九州共同映画社の映画情報

九州共同映画社の映画情報をお知らせします。
エリアは福岡県、佐賀県、長崎県です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画「日本の青空」 福岡市 完成記念試写会

2007-03-23 12:22:20 | 日本の青空
是非、お越しください!!!
話題の映画「日本の青空」完成有料試写会、いよいよ明日!

場所 福岡市男女共同参画センター アミカス
                 (福岡市南区高宮駅横)

日時 3月24日(土)  ①11:00
           ②14:30
           ③18:30

入場券をお持ちでない方も入場できます。1200円。
製作協力券をお持ちの方は協力券で入場できます。


ごあいさつ(製作委員会HPより)

 「日本国憲法」が公布されてから今年で60年になります。戦後の日本が60年もの間、戦争で誰ひとり殺すこともなかったのは、この“平和憲法”があったからこそです。このことは、世界の国々からも注目され、高い評価を受けつづけています。
 しかし今、‘世界の宝’といわれるこの“平和憲法”を「戦争のできる」憲法に変えてしまおうとする動きがあります。
 このような状況だからこそ私たちは、映画の製作・上映運動を通して“平和憲法”の大切さを訴えつづけていく必要性を強く認識し、改憲の動きを止める強いうねりとなることを願い、本映画製作をめざすものです。
 この映画は、平和を守る活動を日々地道にされている方々を応援する映画であり、さらに活動を広めるための手段として活用できる映画になることでしょう。
 一人一人の‘映画づくり’への参加が、大きな“平和づくり”へとつながっていくと確信しています。
 どうかみなさまのご賛同、ご協力をお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長編シネ・オペラ「トスカ」特別上映会

2007-03-16 13:17:19 | トスカ

・福岡市立中央市民センター
 (福岡市中央区赤坂2-5-8)

・3月29日(木) 30日(金)
 開演19時 終演21時 (開場18時30分)

・前売鑑賞券 2000円
 (当日2300円)

前売り券のお求めは・・・
  ローソンチケット Lコード 82595
  チケットぴあ   Pコード 477-088

  団体割引(10名様以上)1700円・・電話かファクスで申し込んでください
                    T092-741-7112 F092-771-7422

長編シネ・オペラ「トスカ」
作曲 ‥‥ ジャコモ・プッチーニ
演奏 ‥‥ ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
指揮 ‥‥ ブルーノ・バルトレッティ
合唱 ‥‥ アンブロジアン・シンガーズ
監督 ‥‥ ジャンフランコ・デ・ボシオ
出演 ‥‥フローリア・トスカ(歌姫)/ ライナ・カバイヴァンスカ(ソプラノ)
     マリオ・カヴァラドッシ(画家)/ プラシド・ドミンゴ(テノール)
     スカルピア・男爵(警視総監)/ シェリル・ミルンズ(バリトン)
     堂 守 / アルフレード・マリオッティ(バリトン) 
     チェーザレ・アンジェロッティ/ ジャンカルロ・ルッカルディ(バリトン)
     スポレッタ(密偵)/ マリオ・フェラーラ(テノール)
     シャルローネ(憲兵)/ ブルーノ・グレルラ(バス)
     看 守 / ドメニコ・メディチ(バス)
     羊飼いの少年 / プラシド・ドミンゴ・ジュニア(ボーイ・ソプラノ)

主なアリア/「歌に生き、恋に生き」「星は光ぬ」「妙なる調和」他

1976年製作/イタリア映画/イタリア語版(日本語字幕スーパー)/1時間56分/カラー/ステレオ/スタンダードサイズ/デジタル上映

『トスカ』は、1800年のローマで再起したナポレオンのフランス軍が、マンゴレ大会戦でオーストリア軍に決定的な勝利を収めた日が背景にあります。この異常な条件の中で起こる、激しい愛と憎悪と死のドラマです。

カヴァラドッシのアリア「妙なる調和」「星は光りぬ」、トスカのアリア「歌に生き、愛に生き」、という3つの有名なアリアがあります。そのどれもがとても人気のある名曲です。




コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

映画「日本の青空」若松市民会館上映

2007-03-15 16:06:11 | 日本の青空
6月2日(土) 午後2時30分~
1回のみの上映
北九州市若松市民会館ホール



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「日本の青空」北九州上映回数の追加

2007-03-15 13:32:16 | 日本の青空
6月9日 ムーブの上映回に夜の部が追加です。

①10:30 ②13:30 ③18:30 
お問合せ 093-591-5522上映実行委員会(準備会)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「日本の青空」上映日程のお知らせ

2007-03-14 11:33:27 | 日本の青空
福岡県内の映画日程が決まりました。

福岡市
   5月11日アミカス       ①14:30 ②18:30
   5月12日早良市民センター 
             ①10:30 ②13:30 ③16:30 ④19:00

   5月13日東市民センター   ①10:30 ②13:30

   お問合せ 092-741-7112  092-712-5297     

    
北九州市
   4月14日ムーブ       ①14:00 *完成記念有料試写会 

   6月6日ウェルとばた     ①14:30 ②18:30

   6月9日ムーブ        ①10:30 ②13:30  

   お問合せ 093-591-5522


  各会場、製作協力券で入場できます。
  製作協力券をお持ちでない方は各問合せ先へお申し込みください。
1200円 (当日1500円)


■「製作委員会」ご参加のおねがい
・ 製作委員(協力券100枚ご協力いただいた方)の映画・パンフレットの掲載は、編集締め切りの都合上、終了しましたが、それでもご協力いただける方は、ぜひ、1口100枚お願いいたします。
 申し込み 092-741-7112 九州共同映画社

映画「日本の青空」 製作委員会

解説)
日本人の誇りを憲法に託した鈴木安蔵。
GHQを驚嘆させた!「憲法研究会」案。

さまざまな国の憲法や明治の自由民権憲法案に精通していた憲法学者・鈴木安蔵(1904~83)は、民間の「憲法研究会」案を通して、まさに日本人の心にかなった日本国憲法の基礎を作り上げた立役者である。憲法公布直後には憲法普及会の理事を務め、後に大学で教鞭(憲法学)をとり、日本国憲法の普及に尽力した。

あらすじ)
雑誌編集部の派遣社員・沙也可(田丸麻紀)は、特集企画の「日本国憲法誕生の原点を問う!」で、名も知らぬ憲法学者・鈴木安蔵(高橋和也)の取材を進めることになる。
――戦後まもなく、安蔵(41)を中心として、高野岩三郎(加藤豪)ら民間人による「憲法研究会」が作成した憲法草案が、実はGHQ案のお手本になっていたという事実――。
安蔵の娘達(水野久美、左時枝)への取材に成功した沙也可は、託された安蔵の当時の日記を手がかりに、妻・俊子(藤谷美紀)との夫婦愛、そして日本国憲法を巡る真実のドラマを明らかにしていく…。

監督:大澤豊
時間:123分






コメント
この記事をはてなブックマークに追加