キースのひとり言:チョットだけ笑/涙/怒/感.暇人が書き綴るブログでござ~ります

(*^_^*)笑/涙/怒/感
たわいない日常~軽く法律(凄く僅少)まで!
とりあえず読んでやってくださいナ$

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キースのひとり言●イノシシ被害!

2016年11月26日 08時23分46秒 | 百笑
『キースのウコン情報』はここをクリック

●イノシシ被害!

また書く事になった猪被害。
勿論穫り入れ前のミカンをやられた。

前にも書いた被害園を今度もやられてしまったのだ。
何度も見回っていた前回破られた柵ワイヤーメッシュ。

応急処置はしていたが衝突されるとまたやられるのではと。
だからその前触れの確認も兼ねて。

取り敢えずはそこの被害は以来全くなかった。
がだ、昨日見回るとまたやられてた。

畑を見ると何か違和感がある。
そう、あったのだ落ちたミカンの皮が地面に。
イノシシに食べられたミカン

前にやられた物と思ったがその新しさが違う。
一昨日は行商で見回ってなかったからその前後の夜だと思う。

ワイヤーメッシュを全個所確認した。
地面を何か所掘られていたが途中で諦めた様子。
広範囲掘られてた穴

突進した個所もあったが今回は失敗に終わった様だ。
中に入ったのではなさそう、そう思った。
念のため応急処置

良く見てみると被害にあった個所に共通点があった。
全部が柵近くのミカンがやられているのだ。

これは間違いなく柵に前足をかけ背伸びして食べたようだ。
これなら要らぬ労力使う必要もないから。

しかしこの方法なら数に限りがあり被害は広がらない。
その点は良いのだが中に枝に足をかけられてか折れてるものも。
折れた枝

どっちかと言うとこっちが痛い。
来年以降のこのお枝からの収穫はなくなった訳で。

イノも日々進化しているのが見回って見て良く分かる。
過去の経験から駄目だと分かれば次の手を打つ。

今回は突進してもダメ掘ってもダメ
でもって柵近くのものにターゲットを絞ったと言う事だろう。

こっちとしても中に入られて全滅した上に枝折りされるよりは。
でも次はそうやって食べれるミカンはない訳だからどう出るか。

必至こいて中に入る方法を模索するに違いなく。
一番考えられるのが穴掘りだと思う。

対処方法をあれこれ考えてみるがどうする事も出来ない訳で。
有るとするなら電気柵との併用位のもの。

でも今電気柵は違う畑を守ってる訳で取り外せない状況。
もうやられる様にやられるしかないのか。

か、収穫を早めること位なもの。
今被害に遭ってるのは遅物のミカンだから冒険とも言える訳で。

もう後は何事もなく時が流れ収穫出来れば、それを祈るだけ。

柵設置とその見回りと以前は不要だった仕事。
鳥獣に振り回される日々は今後加速して行くのかも知れない。

今日はここまで!明日も覗いてね<(_ _)>

■他のもどき集

・やっさんと直ちゃん⇒「ここをクリック

・妖精⇒「ここをクリック

・口之津にて⇒「ここをクリック

・哀話⇒「ここをクリック

・大将⇒「ここをクリック

・霧の旅立ち⇒「ここをクリック

『キースのウコン情報』はここをクリック

↓↓↓↓↓↓↓↓
「いいね」もよろしくお願いしまぁーす
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キースのひとり言●行商過去最低... | トップ | キースのひとり言●腰痛! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。