興趣つきぬ日々

僅椒亭余白 (きんしょうてい よはく) の美酒・美味探訪 & 世相観察

梅一輪

2017-02-22 | 季節の移ろい

風は冷たいのに、わが家の梅が一輪咲きました。

温かい日があったと思ったら、また寒くなり、先日は「春一番」が吹いて、明日はまた「春の嵐」となるようです。

 三寒四温二嵐

といったところでしょうか。

 ♪ 花も嵐も 踏み越えて
   行くが男の 生きる道
   (西条八十・作詞/万城目正・作曲「旅の夜風」より)

わたしは嵐は踏み越えても、花は愛でつつ行きたいものと思います。

 

 

 

  

次に暖かい日が来れば、この梅、咲き揃いそうです。

本格的な春ももうすぐですね。

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
« 映画「スノーデン」 | トップ | 寒卵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

季節の移ろい」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。