九州共同映画社の映画情報

九州共同映画社の映画情報をお知らせします。
エリアは福岡県、佐賀県、長崎県です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

井上ひさしさん追悼上映会「父と暮せば」

2010-04-28 13:52:26 | Weblog

映画「父と暮せば」福岡市上映会

6月12日(土)
コミセンわじろ(JR福工大前駅スグ)
①10:30 ②13:30

6月16日(水)
早良市民センター(地下鉄藤崎駅ウエ)
①14:30 ②19:00

主催]井上ひさしさん追悼上映実行委員会
お問合せ]九州共同映画社内092-741-7112

前売り券は上記電話で申込できます。
1000円(当日1300円)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして

2010-04-27 15:39:33 | Weblog

ようこそ。株式会社 九州共同映画社です。

福岡県、佐賀県、長崎県、山口県を主なエリアとして映画上映を行っています。
どうぞよろしくお願いします。
映画のことなら何でもお問い合わせください。
学校・地域・行政・団体の映画上映のご相談に応じます。
TEL092-741-7112
FAX092-771-7422
e-mail  
eiga@kyusyukyodo.co.jp
  http://www.kyusyukyodo.co.jp

   ★今日のおすすめ情報★   

♪モーツァルト2大オペラ 上映
魔笛・フィガロの結婚
5月16日(日) エルガーラ大ホール

♪生誕100年記念
「マザー・テレサ」
5月22日(土)早良市民センター
上映会をお勧めします
(上映要項のページ)

「いのちの山河~日本の青空Ⅱ」
上映日程のページアップしました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いのちの山河~日本の青空Ⅱ

2010-04-27 15:32:26 | 日本の青空

上映日程のお知らせ (福岡県、佐賀県)
映画の内容は「いのちの山河」公式ホームページ

5/8(土)水巻町公民館        ①14:30

5/9(日)太宰府市中央公民館    ①11:00 ②14:00

5/23(日)宗像中央公民館      ①10:00 ②12:30 ③15:00

5/23(日)八女文化会館       ①11:00 ②14:00

6/13(日)矢部中央公民館      ①14:30

6/20(日)星野そよかぜホール    ①13:30

6/27(日)黒木町開発センター    ①14:30

7/14(水)サザンクス筑後小ホール ①14:30 ②19:00

8/21(土)サンホール                    時間未定

11/20(土)久留米共同ホール       〃

2011年
1/23(土)唐津市文化体育館ホール ①10:30 ②14:00 ③18:00

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マザーテレサ生誕100年チャリティ上映会

2010-04-14 15:04:52 | オペラ映画

日時 5月22日(土)
    ①10:30~12:30 ②13:30~15:30

場所  早良市民センター
(福岡市早良区藤崎)
入場料 大人1200円(当日1500円)
         小中高生700円(当日券のみ)

主催 福祉ジャーナル・㈱九州共同映画社
後援 福岡市・福岡市教育委員会

お問合せ 福祉ジャーナル092-713-5661

真実のドラマが、あなたの心を涙で揺さぶる。
マザー・テレサの生涯を綴った感動の話題作!

1946年、インドのカルカッタ。カトリックの修道院の中にある女子校で教鞭をとっていたマザー・テレサ(オリビア・ハッセ-)は神の声を聞き、自分の居場所が修道院ではなく、カルカッタの最も貧しい人々のところだと気づく。

そして、4年後。従来の修道会に属しながらの活動に限界を感じた彼女は、新しい修道会(神の愛の宣教者会)を設立する。
親を失った子供たち、貧しい人、病んだ人、路上で死を待つだけの人に“あなたは必要とされている”と惜しみない愛を与え続けるマザー。教会内部での軋轢や、住民たちの抗議、彼女の知名度を利用する人間やいわれのないスキャンダルなどさまざまな困難に、決してあきらめることなく誠意と情熱で立ち向かっていく―。

ノーベル平和賞を受賞し、故ダイアナ元妃らさまざまな人々に影響を与えながら、自分自身は何ひとつ望まず人に与える生涯を捧げたマザー・テレサの人生を、力強く描き出した感動作がここに誕生しました。

監督:ファブリッツィオ・コスタ
脚本:フランチェスコ・スカルダマーリャ/マッシモ・チェロフォリーニ
製作:ルカ・ベルナベイ
キャスト:オリビア・ハッセー 
セバスティアーノ・ソマ

2003年/イタリア・イギリス映画/日本語字幕

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マザーテレサ生誕100年記念

2010-04-08 14:35:07 | マザーテレサ
 世界中の貧しい人々のために生涯を捧げたマザー・テレサが、この世に生まれた1910年8月26日から今年で満100年を迎えます。この記念すべき年に「生誕100年記念映画会」をあなたの地域で取り組んでみませんか。

 宗教や人種を超えて、惜しみない愛を与え続けたマザー・テレサ。1979年にはノーベル平和賞を受賞。1997年に惜しまれながら亡くなるまで、彼女はその行いと、「愛の反対は憎しみではなく無関心です」「わたしたちは大きなことはできません。ただ、小さなことを大きな愛でするだけです」という言葉で世界中に「愛」とは何かを示し続けました。

真実のドラマが、あなたの心を涙で揺さぶる。
マザー・テレサの生涯を綴った感動の話題作!

