maruの多分日記

ネコに癒されています。
見たこと聞いたこと思ったことなどをつぶやいています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

むむむ

2011年08月15日 | 心と体

昨日から左足の甲が痛み出したのだ。
痛風だ。
発作が酷くなると、立つことはおろか寝ていていても痛くて寝られない。
いや、寝ているから寝られないというのは表現として不正確だ。
寝られないほど痛いけど、かと言って立っていられないから寝るしかない、
けれども寝ていても痛いから眠れない。そう。寝られるけども眠ることは
出来ないのだ。でも、寝られるというのも、本当は立っていたいけど立って
いられないから仕方なく寝るのであって、寝たいわけではないし、眠りたい
わけでもない。もとより不眠症ではないし、人よりも寝付きはいい方だ。
寝付きはいいけど催眠術にはかからないタイプだ。なぜなら疑り深いからだ。
それでも仮にテレビにでも出たら催眠術にかかったフリをすると思う。多分。

と、まあ、お分かり頂けただろうか?頂けないでしょう。
私自身何を言っているのか途中からよくわからなくなった。

兎も角、痛風を抑えなくてはならないのだ。
今度の土曜日はカホンデビューなのだ。

四万十川源流の天然水をがぶ飲みした。
別に四万十川の水でなくても六甲の美味しい水でもいいのだ。たまたま
冷蔵庫に四万十川があったからだ。

以前、尿酸値が標準値を超えた時「水を飲みなさい。ひたすら水を飲みなさい。
水を飲めば尿酸値が下がる。痛風が抑えられる。痛風退散!六根清浄!」
と聞いたことがあったからだ。

その効果だったのだろうか、夜になって痛みが小さくなってきた。
でも、朝方に痛くなることが多いのでまだまだ油断は出来ないのだ。
水飲め!水飲め!痛風退散!悪疫退散!六根清浄!


どうして尿酸値が高くなるのか。
これは多分に遺伝子に因るところが大きいと思う。
私の母方のいとこ達はもれなく全員が痛風持ちだからだ。
泣く子とDNAには勝てませんな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡鬼 | トップ | 島のブルース  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

心と体」カテゴリの最新記事