カズカスタムの模型造り

フォト
時事問題→記事一覧
 

団塊の世代とひきこもり

2016-10-15 09:38:43 | 時事問題

この間、テレビを見ていたら、何の大臣か忘れましたが、:ポケモンGO:をひきこもりの40代に無料で貸す。どーやら他国の:ひきこもり:が自宅の部屋のネットゲームに飽き足らず、ポケモンGOをした。自宅から外に出て、ポケモンが出没する場所に行く。

ゲームで外出する→、働かないといけないと思う。とそういう構図だと思いますが・・、いざハローワークに行って、履歴書を提出しても、相手にされない。40歳代で、ずーと無職、なにも職歴なし、資格なし・・・今の企業は:即戦力: 人材を育てる体力など企業にはない。

リストラされた方々、フリーターの方々は、アルバイト →その日暮らし、現役で働いている方々も、そーなのに、:無理がある:

ひきこもり世代は団塊の世代の:子供達: バブルがはじけ就職氷河期で、就職難 →派遣社員、登録社員、フリーター、ひきこもり

確かに政治が悪いと思います。でも、:ひきこもり:に限っては、違います。親が:お金:を持っている。親がなくなれば、やがて貯金、

親の年金も停止・・・ことわざで:いつまでもあると思うな親とカネ:その通りになります。

無職の息子が親が亡くなり、自宅で遺体を放置・・・葬式を出すと自動的に親の年金支給が停止。それが:無職の息子:は理解している。

で息子の兄弟が家に訪問した時、遺体を発見!! 新聞沙汰・・・・昔からあるパターン!!

10年位前、テレビで、ある:ひきこもり:の男性が働く様になった実話が報道されてました。

荒療治です。ひきこもり男性 自室で常に居ます。

両親が、どうしたか?男性を家に:置き去り:にして、家族全員はアパートを借り

アパートから、会社へ勤め、生活に必要な 電気、ガス、水道の銀行口座をロックしました。

男性、ごはんがない!やがて電気がとめられ、水道も止められ、:生きる事:ができない。

外に出て、自暴自棄になり、乱闘さわぎになり、警察の、お世話。留置場に入り、何でこんな事になったのか?

自分の事を本気で考えて、:このままではいけない!!

ご両親にあやまり、自分の足で立って生きていく。自立!!

アパートを借り、バイトをして自分の:食い扶持:は自分でかせいでいこう。

実際、その男性 自立されました。

ですから、政府が妙に税金を使い支援をするのはおかしい。です。あくまでその家庭の問題だと私は思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年金と介護問題 | トップ | 豊洲市場をこれからどーするか »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL