キースのひとり言:チョットだけ笑/涙/怒/感.暇人が書き綴るブログでござ~ります

(*^_^*)笑/涙/怒/感
たわいない日常~軽く法律(凄く僅少)まで!
とりあえず読んでやってくださいナ$

キースのひとり言●同窓会の後日談!

2016年10月12日 08時31分30秒 | ひとり言
『キースのウコン情報』はここをクリック

・山口亮一旧宅 鉛筆 画用紙

●同窓会の後日談!

一昨日、同窓会の後日談をお約束した。
その事をチョッくら書いてみる。

そう、高校時代バカしてた三人組の。
一人が祭があってて参加してなくって。

会いに行ったのだけど会えなかった。
それで翌日に電話して会う事にしたのだ。

携帯に電話が。
勿論三人で会おうと言う事の。

僕は丁度地区の配り物があったからそのついでに行く事に。
早く配る必要もありその最後が約束のT氏の家だったので。

既に二人はいた。
家の前で立ち話中だった。

僕は隣家の一軒を配り終えると仲間に加わった。
何処かぎこちない心もとなさを感じた。

この三人で会ったのは何年ぶりになるのか。
多分何回か前の同窓会だったのでは。

学生時代良く集まってたT氏の部屋は今は無いとの事。
家の改修工事の時に無くなったらしい。

何処か話せる所に行こうと提案。
けどY氏が祭の後始末があると言う。

仕方なく立ち話に。
三人で会うと昔のまま。

気持ちも話す間も当時そのままだ。
只いかんせん時間が経ち過ぎてる。

白い物が混じり皺もちらほら。
あの頃からもう35年の年月が流れてしまった。

転がり落ちる時間は僕らに様々な変化をもたらした。
喋り言葉が慎重と言うか選んでいると言うか。

勿論それは重ねた経験に基づくのは分かっている。
流石に昔のバカしてた頃の様な訳にはいかない。

その分変わらない気持ちの部分が特別な存在となった。
ずれた話の流れもお互いの気持ちの補正で無理なく直す。

これは今に始まった事ではないが負荷は間違いなく少ない。
自分を観察するとその事を直ぐに察知する。

これもやはり年を取った所為であろう。
当時はそこで明け透けにバカし合って穴を埋めてた。

話す内容も当らず障らずのところで留める。
年配者の御決まりではあるがどう捉えたらいいものか。

そうこうしているうちにY氏の帰る時間が。
立ち話に終わった事を残念に思う也。

T氏は年に一度帰省してるとの事。
その時にまた会う事にしようと誰ともなく。

勿論ゆっくり話せる所で会う事は申し合わせ。
そしてその場で別れる事にしたのだった。

以上が後日談のほぼ全て。
もちょっと事件があると面白かったかも。

それは次に会う時に回す事にする。

今日はここまで!明日も覗いてね<(_ _)>

■他のもどき集

・やっさんと直ちゃん⇒「ここをクリック

・妖精⇒「ここをクリック

・口之津にて⇒「ここをクリック

・哀話⇒「ここをクリック

・大将⇒「ここをクリック

『キースのウコン情報』はここをクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓
「いいね」もよろしくお願いしまぁーす
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キースのひとり言●また急に寒... | トップ | キースのひとり言●S55年に流... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。