダルの小林快(13日、ロンドン)=共同

 【ロンドン=共同】陸上の世界選手権最終日は13日、ロンドンのバッキンガム宮殿前付近の周回コースで競歩が行われ、男子50キロは速報記録で、リオデジャネイロ五輪銅メダルの荒井広宙(自衛隊)が2位、小林快(ビックカメラ)が3位に入った。この大会の競歩では前回大会男子50キロの谷井孝行(自衛隊)に続く表彰台で、日本勢の今大会の獲得メダルは3個となった。

 丸尾知司(愛知製鋼)は5位に入り、日本勢は全員が入賞した。世界記録保持者のヨアン・ディニ(フランス)が初優勝した。

 男子20キロは松永大介、高橋英輝(ともに富士通)藤沢勇(ALSOK)、女子20キロは岡田久美子(ビックカメラ)が登場。

 日本勢が出場しない女子50キロは初めて実施された。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NEC、世界屈指の顔認証技術でAI人材1000人確保へ

2017年08月13日 21時23分54秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO19739350X00C17A8XVA000/?dg=1

NEC、世界屈指の顔認証技術でAI人材1000人確保へ
(1/2ページ)2017/8/8付日本経済新聞 電子版

 NECが人工知能(AI)関連の人材確保に力を入れている。AIビジネスが急速に広がり、世界的な人材獲得競争が繰り広げられる中、同社はグループのAI人材を2020年までに7割増の1000人規模にする。数字での目標を掲げるが、重視するのはあくまで質だ。同社の人材確保の戦略について、研究と事業の両面から追った。

 「人数が多くてもいいが、なるべく人を厳選したい」。研究部門であるデータサイエンス研究所長の山田昭雄氏は語る。先端開発を進める研究者は18年度中に約4割増の300人を目指すが、「決して高くない目標」(山田氏)だという。

NECの顔認証技術を使った出国審査システム

 AI活用が世界で趨勢となり、研究者の引き抜きは今や日常茶飯事だ。奪い合う相手は米グーグルといった世界大手や研究機関。その中でもNECは人材を維持できているという。

 なぜか。理由はいくつかある。山田氏はまず「NECには有名な研究者、とがったエースが在籍している。すると自然と優秀な人材も集まってくる」と説明する。

 NEC自慢の顔認証技術の開発をけん引するデータサイエンス研究所の今岡仁主席研究員や、多種多様なデータから規則性を見つけ出す独自の異種混合学習技術を開発した藤巻遼平主席研究員。こうした看板研究者が磁石となるという。

 その今岡主席研究員は「人材とデータが集まれば、案件も集まる」と語る。

 国立がん研究センターからは、内視鏡映像からAIでポリープを見つけられないか相談があった。共同開発の結果、5千例の内視鏡映像から早期がんとポリープを98%の割合で認識した。

 AI研究が最も進んでいるのは米国だ。その尺度は論文の発表数にある。日本勢はというと「NECの論文数が断トツ」(山田氏)だという。学会での存在感を示すことで、国内外の優秀な人材が興味を示す。NECではインドや中国などの人材が研究に取り組む。

 NECが保有するデータも重要だ。AI研究では質の良いデータを持つかどうかがカギを握る。質の悪いデータをAIに学習させても優れた研究はできない。

 例えば顔認証では、シンガポールの地下鉄での社会実験で得た生のデータは非常に貴重という。世界100カ国でシステムの納入実績があり、ノウハウの蓄積も膨大だ。

 「世界大手は(金銭面など)処遇で人を集める。それに伍(ご)しているのは研究の質が高いからだ」(山田氏)

 とは言え、処遇も重要な要素。世界大手は破格の条件を提示する。NECでは入社時は横並びだ。優秀な人材であれば、入社5年ほどで事業部長クラスの給与に引き上げる。ある程度グローバル基準に沿っていく。

 外部の研究者も巻き込んでいく。新野隆社長は「AI研究をNECの中だけにしない」と、大学やベンチャー企業との連携を加速させる方針だ。既に理化学研究所や産業技術総合研究所などの研究者が、週に数日をNECの拠点での研究にあてている。

■「AI、ビジネスの時代へ」 在籍SEを最前線に

 「AIは見せ物ではなくビジネスの時代になった」。AI・アナリティクス事業開発本部長の西村延之氏は語る。これまでAIは上流の人材、研究者が重視されてきた。普及期に入りつつある今、ビジネス展開をする下流にもバランス良く人材を配置する必要がある。

 NECでは当初、研究部隊から少しずつ現場に人材を移し、ビジネス展開を進めてきた。だが世界で研究開発競争が進むなか、上流に頼るには限界がある。当然採用にも力を入れるが「採用を増やしてもAI市場の伸びに追いつかない可能性が高い」(西村氏)。

 そこで目を付けたのがNECの財産である、1万人近く在籍するシステムエンジニア(SE)だ。西村氏は「社内に埋もれている分析者の卵は結構いる」と期待する。

 大学などで情報学科や電子学科、特に半導体について学んだ人材はAI分野への応用が利きやすい。数理や物理学はAIを扱ううえで親和性がある。大学などで学習経験のある人材や、もともと興味を持っていた人材に声をかけていく。

