興趣つきぬ日々

僅椒亭余白 (きんしょうてい よはく) の美酒・美味探訪 & 世相観察

輝きの一瞬

2017-03-19 | 季節の移ろい

早朝、わが家の庭の中でいちばん先に陽が当たるのが、庭のすみに咲き始めた水仙の花です。

まだ地面の辺りが薄暗い中に、水仙の黄色い花だけが、一瞬ぽおっと浮き上がります。(写真)

庭全体に陽が射すのはもう少し後。近年、東側に家々がたて込んできたせいです。

「一瞬の輝き」というのは、見る人に強い印象を与えるものですね。

 朝日が富士山山頂から顔を出し、一瞬輝くダイヤモンド富士
 夕日が沈みかけ、山の上部が一瞬赤く染まるユングフラウ

どちらもまだ実際に見たことはありませんが、わが家の ‘猫のひたい庭’ に、早朝一瞬輝く黄水仙の花も、それに負けない美しさです。(ということにしておこう)

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
« 早起きは・・・ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。