風の遊子(ゆうし)の楽がきノート

旅人を意味する遊子(ゆうし)のように、気ままに歩き、自己満足の域を出ない水彩画を描いたり、ちょっといい話を綴れたら・・・

楽描き水彩画「雨水を流す街中の排水路」

2017-06-18 06:33:07 | アート・文化

 

街中の住宅街を流れる小川です。といっても、コンクリートで固められ、魚釣りや水遊びはできず、大雨の時の排水路と言った方がいいでしょう。
先日、教室のスケッチ会で訪れた旧東海道の「有松宿」でも、商店や民家が密集した中を
縫うように流れていました。 

好天が続くと、流れは浅く細くなり、水面に青空や木々が映り込みます。
「梅雨明け宣言」が出ながら雨らしい雨がない日々が続いていますが、そろそろ排水路の水かさが増える日が近いようです。



『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽書き雑記「自宅の庭のユリ... | トップ | 楽書き雑記「シオカラトンボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む