風の遊子(ゆうし)の楽がきノート

旅人を意味する遊子(ゆうし)のように、気ままに歩き、自己満足の域を出ない水彩画を描いたり、ちょっといい話を綴れたら・・・

楽書き雑記「鉢を大きくしてやったサボテン、茎も花数も大幅増」

2017-05-06 06:44:06 | 日記・エッセイ・コラム

昨年、多くの花を見せてくれたご褒美と、長い間放置したままだったお詫びに大きな鉢へ移してやったサボテンが、茎と花数を大幅に増やして応えてくれました。

このサボテンはかつて子どもが部屋に飾っていたのですが、サボテンには関心がなく品種も分からない僕は10数年の間、ベランダに放置したまま。たまに花を見たことはありますが、毎年花が咲かないのはサボテンの特徴だろう、と思っていたのです。

しかし数年前、ぐい吞み大のカップの中で干からびたような数本の茎が可哀そうになり、鉢に移してガラスケース内へ。肥料もちょっぴり与えるなどしたところ茎が急激に増え、昨年になって9本の茎に小さなピンクの花をいくつか付けました。

鉢からあふれんばかりの様子に、再びひと回り大きなレンガ鉢に移してやったのですが、それに応えてくれたのでしょう。
茎も花も倍増したのです。
さらに鉢を大きくしてやろうか。それとも株分けを試みるか…。

昨年はこんな様子でした



ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽描き水彩画「藤の古木の幹... | トップ | 楽描き水彩画「水彩画教室有... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事