 SEをAIビジネスの最前線に移す取り組みを進めている。

NECデータアナリストコミュニティでは、半年に1回ほどイベントを実施して知識や経験を共有

例えば「NECデータアナリストコミュニティ」という、ビッグデータ分析事業に関わるメンバーを応援するコミュニティーがある。メンバー同士に仕事の有無にかかわらずつながりを持たせて、分析案件で直面する課題を互いに解決したりノウハウを共有する。

 ホームページではAI事業で働いている分析者の働き方や考え方の情報を発信する。AI分野の魅力や価値を訴える狙いだ。他にも、SEの技術力を試して能力のある潜在AI人材を見つける施策も準備している。

 政府は先端IT人材を育てるために小学校~大学までの教育を強化する方針だ。だが人材が育つには時間がかかる。採用市場に広がるまで待っていては競争力が失われる。富士通など競合大手も社内人材の育成に躍起だ。足元の取り組みが数年後のAIでの競争力を左右すると言えそうだ。

(宮住達朗)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仏マクロン大統領、支持率急落 歳出削減で反発招く 就任3カ月、内政つまずく

2017年08月13日 21時22分06秒 | 市場動向チェックメモ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM12H0J_T10C17A8FF8000/?dg=1&nf=1

仏マクロン大統領、支持率急落 歳出削減で反発招く
就任3カ月、内政つまずく
2017/8/13 20:16日本経済新聞 電子版

 【パリ=白石透冴】フランスのマクロン大統領が14日で就任3カ月となる。大統領選、議会選と快勝して政治基盤を固めたが、足元では支持率の低下が著しい。支持率は4割を下回り、不人気とされたオランド前大統領の就任後の同時期を下回った。歳出削減に本格的に着手し、国民が反発している。外交で存在感を示すマクロン氏だが、内政では合意形成の難しさに直面している。

 調査会社Ifopによると直近のマクロン氏の支持率は36%と、ピークだった6月の64%から落ち込んだ。他の調査会社の結果でも支持率の低下傾向は出ている。エラブ社の3日の発表では「大いに」「ある程度」支持する人の割合は前月比5ポイント減って40%。「全く」「あまり」支持しない人は55%で同9ポイント増えた。

 単純比較はできないが、仏紙フィガロによると同時期の歴代大統領の支持率はサルコジ氏が2007年に66%、オランド氏が12年に56%だった。

 「改革には批判が付き物。我々は役割を果たすのみだ」。9日、仏ラジオ局番組でカスタネール報道官はマクロン政権の運営について強気の発言を繰り返した。

 支持率低下の主因は歳出削減だ。マクロン政権は7月、17年の財政赤字を、ユーロ圏の財政ルールにある「3%以内」に抑えるため、歳出を約45億ユーロ(約5800億円)削ると表明。各省庁に削減項目と金額を示すよう求めた。08年以来、守られていない3%ルールの順守がユーロ圏内でのフランスの信認につながると政権はみているためだ。

 大統領選の公約に掲げた中身ではあるが、周知や調整が不十分で、警察など幅広い行政組織で困惑が広がった。

 仏世帯の約2割が受け取る月額数十から数百ユーロの住居費補助では、10月から補助を月5ユーロ減らす措置が低所得者や学生の間での不満を引き起こした。社会的弱者に負担を課す施策は、仏では特に不人気だ。

マクロン大統領は支持率回復に躍起になっている(9日、パリの小児病院を訪れた同氏)=ロイター

 情報発信などマクロン氏の意思疎通の手法にも疑問符が付いた。

 「私が司令官だ。私の方針にコメントをする必要はない」。7月、マクロン氏は仏軍関係者を前に演説で、国防費削減への軍の反発にいらだちを強め、高圧的に反応した。仏軍の制服組トップ、ドビリエ統合参謀総長は抗議するとして辞任。大統領と軍がぎくしゃくする異例の事態となった。

 議会向けの最初の演説を、通例にはないベルサイユ宮殿でわざわざ開くなど、権威主義的な振る舞いが国民の離反を招いているとの見方は多い。

 マクロン氏は「右派でも左派でもない」と主張し、既存政治を嫌気した有権者の支持を集めた。就任当初は超党派で組閣するなど新しさを演出して人気を集めたが、改革の本丸に切り込むにつれて支持を失いつつある。

 政権運営は今後も難しさを増す。今月末には労働法改正案を示すが、企業が従業員を解雇しやすくすることなどが柱だ。労組の反発は必至で、有力労組は9月に大規模デモを予定する。オランド前政権は16年、同法改正で大きな抵抗を受けた。

 9月24日には半数を改選する元老院(上院)選挙がある。フランスでは国民議会(下院)が元老院に優越するため国政への影響は限られるが、選挙結果は国民の支持を計る物差しになりそうだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加