今日のご飯

今日食べたもの、買ったもの 懐かしの給食あり

平成29年4月21日(金) 夜勤

2017-04-21 22:14:35 | 食事

家人不調なので、子どもからもらったご飯でインスタント炒飯

家人は声がほとんど出ない状態。2、3日はかかるだろうな。病院には行ってます。薬ももらったので、悪化はしないだろう。後は日にち薬か。

米粉パン、クリ-ムチ-ズ、牛乳、ポークビーンズ、ミックスフルーツ

給食には他では食べられない独特な食べ物がありまして、例えば「絶対焼いてないけどいかにも焼いたように感じる焼きそば」「ソフト麺」「揚げパン」※揚げパンは最近売っている店もありますね。

そんなものの一つにこのポークビーンズがありまして、ある人曰く「家でも、まして(有料の)店でも食べられない懐かしい味」だそうです。私は『家でも、ましてお金出してまで絶対に食べたくない味。』 

すみません。苦手です。

とは言え、子どもたちには結構好評。これって黒人社会のソウルフードをアレンジしたものでしょうか?

今日はこれにミックスフルーツ(みつ豆)つき。私は子どもの頃、これが食べられませんでした。職人の家に生まれたので、基本ご飯は和食で、甘いものはご飯じゃない。それはおやつなりデザートなりのもの。それがご飯の時に出てくるんだから、どうしても食べられませんでした。昔はこれが大おかず容器にいっぱい出てました。おかずとしてね。

今でも気持ち悪く思い出されるのが、パンとおひたしとお汁粉の組合せ。甘いもの、塩味のもの、そして(和食中心の家では食べない)パン。私には吐き気を催す組合せだったのです。っていうか、そもそも給食の定番の「ご飯と味噌汁に牛乳」なんて組合せは、給食以外では食べないでしょ。

カルシウム分の摂取のためとか、簡便さとか色々あるとは思うし、仕方ないとも思うけど、ご飯と味噌汁と牛乳なんてのは、伝統の日本食で培われた味覚を壊すものだと思う。きっとわかっていても、カロリーや栄養バランスを優先しているのでしょうね。

そうそう、最近のパンには一部米粉を入れてあります。全部米粉で作ったパンではありません。ちなみにラーメンの麺にも米粉を使用。ぬるぬるして切れやすく、私は好きになれない。米粉オンリーのパンはいいな。出してくれないかしらん。

ちなみに、子どもたちの一番人気のメニューは『揚げパン』だそうです。昔と違って「きなこの揚げパン」が主流。たまに昔風の砂糖揚げパンが出たり、バレンタイン企画としてココア揚げパンが出たりします。

今日は夜勤(と言うほど長く無いけど)なので、ちょっと腹ごしらえを。中身はこんなの。

さぁ作ろうと思ったら、ネギが大量に入っていてかなり臭う。と言うか臭い。

できあがって食べたら臭いはしない。スープは大変美味しかった。最近とんこつが多かったから醤油は新鮮。麺はまぁまぁ。こうやって見ると棒ラーメンは偉大だなぁ。ちなみにこれは100円ぐらいだったと思う。

家人が楽して作れるものと言うことで炒飯、インスタント味噌汁、魚肉ソーセージ

何と、思ったより仕事が早く終わり、帰ってこられた・・。

いつもよりキャベツが多くて美味しい。家人が少しでも楽できるように多めに作っているので、明日の朝もこれ。おかずが要らないし、再度フライパンで暖めるだけだから家人が寝ていてもいい。暖めて、黒胡椒をふって、一度あおって終わり。

ちょっと山の中に行かなけりゃ行けなくて、そのために斜め掛けバックを購入。アマゾンで3700円(税込)

値段からそう期待はしてなかったけど、内容はひどいもの。普段は書かないけど、レビューを書きたい。最低で。

あちこちほつれている。チャックは全て途中で開いている(本来閉まっているはずのところが開いている)何度か動かしてまともになったけど、いつまた締めていたところが勝手に開くか不安。ポケットがあるけど中途半端で、このサイズって何を入れられるの??と言うものばかり。スマートフォンが入れられるのはメインの場所と大きなポケットだけ。それ以外の小さなところって何を入れるのだろう。まさかイヤホン入れが3個作ってあるのだろうか・・。

まぁ通販てこういうこともあるわな。自己責任の世界だよね。

相変わらず無駄にでかいアマゾンの箱

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年4月20日(木) 出張 | トップ | 平成29年4月22日(土) ポニー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。