今日のご飯

今日食べたもの、買ったもの 懐かしの給食あり

平成29年7月12日(水) 焼き肉とFire TV

2017-07-12 23:11:57 | 食事

自作炒飯とニラの味噌汁

残り物。塩辛すぎたので炒飯の素を少なくしてもらったら味がなかった・・。難しいね。

塩ラーメン 牛乳 ゴーヤチャンプルー 冷凍パイン

沖縄にちなんだ料理と言うことだろう。歯の問題で冷凍パインがどうかなと思ったけど、普通に食べられた。

ゴーヤはチャンプルーにしても別の料理にしても、どうも好きにはなれない。沖縄で食べたゴーヤチャンプルーも、期待していたけどまぁ普通の味だったし。私には合わないのかな。

今日はこの前後でたくさんの仕事があり、私はその中核だったものだから大変だった。じっとしていても汗がしたたり落ちる暑さだったし、他に手伝ってもらえる人もいなかったから、全てのトラブルも自力でどうにかしなくちゃ行けなかった。終わってホッとしている。うまくいったかどうかより、とにかく終わった!ということで安堵している。

子どもが『1500円分のタダ券があるから行こう』と言うので、焼き肉食べ放題に行ってきた。

正直、行きたい気持ちが半分で、やめようかなと言う気持ちも半分あった。この年になるとたくさんの肉を食べるのがしんどいのだ。食べ放題だとつい食べちゃって翌日まで苦しむことになっちゃうからね。

それでも、ちびーずや子どもが行きたがるから、みんなでわいわいするのが楽しいと行ってきた。昔は一人3980円だったけど、今はメニューが変わって4580円になっていた。

今までにはなかったのだが、最初に付き出し。このポテトサラダが美味しい。

食べ放題のメニューにはスペアリブステーキなども追加されていて、食べてみたけどとても美味しかった。和牛ロースやせせり、塩タンが好み。昔はホルモンも食べていたけど、今はさほど欲しくなくなった。

とまぁこういうことで今日の食事は終わり。で、、、、、、以下が衝撃。

アマゾンの Fire TV 3480円(タイムセール)

元々有料の光てれびなど有料TVと契約していたんだけど、そろそろやめようかなと思っている。ちびーずが見たがる間は契約を続けるけど、そろそろアニメばっかりでもなくなったし、BS11やBS-TBSなどの無料BS放送で事足りるから無理して契約しなくてもいいやと。

意外と役になっているのがアマゾンプライムで見放題のビデオ。パッドで見られるのがとても便利。パッド以外で見られるとも思わなかったし、見ようとも思わなかったんだけど、この機械が目について、「これ買ったらちびーずが大画面TVで無料放送を見て楽しめるんじゃない?」と気づいて買うことにした。3千円台ならだまされてもいいやとポチった。

さっき接続したんだけど、大画面のフルHD放送を、プライム会員なら無料で楽しめるんだから、これを買わない人の気が知れないと言うぐらい気に入っている。プライム会員には、間違えてなったんだけど、これだけの恩恵を受けられるならこれからもずっと会員を続けたいと思う。

困ったのは、中央のリモコンの電池の入れ方がわからなかったことぐらいかな。後は、箱の中にいろいろなコード、コネクターが入っていたけど、あまりにもきっちり挟まっていたので、気づかず危うく捨てるところだったこともあったっけ。

耐久性があるなら、さらに追加で各部屋に置きたいぐらい気に入った。もう地上波なんていらない。嘘ばかりついて、特定の方向へ誘導しようとするマスゴミなんて、今は無視する気持ちにしかならない。

昔は新聞も読んでいたし、TVの報道を信じていた。現状を考えたら、TV離れ・新聞離れが起こることなんて当然。

真実を語らない報道・報道しない自由・ねつ造の新聞社たち・・もう終わったコンテンツですな。社の人が気づいているのかどうか知らないけど。

ということで、気分の悪いときはこれでストレスを発散しましょう。チビは早速ウルトラマン・タロウを見てました。ひどく気に入ったみたい。あの番組、歌もいいしね。

それでも私は初代ウルトラマン派です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年7月11日(火) 色覚 | トップ | 平成29年7月13日(木) 給食最... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。