監督:ファブリッツィオ・コスタ
脚本:フランチェスコ・スカルダマーリャ/マッシモ・チェロフォリーニ
製作:ルカ・ベルナベイ
キャスト:オリビア・ハッセー 
     セバスティアーノ・ソマ

2003年/イタリア・イギリス映画/日本語字幕


 彼女の残した「輪」を映画で広げてみませんか。


 映画「マザーテレサ」上映会をお勧めします。

 詳しくは上映要項をご覧ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オペラ映画フェスティバル

2010-04-08 11:30:47 | オペラ映画

モーツァルト2大オペラ映画
2010年5月16日(日)
会場:エルガーラホール8F大ホール

■演目■
魔笛          10:30~12:45
フィガロの結婚 13:30~16:45

■チケットのお申し込み■
□チケットは各上映会別・全席自由席
前売券        2000円
当日券        2500円
2作品セット前売券 3500円(セット券は事務局でのみ取り扱います。ハガキ、FAXで)

□購入方法
ローソンチケット Lコード88016
チケットぴあ   Pコード349-007

FAX    092-771-7422
ハガキ  〒810-0001福岡市中央区天神4-1-18サンビル㈱九州共同映画社
★名前(ふりがな)、住所、電話番号、鑑賞希望作品名、希望枚数明記のこと。
折り返し、郵便振替用紙をお送りしますので代金振り込み後チケット郵送します。

□お問合せ 事務局092-741-7112

     
魔笛演:スウェーデン放送交響楽団および合唱団

【CAST & STAFF】
出演:タミーノ‥‥‥ヨーゼフ・ケストリンガー(テノール)
   パミーナ‥‥‥イルマ・ウッリラ(ソプラノ)
   パパゲーノ‥‥‥ホーカン・ハーゲゴード(バリトン)
   パパゲーナ‥‥‥エリザベット・エリクソン
   夜の女王‥‥‥ビルギット・ノールディン(ソプラノ)
   ザラストロ‥‥‥ウールリグ・コール
   三人の侍女‥‥‥ブリット=マリー・アルーン/キルステン・ファウベル
ビルギッタ・スミディン
   モノスタトス‥‥‥ラグナールー・ウルフンク
   弁士‥‥‥エリック・セーデン

作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
監督:イングマル・ベルイマン
指揮:エリック・エリクソン
演奏:スウェーデン放送交響楽団および合唱団
撮影:スヴェン・ニークヴィスト
編集:シヴ・ルンドグレン
美術:ヘンリー・ノアマーク
衣裳:カリン・エルスキーネ&ヘンリー・ノアマーク

主なアリア/おれは鳥刺し 何と美しい絵姿だろう 復讐心は地獄のように燃え 愛の喜びは露と消え 他

1975年製作/スウェーデン映画/スウェーデン語版(日本語字幕スーパー)/2時間15分
カラー/ステレオ/スタンダードサイズ/デジタル上映
提供:ベータフィルム
撮影:
スヴェン・ニークヴィスト
 
     
フィガロの結婚

【CAST & STAFF】
出演:フィガロ‥‥‥ヘルマン・プライ(バス)
    アルマヴィーヴァ伯爵‥‥‥
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)
    伯爵夫人‥‥‥
キリ・テ・カナワ(ソプラノ)
    スザンナ‥‥‥
ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
    ケルビーノ‥‥‥マリア・ユーイング(メゾ・ソプラノ)
    マルチェリーナ‥‥‥ヘザー・ベック(メゾ・ソプラノ)
    バジーリオ‥‥‥ヨーン・ファン・ケステレン(テノール)
    ドン・クルーツィオ‥‥‥ウィリー・キャロン(テノール)
    バルトロ‥‥‥パオロ・モンタルソロ(バス)
    アントニオ‥‥‥ハンス・クレーマー(バス)
    バルバリーナ‥‥‥ジャネット・ペリー(ソプラノ)

作曲:ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
演出:
ジャン=ピエール・ポネル
指揮:カール・ベーム
演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 フィリップ・アイゼンバーグ(チェンバロ)
セット・デザイン:ジャン=ピェール・ポネル
脚本:ジャン=ピェール・ポネル、ジャン=ルイス・マーティノティ
映像監督:アーネスト・ビルダ
撮影:クルト・ブルックナー、エルストン・ストリツィンガー、アクセル・デ・ロッシュ
衣裳:ジャン=ピェール・ポネル、クリスタ・アーヴァン

主なアリア/恋とは、どんなものかしら もう、とぶまいぞ、この蝶々 もし、踊りをなさりたければ 他

1976年製作/イギリス映画/イタリア語版(日本語字幕スーパー)/3時間2分/カラー/ステレオ/スタンダードサイズ/デジタル上映
提供:ユニテル

コメント
この記事をはてなブックマークに追加