九州共同映画社の映画情報

九州共同映画社の映画情報をお知らせします。
エリアは福岡県、佐賀県、長崎県です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

もう1つのなでしこジャパン

2011-01-21 12:58:48 | アイ・コンタクト
今夜はサッカーアジアカップ準々決勝。
ブルーのユニフォームの日本代表がカタールと闘います。

      
ここで紹介する映画は「ろう者」の女子サッカー日本代表のドキュメンタリー映画です。

2009年夏台北。
デフレンピックに初出場した女子日本代表チーム
ピッチにたどりつくまでのそれぞれのドラマ・・・

 (デフレンピック:聴覚障がい者のオリンピック)

映画感想より・・・
相手の目を見ることは伝えたい気持を表す第一歩、シンプルな事だけど思い出させてもらいました。彼女たちを見ていて、ストレートに[素敵]だと思いました。
斉藤由貴(女優)

正直、デフレンピックという大会があり、そこに女子のサッカー日本代表が参加していたことは知りませんでした。実際の試合の様子を見ると、本当にサッカーが好きで勝ちたいという気持ちは、僕たちと同じだと感じました。彼女たちのプレーを見て元気をもらえた気がします。
中山雅史(コンサドーレ札幌)

福岡県完成披露上映会
日時:2月5日(土)
    14:30開会    
    14:35映画    
    16:05中村和彦監督挨拶(山路ふみ子福祉映画賞受賞!)

会場:クローバーホール(JR春日駅クローバープラザ内584-1212)

料金:前売り1000円(当日1300)小中高生700円 シニア・障がいをお持ちの方1000円

お問合せ:九州共同映画社 ☎092-741-7112 FAX092-771-7422

 後援:福岡県 福岡県教育委員会 福岡県社会福祉協議会 福岡県聴覚障害者協会 福岡県障害者スポーツ協会 福岡県私学協会 アビスパ福岡株式会社

                公式HP
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「マザー・テレサ」上映... | トップ | おしゃれ おしゃべり サッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL