50歳で始めた英会話 と 海外ひとり旅。

50歳にして英会話教室へ通う。そして「ひとり旅」の楽しさを知る。最近は、野菜づくりにも挑戦。

フランス旅行の顛末 その2

2011年06月04日 00時31分18秒 | フランスへ
 さて、今回の旅の大きな目的は、テニス全仏オープンを観ることだった。
パリに到着した翌日、会場の下見と、ひょっとして前売り券が手に入るかを
確かめるために、コートへと向かった。
 コートはすぐにわかった。路上にラケットを模ったマーク(直径10Cmくらい)が
印刷(?)されていて、それに沿って歩いていると入場gate
らしき場所に来た。行列が出来ている。が、どうも前売り券を求めての
ものとは見えない。子供が多いのだ。それも団体で。
 日本の人が居たので、聞いてみたら Kids dayとのこと。
一種のExhibitionのことか。
 係員らしき人を捕まえて "Can I get a today's ticket here?"
と尋ねると、”あそこへ並べ”というので行列に加わり、無事にget。



 中に入ったのだが、やっぱり 本番のゲームとは違って、緊張感がない。
殺気立つというか、残念ながらあまり興奮しない。
でも、センター・コートでの試合も観れるらしいので、それらしき
コートに入る。間違いなく TVで観た 赤土のコートだった。
 女子シングルの試合があっていた。
しばらくして、落ち着いてきたので、会場を見渡した。
すると、こういうものが見えた。



 残念、もう少し早く来ていれば、NADALのgameが観れたのだった。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランス旅行の顛末 その1 | トップ | フランス旅行の顛末 その3  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。