むらすずめのおやど

毎日の暮らしの中で気づいたこと,感じたこと,読んだ本や見た映画の感想など何でもおしゃべりします。

住宅の一斉清掃

2017-05-30 13:21:52 | Weblog

住んでいる住宅の一斉清掃が日曜日にありました。

住宅の公園の草とりや溝の掃除が9時から1時間半ほどでした。

娘と孫が参加しましたが、晴れて暑いうえ、日陰がほとんどなかったので大変だったそうです。

私は家で留守番でした。

孫は少しは草とりもしましたが、滑り台を何回も滑って遊んだそうです。

他にも子供が何人かいましたが、しゃべっているのはおもに孫だったそうです。

小学校高学年か中学生くらいの子供が率先してテキパキと働いていたそうです。

娘と孫は作業が終わって帰るときにアクエリアスをもらいましたが、孫は家に帰ってすぐ全部飲んでしまいました。

よほど暑くて疲れたのでしょう。そうでないと熱中症になるところでした。

少しだけ休んでお店にランチを食べに行きましたが、孫はトイレに5回も行きました。

そのあと川沿いに市が出ている「マルシェ」に行き、珍しい「ライスアイス」や「レンコンナゲット」を食べました。

行ったのは1時半だったので、商品が売り切れの店も多かったのですが、トマトや卵や味噌を買って帰りました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫の保育参観

2017-05-22 11:04:35 | Weblog

先日、孫の保育参観があり、娘婿と娘と私が出席しました。

孫のクラスの12人の子供に対して、参観の保護者は25人ほど。我が家のように3人も来ているところもありました。

土曜日だったのですが父親もきていました。教育熱心な家庭が多いのでしょう。

一部の親は付属幼稚園の入学を希望しているそうです。

最初に園長の話があり、家庭では絵本を読むことと、会話を十分するようにということでした。

(寝る前に絵本をたくさん読まされますが、眠くなって先に親が寝てもいいそうです。)

園長は早期教育の重要性を話しました。

あとで園長の著書を読んでみましたが、参考になることがいっぱいありました。

☆頭の良さIQは0歳から6歳までの幼児期に親子や家庭での遊びを通して発達していくものである。

☆IQは「くり返し」によってどんどん進化する。

☆IQは「楽しい遊び」の中でこそ育まれる。

☆生活習慣やしつけも ものまねから。

☆ことばの習得が知能発達の土台をつくる

☆「聞く力」を育むことが、記憶力を高める

☆絵本の読み聞かせは「書く力」を伸ばす

☆「知」「徳」「体」のバランスが、頭のいい子どもをつくる

どれも実践していきたいものばかりです。

あとは担任の話があり、実際に授業?をみました。

子どもたちは大きな声で「とけいのうた」「ことりのうた」「おべんとうバス」の歌を歌い、

先生に「はみがきのおはなし」の絵本を読んでもらっていました。

子どもたちはみんなちゃんと静かに聞いていました。

次にオタマジャクシ体操をして、とけいの制作を始めました。

ここで親たちが子どものそばに行って作業をてつだいました。

紙から時計の文字盤を丸く切り取ってその上に小さな丸いシールを12個貼って時刻にします。

時刻の数字はまだ書けないので親が書いていました。長針と短針を針で刺して時計ができるとカバーで蓋をして

手首に合わせてテープで止めると腕時計の出来上がりです。

出来次第、今日の授業はおわりでした。

孫は家では椅子にじっと座っていないのに、保育園ではちゃんと座って先生の話を聞いているから大したものです。

このようにして、自分のことだけを考えるのではなくて、相手の気持ちもよくわかる優しい子供になってほしいと思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私のバッテリーは交換対象外

2017-05-18 13:02:34 | Weblog

東芝のノートパソコンのバッテリーが発火する恐れがあるので、交換・回収するというプログラムがありました。

私のパソコンはそのプログラムの対象になっている型番でした。

そこでバッテリーパックを調べてみようとしました。

パソコンを裏返してねじくぎを外そうとしましたがねじくぎは小さくてなくなりそうだし、やっと外してもバッテリーパックは外れません。

仕方がないのでもとに戻して娘が帰ってくるのを待ちました。

娘は「ねじくぎは関係なく、パックは簡単に外れたよ」といいました。

そこでパソコンの型番や製造番号、バッテリーパックの型番とシリアル番号を入れて確認ボタンを押すと、

「確認結果」として、「お使いのバッテリーパックは交換対象ではありません」と出たのでほっとしました。

パソコンを買ってから4年は経っています。バッテリーの寿命はどのくらいでしょう。

交換してもらった方がよかったのかもしれませんが、対象外ですから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の日のプレゼント

