歴史・音楽・過ぎゆく日常のこと
日日の幻燈





前作「黒色のワルキューレ」に続いてゴシック風を目指してみました。今回はMEIKOの調声にかなり時間を費やしました。高音が続くと調声はかなり難しいと前々から感じてはいましたが、今回はあえてキーを下げずに挑戦。


にほんブログ村 歴史ブログ 江戸時代へ    






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 【ボカロ】「... 【ボカロ】鉱... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。