廃校利用 山里の美術館「共星の里」

福岡県朝倉市黒川の「共星の里」のイベント情報や楽しい体験記を掲載。
左下のお好きなカテゴリー(1~16)毎にどうぞ!

「Nexus-Paper Works’Expressions /  紙による表現」展 いよいよ来週から始まります!

2015-03-15 23:17:56 | 3.05~16年の企画展告知&展示
ご案内致します♪

共星の里では朝倉⇔黒川山田線の開通を記念し、

国内外をとわず、国際的に活躍中のアーティストによる

「Nexus-Paper Works’Expressions /  紙による表現」展を

2015年3月22日(日)~5月31日(日)開催する運びになりました!



紀元前から人間にとって紙の存在は「情報を伝える手段」に収まらず、

時代と共に建築・工芸材料として、また工業的に生産されながら広く利用され、

目覚しい発展を遂げてきました。

そして日本においては、今も昔も変わらない手漉き和紙作りの伝統技術のすばらしさが

世界的にも高く評価されて、ユネスコの無形文化遺産に昨年登録が決定いたしました。

現在、41都道府県に手漉き和紙の工房が現存し、福岡県でも八女和紙(筑後市)と

筑前秋月和紙(朝倉市)が存在しています。

しかし一方では、昨今のITの目覚しい発展とともに情報伝達の電子化が進み、

紙媒体の存在も大きく変化しつつあります。

 今回、紙の豊かな可能性を見出した世界の十数カ国・八十一名のアーティストの視点か

ら、“紙/Paper”という素材を軸としつつ、「紙」をどう解釈し、

どのようにファインアートの領域で展開させることができるのか、

その表現の地平を広げる場となる国際美術交流展を開催いたします。

アートと伝統文化の融合を表現した、世界で活躍するアーティストと一緒に、

多様な個性を楽しみながら紙文化の大切さを1人でも多くの方に再認識していただき、

ひいては地域文化の向上に貢献することを目的といたします。

また、欧米・韓国・日本の作家が朝倉を訪れ、滞在することで、

アートを通じた出逢いやコミュニケーションの場となる

国際的なアートコミュニティーの創出を朝倉の山里に具現化いたします。



招待作家: 池崎義男 鈴鹿芳康 関島寿子 宋光翼 柳和暢

参加アーティスト:81名 (海外39名+国内42名)


是非、この機会にお遊びにお出かけください~♪

「Nexus-Paper Works’Expressions /  紙による表現」展 
 ポスター PC用 スマホ用
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鈴鹿yasu さんの作品が共星の... | トップ | 「ネクサス ー 紙による表... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL