やわらかい足跡

『やわらかい足跡』へようこそ。 四季折々、写真と飲み歩きの日記です。

鳥の影

2018-01-13 07:11:36 | 彩湖
鳥の影という小説に惹かれていた時代があった。



柴田翔…



彼の作品に夢中になって、すべて読んだ記憶はあるのだが、内容を覚えていない。
読み返そうかな。



2018/1/4撮影 Nikon D500

人気ブログランキングへ ← ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 ← こちらもポチッと応援お願いしますm(_ _)m
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 舞う | トップ | 冬空 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ワンちゃん)
2018-01-13 08:14:11
ラストが面白いです。
カモメ達が、碁盤の上に群がってるみたいで (*'▽')
影が効いています ♪~
Unknown (くーちゃん)
2018-01-13 08:18:03
小説読むんですね。
私は漫画なら読むんですが(笑)
Unknown (こた母)
2018-01-13 08:58:21
うひょ~!
凄い数のユリカモメですね!
鳥と言えば・・・。
ヒッチコックかな。
そちらを連想しちゃいます。
Unknown (マイケル神戸)
2018-01-13 10:34:57
コタローさんは文学青年だったの?

ユリカモメですかね?
寒くても撮影にお出かけされるコタローさんはさすがです!!!
Unknown (よっちん)
2018-01-13 11:43:47
若い頃の読んだ本を
歳を重ねてからもう一度読むと
全然受ける印象が変わっていることが
何度もありましたよ。

読書は死ぬまでやめられませんわ。

応援ぽち
こんにちは (土佐けん)
2018-01-13 14:52:53
今、助手は鳥撮影にはまっているので
画を拝見しながら勉強になるな~~と
言っていますよ^^

ポチッ全部!
Unknown (サイモン)
2018-01-13 18:21:01
こんばんは☆

昔読んだ本の記憶・・・
こちらを拝見して、
リチャード・バック著
「かもめのジョナサン」
を思い出しました。
また、読み直したくなりました♪

五木寛之氏の日本語訳も。
Unknown (チーちゃん)
2018-01-13 18:30:10
こんばんは♪
たくさんのユリカモメ
寒くても一緒にいれば
暖かいかな(*^▽^*)
Unknown (hitsujigumo3942)
2018-01-13 18:53:22
こんばんは。
300羽とありましたが‥ほんとにいっぱいいますね〜ユリカモメにはいい環境なんでましょうね〜〜
Unknown (chacha○)
2018-01-13 19:27:53
わぁ!
大群のゆりかごめ。
2枚目、いいですね。

コメントを投稿

彩湖」カテゴリの最新記事