歴史・音楽・過ぎゆく日常のこと
日日の幻燈






今回のテーマは「百薬」だそうです。八王子が市制100周年を迎えるのにひっかけたようです。100年前の古本が並んでいましたが、私としてはあんまり興味がわかないものばかりでした。

事前から狙っていた本命の古本は結局見つからなかったですが、その代り第2志望(?)の「八王子の古い地図」を2枚ゲットしました。どちらも500円。

【八王子市全図1】


1枚目はそのままズバリ「八王子市全図」。昭和41年10月の発行。今の地図はカラーで色分けされていて、なかなかカラフルで見やすいのですが、もちろんこの頃は単色。

【八王子市全図2】


何か元になる地図を流用して、町名だけ更に濃い文字で重ねて上書きしている、そんな感じです。同一の地名・町名が薄い文字と濃い文字で並行して記入されています。

昭和41(1966)年といえば、私が生まれる前だ。八王子の100年には及びませんが、それでも50年前のもの。パッと見たら、町名は今とあまり変わっていないようですが、じっくり見たら面白い発見がありそう。
ちなみに、東隣に隣接する日野市のコニカ・ミノルタは「小西六日野工場」、日野自動車は「日野ヂーゼル工場」と記されています。
お、現在の京王八王子駅が「ひがしはちおうじ」になっている。
時代を感じますね。

【八王子市街地図1】


もう1枚は「八王子市街地図」。その名の通り、市街地を中心とした地図なので、郊外まですべてを網羅していません。地図の外周に、企業や商店の宣伝が入っているので、商工会議所のようなところが発行したのかもしれません。たぶん、無料で各家庭に配布されたのではないでしょうか。

【八王子市街地図2】


発行年が記されていないので、いつのものかが不明です。地図のまわりに印刷されている企業や商店の宣伝の中に、自動車販売店のものがありました。ホンダのディーラーのようです。この車、ネットで調べてみると1970年代前半に生産・販売されていたようです。ということは、この地図もその当時のもの、今から四十数年前のものだと思われます。


そんなわけで、今日は地図を2枚ゲットしたのですが、気になる本が何冊かありました。古本まつりは5月7日までなので、もう1回くらいのぞいてみる機会がありそうです。さて、どうしようかな…。


にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ    






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 【note】戦国... 【note】八王... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。