ミミズの足 Ver.2

クライミング、音楽、その他諸々日々の出来事を綴る

雨竜湿原と南暑寒別岳

2017年07月14日 | 山登り
南暑寒別岳を3人(モーリエ、Kさん)日帰りで行く。
約札幌から100キロあることも鑑みて4時発。

6時30分ごろゲートパークに到着し登山開始した。
この南暑寒別荘やその周りの設備をみてびっくり。駐車場も広くトイレも水洗。
管理事務所に行くと一人500円の協力金を払い、これらがこの設備に貢献しているのかなぁと考えスタート


この風景は、なんかイタリアの山の登山口をイメージさせる。


白滝の滝?この名の付け方は、、変?。
いつ頃か忘れたけど、○○沢という名も「○○沢川」などと変わったことを思い出す。
(白竜の滝でした 。あああ勘違い。うっかり彦助でした。)


意外と簡単に雨竜湿原に到着。
今回のメンバー皆ここに来るのは初めて。
若い頃は中々湿原だけでは登るモチベーションが出ないのが雨竜湿原かも。


オゼコオボネが咲いているが、近づけないねぇ。


夏らしく一番多かった花はエゾカンゾウ、ヒオウギアヤメが多かった。
アヤメは立て看板見るまでショウブだと。。。。


不思議に思ったのがここ。左右の池の水面に高のの違いが。。。左は木道より水面が高い。


湿原からだらだらとした登りで約3キロで頂上へ。
頂上は浜益の黄金山から暑寒別まで。。なかなか眺めは良かった。

帰りは頂上から湿原までアブの総攻撃。気温が上がり風も止んだので群がって我々についてきた。
でも、風が吹き始める湿原からは、虫の攻撃にも遭わず楽に下山できた。

暑かったけど、適度な風もあり楽しかった。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そらちワイン&フードモニター... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL