戦略コンサルティングの本質

戦略コンサルの本質 What's Strategic Consulting?  一戦略コンサルの個人的見解・徒然日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鉄道各社のサービス向上作戦

2017-03-16 | industry
やはり、通勤・帰宅ラッシュは、
サラリーマンにとってストレス。

労働人口減少、沿線人口減少のため、
収益減に悩む首都圏鉄道各社が
料金追加で、座席指定のサービスを
続々と導入するようだ。

古くは
京急のウィング号、
JR総武快速・横須賀線のホーム(湘南)ライナー。
新し目の
小田急のホームウェイ(呼称統一)。


そして、
東武、京王、西武。


うん?
抜けているのは東急。
流石と言うか、殿様というか。

悪名高き混雑率上位の私鉄なのに・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何か変

2017-02-23 | case
戦略案件と思ったら、
業務寄りだったり。

タフな案件と思ったら、
意外と緩かったり。

こういうタスクだと思ったら、
全く違ったり。

今回の案件は
何か変である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PC不良終焉

2017-01-21 | workstyle
いつ、そうなったのかは不明だが。
動画再生の音声が出ない症状が続いていた。



画像は再生できるのだが、音が出ない。

ネットで調べると、
コーデックが音声フォーマットに対応していないとか、
オーディオ(音声)デバイスが最新でないとか。
全て試したのだが、一向に治らない。

デバイスマネージャーで調べると、
システムデバイスの一つ、
DDP UMDF (Dolby Digital Plus User Mode Driver Framework) Driver に
!マークがついている。
最新版がインストールされているが、
エラーとなり、機能していないようなのだ。



このドライバー、聞いたこともない。

ネットで調べるも、良い情報がない。
音声のみが出ない症状は、少なからず他でも発生しているようだが、
このデバイスに関する情報や、
デバイスを正常に戻す有効な対処法が出ていない。
特に、日本語では皆無である。

英語では、Microsoftのコミュニティにそれらしき情報が追加されていた。
デバイスが格納されているフォルダを掘っていき、
削除した後に、再起動すれば、正常に戻ると書かれていた。
しかし、同様のフォルダが存在しない。
OSによって、特に、Windows8以降は、フォルダ構成も異なるようだ。

通常であれば、
ネットから最新のドライバーをインストールすれば良いのだが、
存在していない。
フリーダウンロードは、
余計なものや違うモノをダウンロードしてしまう恐れがあり、
前回懲りている。
(これによってOSもおかしくなってしまった前回は、
復元ポイントで復旧させた。)



幾つかPC修理ショップも回った。

どこも、HW専門または中心で、
アプリやデバイスの知識は持ち合わせいない。
「フォーマット(初期化)でしか直せない」の一点張り。
そんなのであれば、自分で対処できる。

諦めて、やはり初期化しかないのか、
と思っていたところ、救世主が。

Windows8では、
リフレッシュと呼ばれる、
個人のデータやフォルダはそのままにして、OSのみを再インストールする機能がある。
Officeアプリや
デスクトップにショートカットアイコンができるアプリについては、
再インストールとなってしまうが、
全部をフォーマットして、再度、バックアップしていたデータを戻すよりは、
元通りにする手間が省ける。

準備として、Outlookのメール・スケジュールデータをエクスポート。
Officeは同じPCであれば、何度もインストールできるようだ。
(ネットでその情報を知る。)
実際、プロダクトキーを入力することもなく、
容易に再インストールできた。


果たして、その結果は!!



直りました!!!
いつインストールされたのかもわからない
DDP UMDFドライバーは、跡形もなく消えてました。
(コントロールパネルのシステムフォルダーの中には、
DDP Advance Audioは存在するが、悪さはしていない模様)
Microsoftの自動アップデートで、
勝手にインストールされたのか、わからないが、
いい加減、やめて欲しい。
バグ修正か知らないが、不要なものをインストールするのは。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

行政サービスの明と暗

2017-01-05 | workstyle
マイナンバー制度。

自分には関係ない、と思っていたのだが、

自分でしなければならない確定申告において、
住基カードからの切替となった。

通知カード(緑色のアレ)は来ていたが、
カード申請をしなければならないとは!

