50歳で始めた英会話 と 海外ひとり旅。

50歳にして英会話教室へ通う。そして「ひとり旅」の楽しさを知る。最近は、野菜づくりにも挑戦。

ミャンマーを旅する その9

2017年01月25日 23時42分00秒 | ミャンマーへ

ミャンマーを旅する その9

==============================

< 2016年11月13日 > 4日目 Baganの朝

 夜の街へ出て行くこともないので寝るのも早い。普段、家では9時頃に起きることが多い私だが、
当然ながら早く目が覚める。朝食も8時過ぎには済ませた。次の目的地であるインレー湖(Inle Lake)
行きの飛行機は昼前に出るので、まだ時間が余っていた。することもないのでホテルの外へと
出てみた。
 他にも近辺にホテルがあるのだろう。レンタル・バイクや、馬車(?)など観光客相手の店が
ある。ちなみに、オートバイに乗るのに免許は必要ないそうだ。どうりで、地元の若い男女や
観光客がよくバイクに乗っていた。



下の画像も同じ場所にあるレンタカーかハイヤーのサービスをしている店舗のようだが
表記が現地語なので一体何のサービスなのかがわからない。



この画像も、よくわからない。生活している家なのか、何かの仕事のための待機場所なのか、、、。
建物は、屋根はトタン板を張ったものが多く日本人から見るとかなり貧弱だ。



 周辺を少しだけビデオ撮影してみた。




この周辺は、道路工事などインフラ整備も進行中だった。

前日、遺跡、寺院巡りをしたときチャーターした車の運転手の話が興味深かった。
年齢は25歳くらいの男性だった。彼はYangonの英会話の学校で英語を学び、観光客相手に
車を運転して働いていたそうだ。でも、街に車が増え、人も増え騒々しい状態が
嫌になって故郷へ帰ってきたというようなことを言った。

確かに、インフラが整備され、家屋がキレイになり、衛生状態も良くなるのはいいことだ。

が、なんというか、欧米諸国から押し寄せる観光客に媚びるようなことはして欲しくないなあ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミャンマーを旅する その8 | トップ | 次の旅は どこへ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ミャンマーへ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。