goo

篠原美也子『秒針のビート -studio version-』(2001年)を聴いてみる  170916

2017-09-16 23:51:00 | 急行特急は行く…

篠原美也子の2001年のアルバム『新しい羽根のついた日』より、『秒針のビート-studio version-』を聴いてみる。
今日と言う日の終わりへ向けて、秒針は動く――
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“S”(2001年)を聴く   170916

2017-09-16 23:45:00 | 急行特急は行く…

篠原美也子、2001年のアルバム『新しい羽根がついた日』から“S”を聴いてみる。
永遠のS字階段の先には、たどり着くことはない。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“flower” (2001年) を聴く   170916

2017-09-16 23:39:00 | 急行特急は行く…


篠原美也子“flower”をアルバム『新しい羽根がついた日』(2001年)より聴いてみる。
3連休に、花が咲かないなあ、と思いながら、こうして時を過ごす時、ふと1輪の花の茎でも、弄んで過ごせたらなあ、と思う。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“water” (2001年)を聴く  170916

2017-09-16 23:34:00 | 急行特急は行く…

篠原美也子“water”を、アルバム『新しい羽根がついた日』(2001年)から、聴いてみる。
沈黙と停滞と脱力そして絶望で、塗ったくられた所は、水の底みたいなんだろう。そこは、見上げた水面は、さぞきれいであろう。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“place”(2001年)を聴く   170916

2017-09-16 23:28:00 | 急行特急は行く…

2001年の篠原美也子のアルバム『新しい羽根がついた日』より、“place”(2001年)を聴いてみる。
雨降る今夜。この曲のようなシチュエーションがあるかもな、と思う所。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“WIND IS GONE”(2001年)を聴く  170916

2017-09-16 23:24:00 | 急行特急は行く…


篠原美也子、2001年のアルバム『新しい羽根がついた日』から、“WIND IS GONE”を聴いてみる。
風の中に、消え去ったような感じの1曲と言う感じである。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“HERO”(2001年)を聴く   170916

2017-09-16 23:17:43 | 急行特急は行く…

篠原美也子“HERO”をアルバム『新しい羽根がついた日』(2001年)より聴いてみる。
世に出て、16年が経過する事になるが、“HERO”、この世には出ていない上に、私もHEROには、成れず、この曲の歌詞の様に、敗れ続けたまま、一度もHEROになれないままである。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“Dear”(1995年)を聴く  170916

2017-09-16 22:55:12 | 急行特急は行く…

篠原美也子の1995年のアルバム『河よりも長くゆるやかに』から、“Dear”を聴いてみる。
3連休初日、とりあえずの終末の週末で過ぎ行く。その中、親愛なるものは、何もないのは、言うまでもない。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“Fool in the Rain”(1995年)を聴く  170916

2017-09-16 22:47:25 | 急行特急は行く…

篠原美也子“Fool in the Rain”を1995年のアルバム『河よりも長くゆるやかに』から聴いてみる。
長雨の8月が終わって、半月はとりあえず過ぎたか――と言う所。おろかな雨に打たれても、利口になれぬままに、時間と日は過ぎ行く。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )

篠原美也子“DOWN”(1995年)を聴く  170916

2017-09-16 22:40:18 | 急行特急は行く…


篠原美也子、1995年のアルバム『河よりも長くゆるやかに』より、“DOWN”を聴いてみる。
たまにライヴで歌われる事もある1曲。このアルバム製作時の密かな、アーティストの想いが込められていたりしそうな気もする。
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
« 前ページ