2017-05-15 09:50:06 | Weblog

娘婿からフラワーアレンジメントをプレゼントしてもらいました。

濃いピンクのバラを中心にして、薄いピンクが2本と濃いピンクのカーネーションが6本さしてあります。

その隙間に白のカスミソウと緑のアスパラが入って全体はバラの葉で囲まれていました。

最初は鉢植えかと思いましたが、下にはスポンジがあるようでした。

一目見て華やかでかわいかったのでとても気にいりました。

食卓の真ん中に置いて食事中も、パソコンをするときも、時々眺めています。

娘婿はコーヒー好きなので以前もコーヒーとケーキをごちそうしてくれたことがありますが、

昨日みんなでそのお店に行ってピザとコーヒーとケーキをいただきました。

孫がピザをたくさん食べたのでびっくりしました。

そのあと娘婿は孫をアスタムランドに遊びに連れて行ってくれました。

娘と私がゆっくり買い物ができるようにしてくれるためです。

おかげで久しぶりにウインドウショッピングをし、好きなキャラクターが全部描かれているスターウォーズ

のTシャツを買うことができました。

孫はアスタムランドで舟に4回も乗ったそうです。さすがに遊び疲れて帰った時は寝ていました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫は3歳半になりました。

2017-05-13 15:50:56 | Weblog

孫は先日3歳半になりました。

4月末から風邪がおなかに来たのか、夜中に起きて突然吐くことが何日か続きました。

保育園も連休前までずっとお休みしたので、連休明けにちゃんと保育園に行くか心配でした。

8日に夫と一緒に早目に、4時にならないうちに、孫を迎えに行ったらとても喜んでくれました。

三歳半になるとできることがたくさんふえてきました。

アンパンマンのDVDをこのパソコンで自分で操作して見ます。音が消えていると自分で音量のマークを出して音を大きくします。

画面の文字を大きくします。大きくなりすぎると「デフォルトに戻す」をクリックしてもとに戻します。

あるとき、娘と私が話をしていたら孫が何かしてほしいことがあったのでしょう、「おはなし、おわり!」と言って

私たちの間にはいってきました。娘に何かしてほしかったのです。

それにしても私たちは「おはなし、おわり!」だなんて言ったことがないので孫に聞いてみると

保育園の先生に言われたそうです。「だれとおはなししていたの?」と聞くと「りこちゃん」といいました。

りこちゃんはチョコをくれた女の子なのです。

りこちゃんは4月からは別の保育園に行ったので孫としてはさぞ寂しがっていることでしょう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眼鏡のミキちゃん、お帰り!

2017-04-25 10:56:44 | Weblog

先日、今までよく使っていた眼鏡のレンズを老眼用にしてもらいました。

これで6本目です。

遠くは良く見えるようになりましたが近くの文字は見えにくいので手元に眼鏡が必要なのです。

今までと違ってずっとかけておく必要がないのでつい外すと使っていた場所に置いてしまいます。

今回の眼鏡は一番愛用していたので、古くなっていますがフレームをどんなに曲げても元通りになるというのが売りだったので思い切って老眼用のレンズをいれてもらいました。(いつのまにかレンズの代金は昨年替えた時の2倍になっていました)

そうして新しいケースに入れて、こちらに帰って来て使っていたのですが、ある時、外してどこかに置いたらなくなってしまいました。それが1週間前のことです。ケースは残っているので眼鏡だけが行方不明になったのです。

それ以来、部屋の片づけをしてあちこち探しましたが見つかりませんでした。

ケースに入れてなくて眼鏡だけなので、間違ってゴミに出したのかと心配しましたし、見つけても何かの下敷きになってつぶれているかもしれないと思いました。

代わりの眼鏡はあるので支障はないのですが、せっかくレンズを替えて使おうと思っていたお気に入りの眼鏡なのでがっかりしていました。

ところがちょうど1週間経った今朝、いつものように片づけをしていて水のボトルの箱を動かそうとして箱の隅を見たら眼鏡のフレームが見えました。

フレームをそろそろ引っ張るとなくした眼鏡が現れました。フレームは曲がってもいないしつぶれてもいません。本体も大丈夫です。ちゃんとかけて使えます。フレームが薄いピンク色なので箱の色と同化して目立たなかったのです。いままでその箱の中を見たはずですが、知らずに、その箱の上に別の箱を重ねたりしていたのです。今回上の箱を動かしたのがよかったのでしょう。

行方不明になっていた品が出てくるとうれしいものです。他にもなくなっていたものが出てきたことは何度かありますが、この眼鏡が出てきたのはうれしかったです。うれしかったので名前をミキちゃんにしました。

これからは面倒でもちゃんとケースに入れて決まった場所に置いておくことにします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しだれ桜を見に。

2017-04-19 13:27:29 | Weblog

神山町へしだれ桜を見に行きました。

17日(月)に行く予定でしたが、雨がたくさん降り風も強いのでやめました。

18日(火)は晴れたので行ってみましたが満開は過ぎていたし雨風のせいでかなり散っていましたが、しだれ桜の木がたくさん植えてあるので見事でした。

道路沿いに、「しだれ桜の園」と木札が立っているところがあり、桜の木が数十本ありました。風を受けてしだれた枝がゆらゆら揺れるのが優雅でした。

平日なので見物客はいませんでした。

道の駅に行ってみると「本日休業」という札がかかっていたのでがっかりしました。

お遍路さんの服を着た人達も残念がっていました。

近くの「粟カフェ」というところでランチを食べましたが、食べ終わるころに

外国人のカップルがやってきました。若い白人女性と黒人ぽい男性でした。

背が高いきれいな女性で、にこにこしていました。

女性がセルフサービスのお茶をグラスに入れようとしていたので話しかけてみました。

どこから来たか聞くと、「フランス」だったのでびっくり。

フランスのどこかの地名を言ったのでしょうが私にはわかりませんでした。

二人ともフランス人だとわかりました。男性の方が英語も日本語もわかるみたいでした。

二人は6か月も休暇があって旅行をしているそうで、今まで東京、沖縄、長崎、湯布院、広島へと行ってきたそうです。

全てヒッチハイクで旅行をしていて今日は上勝町へ行く予定だと行っていました。

ヒッチハイクだけで旅行しているなんてすごいと思いました。

6か月もの旅では少しでもお金を節約したいでしょうから無理もないですが、

日本人には親切な人が多いから乗せてもらえるのだと思います。

お遍路さんの姿の男性もこの食堂で食事をして、終わると歩いて出発しました。

彼らの幸せを祈って別れました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の花びら

2017-04-12 13:42:30 | Weblog

昨日は雨だけでなく、風も強かったので、満開の桜の花びらが駐車場一面に散っていました。

洗濯物を干そうとベランダに出るとそこにも桜の花びらがやってきていました。

桜の木は高くなっているので3階まで花びらが届くのです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満開の桜に雨

2017-04-11 10:00:25 | Weblog

桜は今満開です。今年は桜が咲くのが10日ほど遅かったのです。

市内のあちこちに桜の木がありますが全部満開になっていて、華やかできれいです。

日曜日は晴れていましたが、そのあとはあいにく雨の日が続いています。

駐車場の桜も満開ですが、雨が降ってもまだ散らずに咲いています。

ふと、3階の窓からいつもの山を見ると(津田山というそうです)ところどころに桜が咲いていました。

朝、太陽が昇る方向なので、津田山をいつも見ていたのですが、今まで桜があることには全然気がつき

ませんでした。

山全体がピンクではなくて、こことあそこという風に、色合いが少しずつ違ったピンクの塊が

見えました。木々の緑をバックにすると浮き上がって綺麗に見えました。

家にいながらお花見ができるのでうれしいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫はもうすぐ3歳5か月

2017-04-07 14:49:48 | Weblog

孫はもうすぐ3歳5か月になります。

4月3日から一つ上の組「くまぐみ」に進級しました。

孫は3月末に風邪をひいて熱を出していたので3日からの登園が心配でしたが、熱が下がったので出席しました。ところが、お休みが続いたためか「保育園に行きたくない」というようになって毎日の登園でいつも泣きます。

今日は5日目なのに、まだ泣いていました。園についても入口に座り込んでずっと泣いていたそうです。

新しい組といっても前の組のメンバーと大体同じなのですがいなくなった子もいるし、新しい子も入

ってきたので今までと勝手が違ってきて何か不満があるのかもしれません。

チョコをくれた女の子は他の園に行ったそうですが。

先生も3人いたのに今度は1人になったから寂しいのかもしれません。

夜以外はおむつも必要なくなり、お昼寝の時もおむつなしでまずまず大丈夫なのですが。

まだ3歳と少しですから、母親に甘えたいのでしょう。

家に帰ったら母親にべったりくっついています。

絵本をたくさん伯母さんに送ってもらったのでいつも何冊か読まされています。

絵本といっても読むところがいっぱいある絵本なので読むほうは大変です。

孫はひらがなの文は読めるのでどこを読んでいるかすぐわかります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加