50歳で始めた英会話 そして 海外一人旅。

50歳にして英会話教室へ通う。そして「ひとり旅」の楽しさを知る。最近は、野菜づくりにも挑戦。昔を思い出し自宅録音。

パーソナル編集長を使ってみる その4

2017年05月20日 02時03分34秒 | DTP

Blogの冊子化計画 第2弾 その8


 今更ながら、一人で編集、校正をやるのは大変だ。私の場合は、文章力がある訳ではないので、
開いたときの印象を良くするには、できるだけ画像を生かすしかない。
 つまり編集の範疇になるのだろうが、レイアウトが大事だというのがわかった。
ということで、手持ちの紀行本を、真剣に眺めてみた。
 仕上がりサイズがA5だと、もっと大胆に画像を大きくして埋め込む必要があると感じた。
そうなると、オリジナルの画像データを、あまり縮小して埋め込んでは行けないということがわかった。
 ということで、画像は全て解像度を上げる処理が必要だった。
Blogの場合だと、ディスプレイに合わせて 640×480くらいの解像度で良いが、印刷は、これでは
駄目だ。最低でも3倍にする必要があるようだ。
 なので、最初から全て編集のやり直しとなった。
それに、見開きのぺーじだと、右側のページは偶数ページ、左側は奇数ページとなる訳だが
専門用語だと「塗り足し」というらしいが、そのことも考慮して 画像エリアを最大限、有効に
活用する必要がある。

 この1週間、1日、平均5-6時間くらい「パーソナル編集長」と付き合うはめになった。
ページ数は 60ページくらいになりそうだが、Sheetという機能を使って、パート毎に編集していくやり方も
なんとかわかった。この2万円を切る価格の「パーソナル編集長」というアプリは、なかなか使えそうだ。
ということで、やっと Dublin編まで辿り着いた。残るは、wimbledon編だ。
 そんなこんなで、月末に迫った英国行きの準備も、せめて来週の半ばには、最終的な仕上げに
はいらなければならない。なので、今月中の冊子化は、無理のようだ。

今の時点での表紙の候補は、こんな感じになった。Irelanというよりは Inish Mor島のイメージが
強いが、これが、当時の私の気持ちに合っている気がしている。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パーソナル編集長を使ってみ... | トップ | 英国南西部の旅 いよいよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。