幸い、ネットで申請ができることに。
この点、今まで行政ではなかったサービス(役務)。
時間は、
ネット申請から発行手続まで、1週間超と、やや長かったが、
準備ができ、近くの区役所まで取りに行くことに。
受取の予約もネットで出来るとのこと。

ただ、年末、
何故か、IDと生年月日を入力してもエラー。
年明けを待つことに。

電話での予約も可なのだが、
いくら電話をかけてもつながらない。
相当混んでいるのか、それとも、単なる怠慢なのか、
わからないが、
直接出向くことに。

「ネットか電話で予約してもらわないと、発行できません」
という旧態依然たる対応を密かに想定していたのだが、
それが、なんと!
即座に対応してもらえた。
すぐにマイナンバーカードを発行してくれると。
行政サービス(特に中央官庁ではなく、地方自治体)の質は
かなり向上したと感じた。


だが、一方で、縦割行政の悪例も!
カードリーダーにカードを差し込み、
個人認証を受けないと、確定申告の電子申請(e-tax)が使えないのだが、
確定申告自体は、国税庁(NTA、または税務署)で財務省管轄なのだが、
公的個人認証は、総務省の管轄らしい。

個人認証を受けるためには、JPKIという利用者ソフトをダウンロードしなければならない。
既にインストールされていたのだが、新しいバージョンの上書き(アップグレード)が出来ない。
結局、サポートセンターへTELすることに(有料)。
30分も状況を説明したのだが、
技術サポート要員と受付が異なり、伝言ゲーム。
結局、マイナンバーカード対応は、
バージョン3でないと対応できないらしい。
しかしながら、そんなこと、どのサイトにも書いていない。

新バージョンを個人認証のポータルサイトからダウンロードするも
結局、上書きできず。前バージョンをアンインストールすることに。
ところが、PCのコントロールパネルから通常のプロセスを経るも
アンインストールできない(アンインストールされました、とメッセージは出るが、
アプリが残ったまま。(再起動しても状況変わらず)


再度、サポートセンターへTELする羽目に。


最終的には、バージョン3へアップデートでき、
e-taxも使えたわけだが、
管轄を跨ぐと、こんなに手間がかかることを
身を以て体験したのであった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間性

2016-12-30 | case
かなりご無沙汰。

というのも、
今回非常にタフなケースを経験。
本当に寝る間を惜しんでの。

この業界を永らく経験していると、
お客さん側も、
ファーム側も、
多様な人間に出会う訳だが、
今回は、久々のヒットであった。
悪い意味で。

一言で言うと、
一緒に仕事したくないタイプ。

・自分の誤ちを認めない
・自分が常に正しいと思う
・言ったことを忘れる
・常に喧嘩越し(何かと怒る)
・人を見下す、指摘してくる
・急に何かを頼んでくる(期日が短い)
・難しい表現を好む
・話がとにかく長い
・自己顕示欲が強い
・マイペース
など
挙げたらキリがない

そんなに言うなら、
全て自分でやれば良いのに。
と思う。

最もタチが悪いのは、
本人がそのことを気付いていない、
知らない
こと。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合従連衡が強まる

2016-11-16 | strategy
知らなんだ。

DELLがEMCを買収したこと。
CROのQuintilesとヘルスケアデータサービスのIMSが統合すること。

日本の業界は
会社数が多いと昔から言われていた。
今、その顕著な例は、
電機業界。

日本はこれから何で勝負し
食っていくべきなのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビジネスって・・・

2016-10-26 | case
Business


日本語に訳すと、
ビジネス
または、
事業。



ただ、英語で複数、businesses
となると、
companies

enterprises
のような企業という意味になる。
事業体
といった感じか。



しかしながら、
business development。

文字通り訳すと、
事業開発
となり、
新規事業をイメージしがちであるが、、
英語で役職となると・・・。

例えば、
Business Development Director
のように。

営業に近い意味となる。
新規の顧客獲得といった意味に
近くなるので、
留意が必要である。



ところで、
M&AやValuation(価値算定)で
純資産と負債を合わせて
企業価値、Enterprise Value、
訳してEVと言うが、
本当は、
Business Enterprise Value (BEV)らしい。
省略して、EVらしい。
知らなかった。


日本語では、
他に、
純営業(または事業)資産と言う意味で
事業価値という言葉が出てくる。

ただ、これに当たる英語は探したが
見当たらない。

EVと株主価値(Equity Value)のみの
ようだ。


詳しい人、
上記、間違っていれば
教えていただきたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PC壊れる?

2016-10-14 | workstyle
コンサルの
飛道具とも言える
モバイルノートPCに
先日不具合が起きた。

週末、オフサイトで
いきなり
である。

HW関係ではなく、
SWで。
OS関連、立ち上がらない
というのが多いのかもしれないが、
如何せん、
最近はかなり頑丈にできており、
再起動で大半は、対処できる。

今回、
Windowsは正常だが、
ブラウザ(IE)とMS Officeが開けない。
Officeに至っては、
「インストール時に異常が起きました」
のようなメッセージが出る。
これは!!!
初めての経験。
再起動しても変化がない。

モバイル通信は生きているものの、
ブラウザが開けないため、
ネットで対処法も調べられない。


そこで、ビジネス用に
予備として持っている
別のPCを準備。
やはり、1台のみでは、
故障や万が一の場合、対応できないため、
予備は必須である。

ところが、幾ら調べても、
似た症状が出て来ない。
今回は、かなり手強そうだ。

今回の原因は薄々わかっていた。
ドライバアップデートの
フリーSWをダウンロードしたこと。
有用でないと判断し、
即刻、アンインストールした直後
おかしくなったのだ。


もはや、手に負えず、
最悪、フォーマットを覚悟しつつ、
定期的にバックアップしている
外付HDDへ最新のファイルをコピーし、
明日からの仕事に差し支えないよう
予備ノートPCに
必要なファイル、ドキュメントを
スタンバイする。

余り信用はしていないのだが、
プロに任せようと、
近くのサポートサービス店舗へ
出向くこととした。

生憎、混雑しており、
診断には時間がかかるらしい。
預けて、2時間後、来店。
結果は?



フォーマットするしかないとのこと。
そして、原因に驚く。
HDDをパーティションで2つに分割し、
各々に異なるOSを入れていることが
原因と言い出したのであった。

「おかしいでしょ、それ」
今まで普通に機能していたのだから。
すると、更に、こう言い出した。
「自動アップデート機能が
どちらのOSか迷って障害を起こした」、
「Windows10でも、対象でないOSに
対して同じことが起こっている」と。

?????????
本当?
今までも、
自動アップデートは、かかっているし、
障害は起きていない。
それに、そんなに古いWindowsではない。
7と8であるし。
「そんなにバカなの、アップデートプログラムって」という感じ。
Windows10の話が出てくることすらわからない。

結局、解決できないまま、帰宅。
フォーマットか。
インストール後の各種設定が一番面倒である。
ポインターや壁紙、
パワーポイントのツールバーなど、
利便性を考えて
かなりカスタマイズしている。

とりあえず、HDDのパーティションを
統合することとした。
それに先立ち、Dドライブの
Windows7を削除。
結局、一度も使わなかった。
8が使いにくい評判であったため、
立ち上げ時に、選択できるよう
設定していた。

スタートボタンを設定できる
Start Menu8という
ソフトを入れていたため、
見た目は7と同じなのである。


さて、初期化する前に
試してみたいことがあった。
復旧ポイントへ戻すこと。
これまで、トライしたことはなかったが。
ある一定前の状態にPCの状態を戻すことができる
機能である。

手順を踏むと、
直前で1カ月前、
最古で、3カ月前の状態が
記録されていた。
一つを選択し復旧を試みる。

少々時間がかかる。
一度はエラーとなり失敗。
別の復旧ポイントを選び、
再トライ。
時間が長く感じられる。
そして・・・

治りました!!!!!!!!!!!

本当に、胃が痛くなるような思いでした。

不運な週初めにならず
良かったです。
おかげで、予定は崩れましたが。

それにしても、
サポート店舗は役立たない。
復旧ポイントの話が一言も出ず。

備えとして、
現時点の、復旧ポイントも
登録しておきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tethering

2016-09-22 | qol
通信ネタが続く今日この頃。



iPhoneを仕事で使っているのだが、


テザリング(Thethering)に異常が発生している。



テザリングとは、

iPhoneなどの端末を

モバイルルーターとして使う機能のこと。


ちなみに、

Thetherとは英語で、

つなぐ(ロープ等で)、拘束する、束縛する、という意味。

あまり馴染みのない、受験やTOEIC等では出てこない

単語ではある。



他にもモバイルルーターを所有しているので、

緊急措置的に利用していると感じ。


iPhoneでは、「インターネット共有」と呼称し、

スイッチをオンにすることで、

Wifi続(無線)、USB接続、Bluetooth接続が可能で。


PCと同じように、ネットワーク名(iPhoneの名前、または、SSID)を選択して接続する。


ところが、

このネットワーク名が表示されないのである。

検索しても、「見つかりません」とエラーメッセージが出てしまう。


前までは、普通にネットワーク名が表示され

(確かに、接続が遅く、接続しにく事象は発生していたが)

使えていた。

通常は、「インターネット共有」やWifiをオフにしているため、

利用する際にのみ、オンをして接続していた。



逆に、PC側から接続を試みる。

接続できるまで遅いが、接続はできた。

ただ、この時も、

iPhoneのネットワーク一覧に表示はない。

Wifiも表示上は「未接続」となっている。

ただ、iPhoneの画面上部の帯に、

「接続中」とメッセージが点滅する。



キャリアのカスタマーセンターへ問合せすると、

原因はわからない模様。

端末の初期化を勧められる。

が、データをバックアップするなど、

面倒なので、そのままにしている。

どうしたものか。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モバイルWifi 2

2016-08-31 | workstyle
業務柄、顧客回りをして、

サテライトオフィスで仕事を済ませることもあるのだが、

その際に威力を発揮するのが、モバイルルーターである。



旧EM(現Y! Mobile)モデルを使っているのだが、

「旗」は立っているのに、

PC(OSはWin8.1)側でインターネット接続できない

(「旗」は同じく、立っているのだが、!(制限あり)が出てしまう)、

または、

アクセスするのに、時間が非常にかかったり、途中でエラーとなってしまう


ことが、たまにあった。


電波状況か、または、ルーターか何かの問題だろうと思っていたのだが・・・。




最近、その理由が判明!!。

実は、PCの電源オプションで、

セーブ(Energy Saver)や省電力モードになっていると、

電波を受発信するチカラが弱まるらしい。

知らなかった・・・。

よって、「高パフォーマンス」に切り替えれば、

問題なく使える。


アクセスするスピードも段違いである。


速い、速い。 気持が良いものである。


(前にも述べたが、UQ Wimaxのモデルと異なり、


EM(LTE)モデルは、建物の中だろうと、高層階であろうと


全く問題がない。



このトラブルを、ネットで調べると、

対処法が出てくることは出てくるのだが、

それほど、大きな問題にもなっていないような気がする。

まあ、最近は、マクドナルドでも、スタバでも

電源を貸してくれるわけで、

わざわざ、節電モードにする必要もないため、なのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加